フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 久々の秋吉台サファリランド | トップページ | ランニング用GPSウオッチ(3) »

2009年4月 7日 (火)

SLやまぐちの旅

2日目は「SLやまぐち号」で新山口から津和野まで列車の旅です。新山口のホームに入ると,ものすごい人の数でした。みんなが写真撮影の真最中でとても賑やかです。私は走るSLを見たことはありますが,じっくり見るのも乗るのも初めてで,楽しいひとときを過ごすことができました。

Sl

この列車は事前に指定席券を買って乗車するのですが,運行する日も期間も限られているので予約が必要です。JRサイトからのネット予約には対応していませんので,みどりの窓口か旅行会社で購入します。私は近畿日本ツーリストでキャンセル待ちして席を取りました。「ABCD」か「EFGH」で取れていれば,向かい席のボックスです。

約2時間の旅です。車内はエアコンが効いていて快適ですが,やはり石炭の煙がかなり入って,うっすら煙たいです。最後尾はオープンの展望車になっていて,入れ替わり立ち替わりみんなで景色を楽しん記念撮影しています。勾配の大きい区間に入るとスピードがゆっくりになるのはアナログ列車ならではのご愛嬌。年配の方のツアーバス参加が多いので,車内は結構な宴会状態。(笑)楽しそうですね~。

途中6分程停車する駅もあり,外に出て撮影を楽しむ人も大勢いました。

お弁当を食べて景色を楽しんだらもう終点津和野駅です。駅を出て左に400~600m位歩くと,線路脇にSLが補給と方向転換のため線路ごと回転する場所があります。100人くらいは人がいたでしょうか。興味がある人は見に行ってはどうですか?

帰りは山口線の普通列車で帰りましたが,1時間に1本程度なのでスケジュールにご注意下さい。ツアーバスの方は津和野観光の後バスで帰るみたいですが,駅レンタカーを予約しておいて新山口で乗り捨てる(約10000円程度)か,家族の誰かが車で津和野に移動するという方法もあるでしょう。

さて,私がいちばん印象に残ったのは「汽笛の音」です。TVや映画で耳にする音はやはり「録音された音」です。思っていたよりも抜けるように透明感があって,とても優しく山間に残響が響き渡って,素敵な音でした。

子供を乗せてあげたいと思って乗車される方も多いと思いますが,小さすぎると乗ってもあまりピンとこないかもしれません。「子供が機関車のおもちゃやビデオが好きだから」と連れてきても,思った程喜ばないかもしれません。写真を撮って車内に入ると面白くないでしょうから,乗せるなら少し大きくなってSLの意味が分かってからの方がいい気がします。

我が家の娘たちは,一人はメカに興味を持って写真撮りまくり,おまけに機関士さんに石炭のかけらをもらったりして楽しんでいましたが,もう一人は車内での「トランプ」がいちばん楽しかったそうです・・・それも旅の味わい方かな。

新山口駅に入場券で入って写真撮って,車ですぐ移動して近くの見学ポイントに移動して走り去るのを見たら,津和野駅で保守作業を見るというのも一案かもしれません。

« 久々の秋吉台サファリランド | トップページ | ランニング用GPSウオッチ(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/29012966

この記事へのトラックバック一覧です: SLやまぐちの旅:

« 久々の秋吉台サファリランド | トップページ | ランニング用GPSウオッチ(3) »