フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

神鍋高原マラソン全国大会

昨年と比べてはるかに涼しく,スタート時は霧雨でした。走りやすかったんだけどな・・・。
今シーズン初のハーフレース。相変わらずとても賑やかなお祭り大会でした。

昨年よりもアップダウンは慣れました。1週目はほぼ3分45~4分10でラップ。2週目前半ガクッと落ち込んで4分20~45,最後は速くてカッコイイ細身の年配ランナー+同年代男性ととデッドヒート!3分40秒台までペースは戻りましたが,最後は年配の方にはおいて行かれました・・・。は,速い・・・。

結果1時間25分3秒。種目別で18/369位,タイムも昨年の29分49秒よりは伸びたので悪くはないのですが,最後に余力があったので,後半初めからもっと攻めれば良かった。でも,無理せずキロ4分辺りであのアップダウンをこなせたので,フルにつながるいいレースになったかな。

完走後,食べ放題のスイカとトマトを頂いていると,最後において行かれた素敵なオジサマとばったり会う。最後引っ張ってもらったお礼を言うと,逆にそれまでずーっと僕にくっついていったとのこと。普段の練習の事などを情報交換して別れました。

年齢越えてこういう交流があるから,ランニング楽しいんだよな!

東京マラソン,カツラでランの高田氏(枚方マスターズ)を見かけました。ダントツの1位でした。8分台・・・。

同行のダンディーS氏も目標クリア,SK氏も過去の参加で一番いいタイムだそうで何より!

岡山からは高速で3時間,遠いですが規模も大きく賑やかで楽しい大会です。近くに温泉もいくつかあるし,我々は『やぶ温泉』(600円)で汗を流しました。

2009年8月28日 (金)

「たいへんよくでき」てないんだけど・・・

このトップページの左にジョグノートのグラフ表示をしてますが,距離は目標を越えましたが内容は・・・。

追い込んでない・・・・。

やろうと思った4時間走できなかった・・・。

朝ランのペースが遅い・・・。

内容が薄い・・・。

桜マーク,消したい。


ところで昨晩は所属のランニングクラブ『朝日クラブ』の不定期報告会。

メンバーは全員僕より年上ですが,みんな元気です!

会長I氏。今年還暦ですが,月2回のレース参加を目標にして,フルマラソンの完走回数を増やすのが目標。

人生の求道者SK氏は朝4時から犬2匹連れて2時間の山登りがトレーニング。58才にして初めての88kmウルトラ初挑戦。

海外マラソン経験の多いH氏は,今年のNYCマラソンを70回目の記念マラソンにすべくトレーニング。

語学の達人,ダンディーS氏は自腹で夏に車山高原で高地合宿。

みんなすごいです。

タイムではないんですよね・・・。

みんなそれぞれの『ランニングワールド』。

持ちベストタイムも,走力レベルも違いますが,それぞれランニング通じて人生を謳歌してます。

SK氏の昨晩の言葉に,僕の脳が反応しました。

「我々の年齢だと,「死」をどこかで意識するからな。好きなこと,どこかで思いっきりやらにゃ。」

考えさせられます。

ランニングの向こうに,人生を見ているんですね。

素敵な時間をありがとうございます。先輩方!

2009年8月26日 (水)

Garmin Forerunner405(8)~Auto Lap~

Auto Lap機能です。

普通のストップウオッチですと,ラップはラップボタンを押した時にラップタイムが計れるのですが,405のGPS機能を使って,ある一定の距離を走行すると自動的にラップタイムを表示してくれる機能があります。

Sbsh0038

OptionメニューからAuto Lapを選びます。


Sbsh0039

By Distance(距離ごと)を選びます。

Sbsh0040

設定したい距離を打ち込みます。

僕は普段決めたコース設定でトレーニングしていないので,1kmごとに設定して走っています。どこでもコースに出来るのがGPSランニングウオッチのいいところです。

もちろん,普通にボタンを押したときだけのラップも出来ますし,僕は使いませんが周回コースなどである位置を通過したときだけ自動ラップさせることもできるようです。

お好みに応じて5kmとかにしてもいいでしょう。大会とかだと距離表示が5kmごとだったり,いい加減だったりしますが,これだと間違いはありません。時計を見る回数が増えてしまいますが,ペース維持がとてもしやすいです。(逆に一定すぎて,ペースメーカーにされてしまうことも時々あります)

時計に支配されて走るのは嫌だという御仁もおられるでしょうが,自分の身体を自分の意志でコントロールするという,ランニングのいち側面のお助けツールだと思われたらどうでしょう?

少なくとも僕は「操られている」感覚は全くないです。むしろいい練習コーチですね。


2009年8月24日 (月)

『壁を壊そう!炎の240時間マラソン』何で感動しないんだろう?

全く企画の意図が分からない・・・。

24時間テレビの企画も毎回僕は全く白けているんですが。

ランニングとは別の視点で,欽ちゃんがあの老体でトライしたときは「死ぬなよ」って思いましたが。

松村くんは一回死んでしまったし。

小錦は止めて正解です。

寛平ちゃんはウルトラ寄りのランナーだって知ってたので,完走したか・・・って感じだったし。

アースマラソンはコンセプトが面白いので気にしてますけど,普通の人はトライ出来る環境にないし。(還暦で,ってのは同世代の人には元気が出るかも)


芸人が無茶して長く走れば感動するって思っているんだろうか?

それまでにどんな練習したのか?

それまでの積み重ねや苦しみが見えてこないもんね。

2009年8月23日 (日)

やっぱりプロはカッコイイ!

世界陸上マラソン,録画でじっくり見ました。

佐藤氏,やっぱりすごいです。

去年は「プロなのに,ココまでの調整不足でオリンピック出場?」なんて思ってしまいましたが・・・失礼。

残念ながらトップのアフリカ勢との差は歴然としてますが,1年前の不本意なレースから見事な返り咲きでした!
(まあ,昨年北京もDNS選手が出たのでどうしても出場しなければ・・・という雰囲気だったのかな?)

最後の2km程は鳥肌が立ちました。

ゴールの雄叫び,見ている方が「ぞくっ」としました。少し感動で涙が出ました。

日本のトップレベル練習を日々こなしてきた選手が,世界でプロとしてのどん底を見て,そして再び世界での入賞レベルへの復帰。

ゴール後ものすごい目をしてました。

いちアマチュア市民ランナーの僕も,元気をもらいました!

そして・・・


家族の力ってやっぱり大きいですね。

2009年8月14日 (金)

那岐山登山ラン

那岐山登山ラン
那岐山登山ラン
那岐山登山ラン
那岐山登山ラン
帰省ついでに走って登ってみました。標高1255メートルです。

ABCの3コースあります。今日は一番短いCで登り、Bで下りました。

登りは50分、下りは写真撮りながら54分でした。

Cは岩場が多いですがほとんどは林の中で、道幅広めです。一番距離が短いそう。水場が1ヶ所ありました。登りはきついコースかな。

Bは途中昔の台風の影響で木がない部分もありますが、かなりの部分が沢沿いで涼しいです。

水場もたくさんあって、少し道幅狭いけどトレラン向けですよ!

本日は山頂曇りなり

本日は山頂曇りなり
今日は実家の那岐山登山ランです。50分で登頂!

曇りで風が涼しいです!

2009年8月11日 (火)

龍泉寺+最上稲荷

お盆休みにて,かねがね行ってみたいと思っていた龍泉寺と龍王池を目標に走ってきました。

足守側から入りましたが,地元の人に「龍王池」と言っても分かってもらえず,ちょっと苦労しました。

龍泉寺は水行をする滝があり,修行をされている方もおられなかったので水びさせて頂きました。

休憩所があったので,少し休憩+リザーバーに給水させて頂きました。

岡山からランで行くと結構距離はありましたね。

帰りは最上稲荷奥の院から参道(石段)を下って,本堂まで。

この参道,登ったら結構激しい参道トレーニングになりそうですよ。

本日の失敗。

水は持って走ったものの,間違えて軍資金を230円しか持っていなかったこと。

コーラ1本以外は水だけ3Lほど飲んで走りました。

やはり,途中でシャリ切れでした。トホホ・・・。

2009年8月10日 (月)

Martin Wing [The North Face ] 使用感

Mwingyellow


先日の蒜山登山ランで使用したMartin Wing。

【Fabric】
30Dリップストップナイロン(シリコン/PUコーティング)、210Dリップストップナイロン(ナイロン100%)
【Size】40X24X7cm
【Weight】S/290g L/310g  ←軽い!!!
【Capacity】2L

(公式HPより引用)

パックに重い荷物は極力入れたくない私にとっては最適です。素材がナイロンですので,とにかく軽いし,メッシュが多用してあって背面がまったくべたつきません。荷物は最小限にして,ドリンク(ハイドレーションシステムなど)を中心に運びたい人にはいいと思います。荷物を入れても身体にぴたっと吸い付く感じです。色もノースフェイスらしい3色が揃っています。僕は画像のソラリウムイエローにしました。グリーンもカッコイイですよ。

メインの荷室に2Lのハイドレーションパックを入れてさらにちょっとした衣類,荷物はまだ入ります。気に入ったのは一番取り出し頻度が高いウェストポケット部分が大きめに作ってあること。ウイダーみたいなゼリー4個,おにぎり1個,携帯,ティッシュー入れてもまだ大丈夫。とにかくコンパクトに最小限持ちたい人にお勧めですが。

サイズはSとLがあるようです。僕は身長約165cmの小柄ですので,Sがジャストフィットです。Lは明らかに大きすぎて荷物が揺れそうでした。S・Lはベルト部分の長さの話で,荷室のサイズではないみたいですよ。

ちなみに,他メーカーで最後まで比較検討したのはワンサイズ大きい「GREGORY ルーファス」です。トレイルランナーの石川氏も一枚かんでいるらしいですが,ちょっと大きいです。色々持って走りたい人はこっちでしょうね。

Greg

先日同行したダンディーS氏使用のキャメルバック「オクテイン XC」もかっこよかったな~。

仕様(キャメルバックの公式サイトより引用)

【重量】590g
【カラー】ブラック×ハイビズ(BK/HV)/ ダークチェダー×チャコール(DC/CH)/ レイシングレッド×チャコール(RR/CH)/ レイシングレッド×シルバー(RR/SV)
【サイズ】430×250×100mm
リザーバー容量:2.0L 荷室容量:1.5L

Camel


2009年8月 9日 (日)

のりピー

40~45才あたりの年齢だとショックな人も多いのでは・・・。

ショックです・・・あまりに・・・。

まあ,実像と表の顔がかなり違う人だというのは昔から聞いてはいましたが,西ももの「とっても」タイプなアイドルだったので残念です。

薬に手を出さねばならないくらい,ストレスあったのかなあ。

トランスやレイブ好き,ってのは知らなかったな。

普通の会社員なら即刻クビでしょうが,ショービジネスの世界はスタンダードが違うのか,芸能人って執行猶予が明けたら復帰ってのがほとんどですよね。

変な話です。

まあ,僕だってストレス発散で走ってますし,それって脳内で一種の麻薬成分が出てるっていいますもんね。

毎日走らないとどこか落ち着かないジョガーは,脳がその快感を求めているのかもしれないですね。

ビルドアップやインターバル走なんかまさにそうかも。

合法的に(世間では健康的と解釈してくれる)ハイな状態になってる訳ですよね。

人間壊れたり,家族壊れたりするまでやるかどうかの問題ですな。(笑)


僕?

なんとかカミサンの理解はもらえてる。

人間は・・・元々一部崩落してますがな。(笑)

虚像と実像?

職業人としての西ももと市民ランナーとしての西ももはかなり違うかも!

2009年8月 7日 (金)

蒜山三座(上蒜山・中蒜山・下蒜山)トレラン道中

Hiru_001


Hiru_002

蒜山三座を縦走ランしてきました。

朝8:00ラン友のS氏と合流,吉備SAより山陽道~岡山道~米子道~蒜山ICで下りる。今回は上蒜山から入山なので,上蒜山スキー場の駐車場に止めて準備。雪のある時には何回か子供と来てますが,夏のゲレンデとは全くイメージが違いますね。上蒜山→中蒜山→下蒜山と縦走し,犬挟峠地点での体力で走るかタクシーかに決めることにしました。

霧雨の中ゆっくり走り出しますが,最初の牧場を抜けるとすでに結構な坂道で,走るのではなく速歩になります。私もS氏も滝のような汗が流れ出ます。

コースは登りも下りもかなり急な岩場が多く,気持ちよく走れる部分はそんなにありませんでしたが,下りを除いて登りはほとんど走るか速歩で走破しました。でも景色は結構良く,蒜山の町並みが綺麗に見えて満足です。走るというより,トレーニングの一環として登るといいでしょう。登りを意識して身体を動かすと,かなり心拍も上がります。各ピークで休憩をしましたが,その時だけは結構晴れてくれまして,景色は最高でした。(ホント景色はいいですよ!)一番景色が良いのは間違いなく中蒜山ですね。

装備は水が1500か1800程度,食料はゼリードリンク180kcalを2つ,100kcalを1つ,おにぎりを1つ持ち,念のため長袖の速乾性ナイロンシャツ(ランニング用)を圧縮して持ち込みました。友人S氏は全て水を飲み干していましたが,私は少し残りました。当日の気温はスタート時小雨で26度,下山後の市街地で32度ありましたが,山中は蒸し暑いのですが,尾根やピークは涼しい風が吹き良い気持ちでしたよ。

最後の下蒜山頂上通過後は下山まで雨で,下りは滑って苦戦しましたが,2人とも走っているうちに楽しくなり,笑いながら,時には滑ってこけながらの下山でした。もちろん泥でべちょべちょです。リポビタンDのCMみたいな気分でしたね。

普段ランニングしている人なら,今回のルートでちょっときついトレイルランニングが可能ですが,尾根づたいで全く水場がないのでそこだけは注意。僕は1.5L程度で足りましたが,汗をよくかく人が夏走るなら水は2L程度はいるかもしれません。春秋ならそこまでいらないでしょう。

犬挟峠からは自動販売機を探してロードを市街地に向け数キロ走りますが,近辺には全くありません。結局蒜山高原マラソンのコースに合流した辺りで走って帰るのは断念してタクシーを呼びました。(蒜山タクシー)出発地点のPまでで3000円くらいです。たぶん峠からだと3300円くらいかな?トレイル+11kmくらいになりますから,自分の体力と給水残量と相談ですね。

結局道中には販売機は無かったので,行かれる方はかなり水分補給は気をつけましょう。(ちなみにS氏は後で温泉の体重計で測ったら4kg落ちていたそうです・・・)

最後は車でそのまま「ひるぜん快湯館」に直行,ひと風呂あびてシューズも洗って帰途につきました。


今回僕が一番困ったこと・・・

「アブ」です。

S氏ではなく,明らかに僕がメインターゲットになっています。最初はウェアかバックパックのせいかと思いましたが,どこを歩いていても刺されるのは僕ばかり・・・。汗の臭いか身体から出る炭酸ガスか,それとも腐敗臭か,加齢臭か・・・最後まで謎でした。山中ではなく,車に乗っても1匹入ってくるし,洗ったシューズにも止まるし・・・。

今になって刺されたところがカユイ。

アホな遊びに一日付き合ってくださったダンディーS氏,ありがとうございました。
またアホな遊びしましょうね!(笑)


【参考データ】

岡山(吉備津彦神社近辺)8:30~吉備スマートSA~上蒜山10:00頃着
登山開始(上蒜山スキー場P)~犬挟峠まで所要時間4間27分(休憩,鎖場以外は基本的に走る)
縦走ルートのみ走行距離11.7km(Garmin Forerunner 405)
走上昇下降距離約2730m

今回S氏とペース落としての行動でしたが,体力次第で3時間台で走破は十分可能。

中蒜山山頂!

中蒜山山頂!
景色最高!

2009年8月 6日 (木)

Martin Wing [The North Face]買ってしまった!

Img_1314ハイドレーションパックと一緒

明日,ラン友と蒜山トレランをしようということになり,トレイルシューズを見に行ったのですが,ひとまず厚めの普通のシューズでもいいと思って買うのをやめました。

店内を見ると,かねてから欲しいと思っていた軽量トレイルランニングパックが!!

走り始めた頃はウエストポーチをよくしていましたが,腰骨にひっかかるのがどうも気になりだして使わなくなり,ボトルポーチも自分の上下動と違う動きをして重心移動のじゃまをするのでしなくなりました。

昨年の神鍋高原マラソンの参加賞でもらったバックパックはあるのですが,Martin Wingの軽さと,背中へのピッタリ,いやペッタリ感はすごい!(もらい物と一緒にするな,当たり前だ!)


物欲に負けて買ってしまいました・・・。
でもむちゃくちゃ軽くて,デザインもかなりイケています。


店の女性スタッフ(かなり西ももの好み)が「トレイルレース出るんですか」「ハセツネ?」と聞いてきましたが,いえいえ,カッコだけです・・・・。興味はあるけどなあ。

早速使って,後日感想をアップします。


Img_1315背面

背面,ほとんどメッシュです。


2009年8月 4日 (火)

鳥取『かにっこ館』<入場無料>

日曜日に白兎海岸に海水浴に行った帰り,時間があるので鳥取の賀露海水浴場に隣接した『かにっこ館』に行ってきました。

行って初めて知ったのですが,入場無料なんですね。

世界のカニがたくさん水槽に展示されていて,けっこう楽しめますし勉強になります。

鳥取の魚水槽では,時々餌やりタイムがあって,我が娘sも楽しそうに給餌しました。

隣接する水産物販売市場には食事どころがあります。少し高めですが,美味しいですよ。

Kanikkoかにっこ館


Zenka3crab前科3犯

あまりに凶暴で,今までに3匹殺しているため,脚をしばられてしまった凶暴な前科者だそうです。
タカアシガニかな?


Kaisendon人気No.1?

人気第1位の海鮮丼だそうです。単品でなくセットにするとこのようになり,1900円くらい。美味しいんですが高い・・・。北海道なら千歳空港で食べるみたいな感じです。浜値を知っている人からすると,かなり割高感ありますね。タクシーの運ちゃんに聞いて,近くの定食やでも紹介してもらった方が安くて美味しいかも?

まあ,一度は食べてみ。(笑)

2009年8月 1日 (土)

倉吉市 トリックアート展

海水浴の予定でしたが、涼しくて雨も降るので子供と行ってきました。

場所は倉吉市博物館。

いわゆるだまし絵の立体版ですが、楽しいのは触って写真撮ってもいいことです。

内容分からず行くまで文句を言ってた小二の娘sも、一旦入場したら大はしゃぎです!

物の大小長短、陰影などが分からないと意味が理解出来ないので、楽しむなら小学生からかな。

大人は文句なく楽しめるので、カメラ携帯持ってカップルで行くのもいいかも。

1時間くらいは楽しめますよ。

Img_1271_2食べられた?


部屋の隅に描かれた絵です

Img_1273餌やっているみたいに見えるでしょ

これも平面の絵です。飛び出て見えますよね。

Img_1284壁のぼっているみたい?

床に描かれた絵に寝そべっているだけなんですよ。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »