フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« GPSウオッチ編(2)Garmin Forerunner 405 | トップページ | SLやまぐちの旅 »

2009年4月 6日 (月)

久々の秋吉台サファリランド

久々の秋吉台サファリランド
久々の秋吉台サファリランド
4月4日〜5日,久々に山口に一泊家族旅行。春休み最後の子供サービスで少し遠出です。

1日目は秋吉台サファリランド+秋芳洞です。子供たちはは初めてですが,我が夫婦で最後に行ったのはまだ子供がいなかった頃。10年以上は前ですね。

高速を300キロほど使いますが、料金は今話題の片道1000円ぽっきりです。車はかなり多く、高速を使い慣れないのか追い越し車線を塞ぐ車が多いのが特徴でしょうか。SAなどはGWよりもやや少なめという感じです。

久しぶりの秋吉台サファリランドは生憎の雨でしたが,混雑はなく入場もスムース。

今回は「えさやりバス」と呼ばれる、場内を廻りながら餌を与えるバスを楽しみました。1000円追加でガイド説明もあり、間近でライオンやラクダ、シマウマに給餌出来るので大人でもとても楽しかったです。追加料金は無しで,その後自分の車で回れますから、2度楽しめますね。子供たち(7歳)が今回の旅で一番楽しかったのはこの「えさやり」だったようです。そりゃ肉食獣が30cmくらいの至近距離で肉を食べるのですから,すごいですよね!

2周目は自分の車で見逃したところをゆっくり廻り、動物触れ合い広場にとまってゆっくりしました。2009年4月25日から「キッズサファリ」という遊具付きの新コーナーが出来るようで,工事が進んでいました。この広場内でも給餌が存分に出来ます。個人的には象とリスザルがオススメです。餌はガチャガチャで買って小さなカプセルに入ってます。リスザルが食べるのは小さなミールワームのような虫で、買ったが怖くてあげられない大人や幼児が続出でした。おがくずの中に入った小さな虫を手づかみで捕り,虫だけ拾って食べる姿は可愛いです。オススメ!

小さい子供は,モルモットやヒヨコが相手してくれます。時間がある方なら,馬やロバに乗ったり,小さな遊園地に入ったりして半日は遊べますよ。

その後秋吉台経由で秋芳洞見学。一番奥まで行ったら引き返せばよかった・・・。地上に出てから歩いたら約2kmとのことなのでタクシー呼びました。土産物通り側から入洞したら,元に戻って来るのが正解です。

30分程走ってこの日は湯田温泉泊。

仕事で時々行きますが,プライベートでは初めてです。今回は「西の雅 常盤」泊。値段も料理の味も量も温泉も私好みの「程ほど」ですが,従業員が細部に配慮しているのがよく分かるいい宿でした。(うちのかみさんは「普通」だそうですが)

夜9時頃からの「おかみ劇場」はもてなし感満載の,宿関係者(親戚も含む)によるショーです。私は見てないのですが,女将の頑張りが微笑ましく,楽しめたと家族は言っていました。太鼓,ネタばれすれすれのマジック(イリュージヨン?)や80歳代のお婆さまの踊りなどがどんどん出てきます。ローカル感あふれる,「宿は本気の学芸会」かな。

翌日は今回のメイン,「SLやまぐち号」の旅です。この話はまた次回。

« GPSウオッチ編(2)Garmin Forerunner 405 | トップページ | SLやまぐちの旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/28989673

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の秋吉台サファリランド:

« GPSウオッチ編(2)Garmin Forerunner 405 | トップページ | SLやまぐちの旅 »