フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 中蒜山山頂! | トップページ | のりピー »

2009年8月 7日 (金)

蒜山三座(上蒜山・中蒜山・下蒜山)トレラン道中

Hiru_001


Hiru_002

蒜山三座を縦走ランしてきました。

朝8:00ラン友のS氏と合流,吉備SAより山陽道~岡山道~米子道~蒜山ICで下りる。今回は上蒜山から入山なので,上蒜山スキー場の駐車場に止めて準備。雪のある時には何回か子供と来てますが,夏のゲレンデとは全くイメージが違いますね。上蒜山→中蒜山→下蒜山と縦走し,犬挟峠地点での体力で走るかタクシーかに決めることにしました。

霧雨の中ゆっくり走り出しますが,最初の牧場を抜けるとすでに結構な坂道で,走るのではなく速歩になります。私もS氏も滝のような汗が流れ出ます。

コースは登りも下りもかなり急な岩場が多く,気持ちよく走れる部分はそんなにありませんでしたが,下りを除いて登りはほとんど走るか速歩で走破しました。でも景色は結構良く,蒜山の町並みが綺麗に見えて満足です。走るというより,トレーニングの一環として登るといいでしょう。登りを意識して身体を動かすと,かなり心拍も上がります。各ピークで休憩をしましたが,その時だけは結構晴れてくれまして,景色は最高でした。(ホント景色はいいですよ!)一番景色が良いのは間違いなく中蒜山ですね。

装備は水が1500か1800程度,食料はゼリードリンク180kcalを2つ,100kcalを1つ,おにぎりを1つ持ち,念のため長袖の速乾性ナイロンシャツ(ランニング用)を圧縮して持ち込みました。友人S氏は全て水を飲み干していましたが,私は少し残りました。当日の気温はスタート時小雨で26度,下山後の市街地で32度ありましたが,山中は蒸し暑いのですが,尾根やピークは涼しい風が吹き良い気持ちでしたよ。

最後の下蒜山頂上通過後は下山まで雨で,下りは滑って苦戦しましたが,2人とも走っているうちに楽しくなり,笑いながら,時には滑ってこけながらの下山でした。もちろん泥でべちょべちょです。リポビタンDのCMみたいな気分でしたね。

普段ランニングしている人なら,今回のルートでちょっときついトレイルランニングが可能ですが,尾根づたいで全く水場がないのでそこだけは注意。僕は1.5L程度で足りましたが,汗をよくかく人が夏走るなら水は2L程度はいるかもしれません。春秋ならそこまでいらないでしょう。

犬挟峠からは自動販売機を探してロードを市街地に向け数キロ走りますが,近辺には全くありません。結局蒜山高原マラソンのコースに合流した辺りで走って帰るのは断念してタクシーを呼びました。(蒜山タクシー)出発地点のPまでで3000円くらいです。たぶん峠からだと3300円くらいかな?トレイル+11kmくらいになりますから,自分の体力と給水残量と相談ですね。

結局道中には販売機は無かったので,行かれる方はかなり水分補給は気をつけましょう。(ちなみにS氏は後で温泉の体重計で測ったら4kg落ちていたそうです・・・)

最後は車でそのまま「ひるぜん快湯館」に直行,ひと風呂あびてシューズも洗って帰途につきました。


今回僕が一番困ったこと・・・

「アブ」です。

S氏ではなく,明らかに僕がメインターゲットになっています。最初はウェアかバックパックのせいかと思いましたが,どこを歩いていても刺されるのは僕ばかり・・・。汗の臭いか身体から出る炭酸ガスか,それとも腐敗臭か,加齢臭か・・・最後まで謎でした。山中ではなく,車に乗っても1匹入ってくるし,洗ったシューズにも止まるし・・・。

今になって刺されたところがカユイ。

アホな遊びに一日付き合ってくださったダンディーS氏,ありがとうございました。
またアホな遊びしましょうね!(笑)


【参考データ】

岡山(吉備津彦神社近辺)8:30~吉備スマートSA~上蒜山10:00頃着
登山開始(上蒜山スキー場P)~犬挟峠まで所要時間4間27分(休憩,鎖場以外は基本的に走る)
縦走ルートのみ走行距離11.7km(Garmin Forerunner 405)
走上昇下降距離約2730m

今回S氏とペース落としての行動でしたが,体力次第で3時間台で走破は十分可能。

« 中蒜山山頂! | トップページ | のりピー »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/30873448

この記事へのトラックバック一覧です: 蒜山三座(上蒜山・中蒜山・下蒜山)トレラン道中:

« 中蒜山山頂! | トップページ | のりピー »