フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 肋間神経痛発症にてウォーク+『いちのみや朝市』探訪 | トップページ | 雪のシーズン到来! »

2009年11月 2日 (月)

Garmin Forerunner405(9)~Back to Start & Go to Location~

日曜日は体調不良でランではなくウォーキングしましたので,歩きながらGarmin 405機能研究をしました。

出発点や記録した地点に戻るのは2つあります。

①事前にセーブして記憶させた地点に最短距離で戻る。
②移動してきたルートをそのまま遡って出発点に帰る。

①はGo to Location,②はBack to Start機能です。

この画面で現在地点をセーブします。
Gotol_002

登録時間でセーブされるので,edit機能で名前を変更すると見易いです。
Gotol_005

GPSをONにした状態で,Go to Location機能を働かせると,矢印&距離が表示されます。
Gotol_008

あくまで「こっちの方角だよ」と言っているだけなのですが,けっこうこれだけでも戻れます。
LSDして面白い場所を発見した時などにセーブしておけば,次回探せますね。

画像はないのですが,面白いのはBack to Start機能です。走行軌跡をGPS記録して走っているときに選択すると,通って来たルートを辿るようにナビゲートしてくれます。

トレーニング中(終了後)、GPSボタンを長押してBack To Startを選択。
画面にコンパスが表示されます。それに従って進めばスタート地点に戻ることが出来ます。

真ん中の数値は現在地から軌跡に沿ったスタート地点までの距離です。
曲がり角にくると「??? to turn」という表示と「ピピッ」という音が出て,曲がる方向を警告してくれます。

僕は出張先で朝ランよくするので,この機能は覚えておくと,滞在先のホテルに戻るのが楽ですね。

昔鹿児島で迷ったんですよね・・・。おかげで会議に少し遅れてしまって。

« 肋間神経痛発症にてウォーク+『いちのみや朝市』探訪 | トップページ | 雪のシーズン到来! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/32023634

この記事へのトラックバック一覧です: Garmin Forerunner405(9)~Back to Start & Go to Location~:

« 肋間神経痛発症にてウォーク+『いちのみや朝市』探訪 | トップページ | 雪のシーズン到来! »