フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

「激走モンブラン!」 綺麗だ・・・

ハイビジョンということもあるでしょうが,モンブランの景色がとにかく綺麗でしたね。やっぱり「いつかは」訪れてみたい場所です。

録画で見たのですが,一緒に見ていた子供が「うわ~」と言っていました。
「おとうさん,こんなところ走ってみたんよな~」(笑)

よく知っているな・・・でも今は蒜山大山くらいが父さんには似合っているよ。


構成は以前の放送内容からバラエティーを抜いて,周辺をとりまく関係者や他のランナーを時間をかけて取り上げていましたね。鏑木,横山を含む世界のトップにも迫っていましたし。

自分にも言えることではありますが,

「あんなにしんどいのに,痛いのに,苦しいのに何で走るのだろう?」

この問いの答えは,トップランナーでも我々アマチュアでも人それぞれなんだなと・・・。

最大公約数的に表現すると

「健康のため」「楽しいから」「自分と向き合う」「仲間作り」「ふられたから(笑)」とかになってくるのでしょう。


それにしても「食べられない」というのは,常にウルトラランニングにはつきまとう問題なんだなと思いましたね。僕は比較的食べられる部類なんですが,山越えがからんでくると「食べられない」事は命にもかかわるもんね。

さて,この放送を見て「トレイルランニング」はどう捉えられるのかな?

日本で大規模登山道ランニングやったら大変だ。市街地舗装道路を加えた「林道ランニング」の程度のほうがいいかもね。単独あるいはバディと組んでの行程程度なら自然への影響も少ないだろうけど,ウン千人走ったら・・・。


ともあれ,映像は迫力ありました。また落ち着いて独りで見よっと。

2009年11月28日 (土)

北長瀬~総社駅往復ラン

防府へ向けてもう1回ロング走を入れた。吉備路自転車道を中心に40kmちょっと。

途中総社のコンビニでおにぎり+饅頭+カフェオレを購入して頬張ったが,ちょうど登校中の小学生が山ほど前を通過。派手なウェアにハイドレーションを背負ったオジサンを見て不思議そうな顔・・・。立ったままでお行儀悪くてごめんね。教育上よろしくなかったなぁ・・・。

30kmまではそれなりに気分良く走れたが,そこでいつもの右脚の痛みが出たのでペースダウンして最後までジョグ。3時間18分ほどのランでした。

やはり完調には程遠いです。

悔しいけど現実ですから,以後は調子を見ながらペースコントロールします。

久々に鍼の力を借りることにしました。本当は完治するまで走らない方がいいのでしょうが,少しだけあがいてみます。


ところで,吉備路自転車道はアスファルトが堅いです。脚に衝撃がけっこう大きく伝わります。今朝も厚めのシューズで走りましたが,それでもけっこうきますね。

そうじゃ吉備路走る人(特にフル)はシューズの選択に配慮した方がいいかも。

先日ラン仲間と話していると,僕はけっこう重たいシューズでフルを走っているみたいです。か弱いので薄い勝負シューズだと足がすぐにへたるみたいです・・・。やや初心者よりのシューズ選んでいるのかな?

クルマやバイクもそうですが,タイヤ(shoes)とサスペンション(legs/muscles)選択って難しいデスよね。

2009年11月26日 (木)

鏑木毅 NHKハイビジョン特集「激走モンブラン!」

2009年11月29日(日)
 22:00~23:30 ハイビジョン特集「激走モンブラン!」/NHK BSハイビジョン
※再放送 12月6日(日)16:00~17:30

今週末です!
録画予約しておこう。

いつかは「勝手にモンブラン」

退職後?(笑)

ランニングエコノミー【縄跳び】

http://www.jognote.com/column/stepup/


鍋倉先生のコラム,毎回楽しみに読んでいます。今自分はメンタル面に興味がとてもあるのですが(なので先日の朝原宣治氏講演会の話は面白かった!)今回は初心者向けパフォーマンス向上編。

持久力向上って,年取るときついですよね。
僕もどう考えても,ハーフやフルで10分記録を上げるって難しいでしょうし。

先生は筑波での研究は,運動の『経済性』に着目されているようです。

よ~するに,「小走りせよ」「縄跳びがええよ」ってことでしょう。(笑)

オッサンは極限インターバルやトラック練習,サーキットトレーニングやバウンディング走なんかしたら壊れますから(笑)これはいいかも。

縄跳び,取り入れてみようかな・・・でもこれ初心者向けかな?


2009年11月25日 (水)

大修館『月刊言語』担当者に会う

たまたま大修館の人に会ったので,「休刊(廃刊)」残念です。学生時代からずっと購読していて,専門の学会誌以外で先端の研究に触れられるのはこの本だけだったのに・・・」「出来れば季刊でも出して欲しいな。」と伝えたら,目をウルウルさせて喜んでおられました。編集担当に声はぜひ伝えるとのこと。

作る側からすると,こういう現場の声は嬉しいのでしょうね。しっかりメモ取っておられました。そりゃこんなところに長期定期購読者がいるとは思わないわな。

話によると,定期購読している人以外は購読者もなく,書店に置いても返品になることが多い。継続は難しいと判断したようです。

そのついでに,某専門誌2冊も統合か休刊になるかも・・・という状態らしく,さらに僕の業界の専門誌がまた消えるかも。これからはどこから情報を仕入れるか,難しいな・・・。


ネットは案外頼りにならない。

書籍の持つ情報,データがそのままの品質でネット上に存在するわけでもない。

むしろ休刊・廃刊でそういった質の良い情報は廃れていくわけで・・・。

ところで,雑誌はどこもキツイらしいですね。

有名週刊誌でも休刊すれすれのモノも多いそうです。

2009年11月24日 (火)

これ美味い〓

これ美味い〓
オヤツは菓子パンでなく、よくこの手のシリアル系を食べるのですが、コンビニで発見!

2009年11月23日 (月)

ジョギング用イヤホン

Img_1451

僕は普段の早朝ランニングは音楽を聞きません。日の出前の静寂が好きなこともありますが,1時間程度のジョグに携帯プレーヤーを準備するのが面倒くさいってのもあります。さっさと着替えて家を出ないと,出勤時間に関わりますからね。

でも,休日のロング走やLSDをするときにはやはり音楽を聴きます。

で,いつも使っているのが音質で選んだSONYのNW-S706Fというモデル。(もう発売終了です)一度汗で壊してしまいまして,買い換えたくらいですが,ipodと聞き比べても断然再生音がいいのでずっとSONY派です。特に純正のイヤホンは,本体のノイズキャンセラー機能対応でして,かなりいい音です。(KENWOOD製品も信頼してますが)

ところが,僕の耳に合わないらしく,汗で段々外れてきて困っておりました。走りながら何度もズレを直すのはこの上ないストレスです。そのため何度も合うものを探して買い換えておりました。音質のいいフィッリプス製も買いましたが,結局耳の形状に合わない・・・カスタムイヤホンは10万くらいしますから論外です。

最近,やっとしっくりくる製品に出会いました。

Img_1454Victor HP-FX66
http://www.victor.co.jp/accessory/headphone/inner/hp-fx66/index.html

価格は高くないのですが,シリコンのクッションがとても柔らかく,耳の穴に堅めのスライムを詰めたみたいな装着感です。50km程のロングを走っても全くずれませんでした。ゴムもSMLと3種類ついていますし,とにかくエアクッションで出来が秀逸!

けっこうペースを上げて走ることが多いランナーの方にオススメであります。

さて,連休ですし,今日もこれから付けて走ってきます!

何聴くかって?
最近は松原正樹の再発売音源!『Painted Woman』20年くらい前の発売かなぁ。
あとMELEEの『Devils & Angels』が最近のお気に入り。

時々『ラジオ英会話』なのはご愛嬌。
笑う無かれ,ランしながらの会話教材はけっこういけますぜ!

2009年11月22日 (日)

タイヤばっかり買うハメに・・・

※11月26日タイヤ価格の部分訂正

僕のクルマ『エスケープ』のスタッドレスは仕方ない・・・6シーズン履いて滑り出したから・・・
近所のジェームスにて,早割etcで71000円なり。これはウインタースポーツする私には納得,ネット通販と比べてもまあまあいい勝負の値段だし。
http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/studless/g072.html

ところが何と,カミサンが使うMPVの後ろタイヤ,縁石にぶつけたらしく,サイドウォールに亀裂が入って白い繊維とワイヤーが見えているではないか!

本人全く気がついていなかったらしく,聞いてみたら2週間以上前のことらしい。高速道路でも走っていてパンクして事故でもおこしたらどうするんだろう・・・。

恐ろしいので2本だけ換えました。思わぬ高額出費ですが,命には代えられないし。TOYOタイヤ トランパスMP4が2本47000円なり,トホホ・・・。もう2本は純正ですがまだ5分山なのでそのまま。換えて走ってみたら,純正よりコシがあるタイヤです。
http://toyotires.jp/catalog/tamp4.html


2009年11月21日 (土)

ハチ北シーズン券以外にも3回券

http://www.hachi-hachikita.co.jp/lift/th_day.html

「シーズン三日券」てのがあるのですね。
今買うと13000円,おまけに食事券が1000×3枚。一回あたり4333円で食事券抜くと3333円。

ここには毎年3回は絶対行っているので買ってみることにしました。

2月の宿も予約したし,さて今年の冬は雪がどうなることやら。

そうだ,今年はスタッドレス買いに行かねば。

2009年11月19日 (木)

『月間言語』(大修館)休刊・・・

Gengo_004

自分の専門でもあるのですが,学生時代からずっと購読してきた雑誌がついに休刊・・・。

専門誌ですし,値段も1000円近いですから,読者が少なくなると仕方がないのでしょうけど。

第一線の研究者ではない人が,少しでも先端の話題や理論に触れるにはとても役に立つ書籍だったのですが,残念です。

活字メディアの衰退,自分の身近にも迫ってきました。

2009年11月18日 (水)

なんか痛みが・・・

ひいてきたぞ・・・。

今朝ゆっくりジョグしてから脚が少し快方に・・・。
やっぱり走った方が回復も早いのか????


でも調子に乗ったら怖いから気を付けようっと。
今週はすこしずつ元に戻そう。

週末はロング走できるかな?

2009年11月16日 (月)

ちょっと昨日は盛り上がり過ぎで・・・

べいふぁーむの完走記は大げさ過ぎますね。

ラスト数キロの話は一晩経つと記憶も曖昧で・・・。
興奮していたのでしょうね。

余裕はあるので『引っ張りますよ!』って言って,ペースを決めてのは覚えていますが・・・

あとは結構曖昧ですな。

ずっと併走した方は防府にも出るって言ってたなぁ。
再会出来るといいな!

それまでに故障完治させて,今度は勝負レースしたいです!

いろいろ大会に出ると出逢いも増えます。
連絡先も知らずに,会場でのみ会う人もいます。
前泊や後泊で一緒に話し込んで,印象が深く忘れられない人もいます。

こんな趣味していなかったら,出逢えないよね!

2009年11月15日 (日)

第13回べいふぁーむ笠岡 完走(訳あり)

※11月16日,一部訂正しました。
※ジョグノート仲間の方は,冒頭以外は日記と内容はほぼ同じですご免なさい。

「bey13th.pdf」をダウンロード

ベイファーム笠岡,ハーフを走りました。

噂通り,風は吹いていましたが,向かい風になったり追い風になったりで結局イーブンでしょう。
アップダウンはなくほぼフラットなので,ここは記録狙う人はいいですよ。

ブルーのオールウェザートラックを一周してから飛び出し,ゴールも競技場内ですのでちょっといい気分ですね。

交通の少ないエリアですから,交通遮断もしやすいようですし,カーブやクランクは少ないです。

応援は・・・会場内までほとんどありません。沿道の民家の方が少し声をかけてくださいますので,「よっしゃー!行くぞぉ~!」と返すと,すごく喜んでくれました。(笑)

出店はないのですが,ゴール後参加者は豚汁を頂けます。

ファミリーの1.5km,ゴールは親子一緒でないとダメってのがなかなか見応えがあって楽しかったですね。

必要最低限,シンプルでコンパクトな大会です。参加人数も程ほどで,こういう大会運営僕は好きです。
参加費が安いのは魅力! 平地コースベストを狙う人にはいいのでは?

で,私こと

結果からいうとタイムは予定通り平凡ですが,今後にとても希望の持てるランとなりました。

少しの風をのぞけば,気温も天候も実にマラソン日和。おまけに出走前,細さんの素敵な笑顔が拝見できて思いっきりリラックス!右脚と神経痛はいつもと変化なし。あぁ,やっぱりペース練習だ。

ペースはキロ4:00スタート,調子をみてキロ3:50に上げる。
痛みが出たら,それ以上ペースは上げない。
急なラストスパートは絶対しない。これを心にスタートしました。

最初,同行のダンディーS氏に「えらい抑えてますね」と言われても我慢。
風も想定内ですし,ガミ子の力を借りて無理せず7~8割の力でペース走。
やはり15km辺りで痛みが出たので,4:00前後に落として様子見。

ラスト4kmで,ハアハアとついてくる方が落ちかけたので,「故障中ですんでスパートはしませんが,まだ余裕があるんで引っ張りましょうか?」と持ちかけて,3:40~50で最後までお供しました。最後はお先にどうぞ,で,2秒差。僕はまだ余裕ありました。(ここは記憶が曖昧なんでスミマセン・・・)

この方,初めて25分切り+自己新だったそうで,2人でゴール後喜び合いました!
もう一人最後一緒に引っ張った方も自己新だそうで,練習方法の情報交換などして交流。

勝負ランせずに失礼かもしれないですが,お役に立てたかな?
お節介かもしれないですが,西もものこんなランの楽しみ方もたまにはお許し下さい。。

てなわけで,タイムは僕には平凡なんですが,最後までかなりの余裕を持って完走できたので,次のレースに向けてとてもいい材料になりました。

脚次第ですが。

でも,副賞はメダルより飛び賞の白菜のほうがよかった。娘はメダルだ!って喜んでくれますけど。

2009年11月10日 (火)

出たらきついよな・・・・

Img_1434

やっぱり・・・篠山ABCの1週間前ははきついよ・・・な。

いろんな人が出るので気になって・・・。

篠山はエントリーしましたが。

2009年11月 8日 (日)

肋間神経痛 続編

痛み始めて2週間,病名ついて1週間。

痛み止めを飲んでもみましたが,効くような効かないような・・・。

で,飲むのはやめました。湿布もやめました。(あまり変わらない・・・)

曲げたり押したりすると痛むのですが前より楽だし,走る時の呼吸の妨げにはならないので,最近は少しペース落として通常通り練習。

今朝は30kmペース走しましたが,痛みのほうは問題なし。

むしろ前に痛めた腹筋の方が気になるくらい。

神経ブロック注射とかしてもらえば効くのでしょうが,それ以外はこれといった治療法もないので仕方ない。

ストレスが原因のことも多いそうですが,自分のストレスってなんだろう?

まあ,今週も強度落として,笠岡べいふぁーむに向けて調整しよう。

DNSレベルでもないし,まあまあ走れるだろう。

防府では気持ちよく走りたいが・・・。

なかうみマラソンの参加賞

Img_1425


Img_1428

参加しなかった今年のなかうみマラソンですが,大会本部に「昨年参加賞がよかったので,DNSだが参加賞を送ってもらえないか」とお願いしたら,着払いで送ってくれました。(420円)

蛍光発光の部分もあり,寒い時期にはちょっと1枚上に羽織るのにいいかも!

この大会,毎回参加賞がいいので好きです。昨年は赤のバックパックでして,軽くて使いやすく,最近の大会参加ではよく持って行きます。これ持って大会に来られる方もよく見かけます。

始まった頃のTシャツもけっこう生地がいいものでして,いまだにトレーニングで着ています。

初めて参加された方も「いい大会だ,また行きたい」とおっしゃる方も多く,中国地方ではオススメの大会です。おそらく坂本雄次さんがうまくプロデュースされているのでしょう。

今年のゲストランナー,「にしおかすみこ」さんは5km走ったそうです。

2009年11月 7日 (土)

やっと出逢えた『男前豆腐店 クリームパン&蒸しパン』

Otoko_002

今シーズン初,男前豆腐店製造のクリームパンと新製品の蒸しパンをゲット!

言われなければ,豆腐が練り込んであるとは分からないくらいです。

明日の朝食に頂きます!


ところで『男前豆腐店』ご存じですか?

京都を起点に販売を展開している豆腐店です。
http://www.otokomae.jp/index.html

昔は探さないと店に置いてないことも多かったのですが,最近はメジャーになってどこの店でも見かけるようになりましたね。

豆腐というよりもプリンに近い食感ですが,僕は大好きでして・・・。

大切なランナーのタンパク質補給製品であります!

2009年11月 5日 (木)

瞑想ランニングのシステム

走っているときに,その日の仕事の処理順序を考えたり,いいアイディアが浮かんだり,昔の記憶が甦ったりする時がありませんか?

「瞑想ラン」の状態だと思うのですが,これもペースによりますよね。

僕の場合はキロあたり4分を切るペースになると思考はしなくなります。
キロ5分くらいだと,いろいろ考えますね。

このあたりの精神世界や生理学的な考察は,立正大学の山西先生や筑波大学の鍋倉賢治先生がよく研究されています。

山西先生のコラムや話は僕も同感するところも多く,一度お会いしたいくらいです。
北海道マラソンの前日セミナーなどには来られているようですね。

ジョグノートのコラムを書かれている鍋倉先生の今回のコラム,いいですね。

ぜひご覧下さい。

鍋倉先生のコラム
http://www.jognote.com/column/stepup/

干し柿

干し柿
干し柿
用事で実家に帰ったら、干し柿作りの最盛期でした。

柿は畑にいくらでもあるし、近所の人もくれるし、費用はタダ。

娘と竹の棒で道具を作って、高いところの柿を採りました。

2009年11月 3日 (火)

雪のシーズン到来!

元々本格的にランニングに取り組むきっかけになったのは,ウインターシーズンのスキーのための基礎体力作りでした。体重が増えて思うように身体が動かないのがいやで,夏から秋にかけてジョギングを始めたのがきっかけでした。

今ではランの方が比重が大きいですが,それでもやっぱりスキーは好きなので,雪が降ったと聞くとわくわくしますね。

早速,スタッドレスタイヤの注文に行ってきました。(笑)

前のタイヤは6シーズン履いたので,溝はあってもグリップしなくなりました。

JMSで購入ですが,今の時期に予約注文しておくのが一番割引率も高いようで・・・。

僕の場合,グリップ云々よりも保険的な意味合いが大きいので,価格も勘案して今回は横浜タイヤのジオランダーにしました。だって,国産で一番安くしてくれたから・・・。

前回はTOYOのトランパスでしたので,またそのうち比較レポートしましょうかね。

さすがに韓国産は勇気が出ませんでしたが,実際の所,効きはどうなんだろう?

ゲレンデには10回ほど行くし,実家は県の北部なので帰省するとよく雪も降っているのでスタッドレスは必需品ではあります。

さて,降ったら早速行くぞ!

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/studless/g072.html

2009年11月 2日 (月)

Garmin Forerunner405(9)~Back to Start & Go to Location~

日曜日は体調不良でランではなくウォーキングしましたので,歩きながらGarmin 405機能研究をしました。

出発点や記録した地点に戻るのは2つあります。

①事前にセーブして記憶させた地点に最短距離で戻る。
②移動してきたルートをそのまま遡って出発点に帰る。

①はGo to Location,②はBack to Start機能です。

この画面で現在地点をセーブします。
Gotol_002

登録時間でセーブされるので,edit機能で名前を変更すると見易いです。
Gotol_005

GPSをONにした状態で,Go to Location機能を働かせると,矢印&距離が表示されます。
Gotol_008

あくまで「こっちの方角だよ」と言っているだけなのですが,けっこうこれだけでも戻れます。
LSDして面白い場所を発見した時などにセーブしておけば,次回探せますね。

画像はないのですが,面白いのはBack to Start機能です。走行軌跡をGPS記録して走っているときに選択すると,通って来たルートを辿るようにナビゲートしてくれます。

トレーニング中(終了後)、GPSボタンを長押してBack To Startを選択。
画面にコンパスが表示されます。それに従って進めばスタート地点に戻ることが出来ます。

真ん中の数値は現在地から軌跡に沿ったスタート地点までの距離です。
曲がり角にくると「??? to turn」という表示と「ピピッ」という音が出て,曲がる方向を警告してくれます。

僕は出張先で朝ランよくするので,この機能は覚えておくと,滞在先のホテルに戻るのが楽ですね。

昔鹿児島で迷ったんですよね・・・。おかげで会議に少し遅れてしまって。

2009年11月 1日 (日)

肋間神経痛発症にてウォーク+『いちのみや朝市』探訪

以前から痛んでいた脇腹痛。
昨日激化したので内科(近所のペインクリニック専門)を受診。
レントゲンも撮りましたが,結局

『肋間神経痛』

だそうです。

基本的に対処法はあまりなし,痛み止め注射+湿布で返されました。
筋肉の使いすぎ,疲労,ストレスが原因だそうで。

まあ,根詰めて走るときも多くなってきましたから,ラン自体が気晴らしではなく
ストレスになってしまったのか,それとも職場のストレスか?

9月から仕事もピーク時期でしたし,ウルトラやハーフで結構がんっばったし。

ちょっと休め,っていう吉備津(彦)の神様のお告げかな。

てなわけで今日は2時間程度のウォークに変更です。ウェアはランニング仕様で,いつもは通らない住宅街や川沿いを少し速歩で歩きます。

遊歩道を横切るのんびりカタツムリや川の小魚,水鳥の子供の群れをじ~っと観察。集団で飛ぶ練習してるみたい。

日の当たる川辺に腰掛けて朝ご飯をひとり食べる年配の女性がいた。そこだけ時間の流れが違う気がした。
普段はどんな生活をされているのか想像してみたり・・・。

普段ペースを気にしながら走るのとは違い,たまにはいいものです。(性分には合わないが)

吉備津彦神社では「いちのみやふれあい朝市」が開かれていて,けっこう賑わっていた。お金を持っていないことを少し後悔。ベルギーワッフル(店主は外国人みたい),とれたて野菜,カップ入れ放題佃煮,地元のミカン,ハーブティー,おこわ・赤飯などなど。

京橋朝市みたいな巨大マーケットと違い,ほのぼのこじんまりです。駐車場はいくらでもあるので,次回はいかがですか?

毎月第1日曜日の朝8時からです。

吉備津彦~吉備津と両方参拝ついでにいかが?

バックパック背負ってランニングついででもいいかも。

吉備津彦神社 いちのみや朝市
http://www.kibitsuhiko.or.jp/topics_bpasaichi01.html

そうそう,ここは出店も出来ます。ブース料金は安そうです。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »