フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

西もものランニング 2009

今年はかなり本格的に走り込んだ。トレーニングの距離も内容もなかり充実した。

いちばん印象に残ったこと。

やはり9月の村岡ダブルフルの完走と10時間切り。

春から意識して走り込んだおかげか,充実したレースだった。ウルトラの楽しさ,面白さを感じることができた。一緒に走るランナーや地元運営スタッフの方々との触れ合いに満足した。一緒に参加して88kmを走ったラン友芝田氏の完走ゴールの笑顔は今も心に焼き付いている。

そして2月のそうじゃ吉備路マラソンで初の3時間切り。

いつもの後半大失速パターンだったのに,意外な記録だった。でもこれでひとつの壁を超えた気がする。不完全燃焼極まりない失敗レースだったし,その後もフルでは満足行くレースは出来ていない。津山加茂郷,防府読売どちらもダメ。

ハーフでは蒜山高原マラソン6位,べいふぁーむ笠岡5位。おじさんなりに結構頑張った!

そして・・・今年後半は・・・

脚の故障に苦しんだ。そして今も完治せず。

ウルトラが原因か,走り込み過ぎたのか,休息が足りなかったのか,内容にメリハリがなかったのか,蒜山で変なスパートかけたからか?

まあ,よ~く自分の体と相談しながら走れっていう神様の啓示だろう。

でも,走れないのはホントに辛い。


それから,これがいちばん大きな出来事かもしれないが,ランニングを通じて知り合いがいっぱい増えた!自分の走りの幅がとても広がって,考え方も余裕が出てきた。

いろんな人に元気をもらった気がする。
来年はいろんな人に元気をあげられたらいいな。

今年一緒に走って下さった皆さん,ありがとうございました。

大会を運営してくださった皆さん,お世話になりました。

みなさん,来年もよろしく!
おじさん西もも,来年も頑張ります。

2009年12月30日 (水)

Running in Karambunai, Sabah, Malaysia

マレーシアのボルネオ島,コタキナバルから約30kmのホテル(Nexus Resort)に観光で滞在。折角ですので,シューズとウェアを持参して走ってみました。脚の状態は良くないのでどうしようかと迷いましたが,せっかくの機会ですので朝6時に起きて海岸を走ってみたり,近くの集落まで走ってみたり。

寝ている家族を残してこっそり着替えてスタート。

この時間に海岸にいる人はほとんどいませんね。ホテル近辺のみ散歩の人がチラホラ。

走る人は僕だけ!

つまり・・・貸し切り状態!!
イヤッホ~!

Sbsh0016_3

こんな感じの海岸が約6kmあります。走っても走っても海岸。後ろに残るのは僕のシューズ痕だけ!

Sbsh0018_2


Sbsh0019_2

太陽が昇ってくるのは7時前です。日差しはキツイ!


Sbsh0020_2

砂粒は小さくてとてもよく締まっているので,まったく走るのは苦になりません。柔らかめのアンツーカのトラックを走っている感じ。

Sbsh0021_2

アスファルトよりかなり脚に優しいです。


Sbsh0024_2

大きな流木が流れ着いていて綺麗です。

Sbsh0025_2

またぎながら海岸線にそって砂浜のみ往復約12km。なかなか僕の住む西日本ではお目にかかれません。

Sbsh0026

どこからか椰子の実も・・・。
娘用に小さな貝殻も拾って走りました。


Sbsh0027

綺麗な朝日が昇ってきました! 気温や湿度は日本の8月真っ盛りの早朝にランニングしている感じです。30度くらいでしょうか。湿度は低めなので過ごしやすいですが,それでも10分も走れば汗が滝のように出てくるので,人によってはボトルを持って走った方がいいですね。

もちろん,販売機なんてありませんよ。(笑)

1日目と3日目は海岸,2日目は幹線道路まで出て(片道約6km),そこから北上してちょっとした海辺の集落まで走ってみました。治安に問題はないのですが,バス待ちの地元の人は「こいつ何やってるんだ?!」って顔でじ~っと無言で見つめていましたね。海上集落の住人なので,そんなに裕福な身なりではなかったです・・・。

糞便も生活汚水もそのまま海へ垂れ流し・・・。まさにアジア感覚。

ランニングということになると,コタキナバル市内でも走っているのは一見西洋系の外国人ばかりでしたから,ランニングを趣味でしている人はサバ州にはあまりいないのかな。

でも走るのには気候も景色もいいので,ランニングが趣味の人はぜひシューズを持って行ってみて下さいね。

トレイルランはちときついかも。

本当にジャングルですから。

2009年12月24日 (木)

よく頑張ったね!

よく頑張ったね!
さすがにここ数日の寒さで落実…。

よくここまで頑張ったぞ…
いくら秋トマトでも、来年はもう少し早く植えてやるからな…

2009年12月23日 (水)

年賀状完成+山陽女子ロード応援

年末は旅だつので,例年より少し早めに作成完了。

文面のひな形は書店で買ったCD素材集から使う。写真は今年デジカメで撮ったものから探すが,子供とカミサン3人の写真はたくさんあるが,撮影者の私が入っていない・・・。

オールスポーツで購入したレース中の写真をスキャンして使うことに。

今年一番思い入れのある大会はやはり村岡でしょうか。そうじゃ吉備路は初サブ3でも後半大失速だし,防府も同じだし・・・。

ちゃちゃっと作成して,一人ずつコメントを記入。

出してはならない人の分まで宛名を印刷してしまったりして。見ずに投函したらえらいことです!

今年は娘'sが初めて友達に年賀状を書きました。これからどんどん「おとうさん」「おかあさん」のウェイトが小さくなって,世界が広がっていくのでしょうね。

さて,今日は娘の片方と一緒に宗忠神社近辺で山陽女子ロードの応援。

中村や清家がいないのですが,娘は浦田さんの応援をしたがってました。先頭集団はすぐに行ってしまったけど,その後は少し併走してみたりして彼女なりに楽しんでいた模様。近くにいた子供達の声援に微笑む人や,「がんばれ!」以外の声援もランナーには嬉しいものだ,と分かったみたい。

地元でよく見かける(表彰台でも)女性ランナーや,ちょこっと知り合いのおかださんやともちゃんにしっかり声をかけて来ました。

「おとうさん,知り合いなの?」「うんうん,一緒に練習したことがあるんだよ」

趣味のランニング仲間という「おとうさんの世界」も少しずつ分かってくれているようです。

最後尾が通過した後,娘が一言

「思ったより遅いよ・・・私も一緒に走れたモン」

20mの併走だがな・・・。

2009年12月22日 (火)

防府5kmごとスプリットタイム

山口放送のサイトに5kmごとの通過時間がありました。(  )は順位。

5km 21:12 (533)
10km 41:42 (488)
15km 1:02:26 (456)
20km 1:23:14 (448)
half 1:2748 (448)
25km 1:44:21 (430)
30km 2:05:59 (426)
35km 2:28:45 (430)
40km 2:55:52 (446)
3:06:55 (459)

まあ,全体の中では頑張っていたんだな・・・と。
でも,昔サブスリーは達成していても,サブスリーランナーじゃあないわな。
精進が足らぬ。まだまだ甘いな。

今日,録画を見ていたら,丁度折り返しシーンでTVにしっかり写っていた。
それが,嬉しい!!
生まれて初めてマラソンでTVに!!!

それだけです・・・。(笑)

かみさんに『けっこう動きが重いね』

ふん!

2009年12月21日 (月)

防府読売,撃沈!

あかん,撃沈です。

痛みは思ったより出ませんでしたが,完全に準備不足。
風は言い訳にもならない。実力者はしっかり記録は出している訳ですから。

恥を忍んで,いや,今後の自分の戒めに,ラップをさらけ出します。(縦に見てください)

4:19 4:12 4:07 4:10 4:04 4:18 4:22 5:04 5:14
4:08 4:03 4:07 4:09 4:10 4:19 4:23 5:15 4:53
4:07 4:04 4:10 4:07 4:08 4:16 4:25 5:22  (最後は押し忘れ)
4:07 4:04 4:05 4:10 4:12 4:18 4:37 5:52
4:08 4:05 4:09 4:06 4:22 4:22 4:50 5:24


前半は「あれ,ホントに故障?」っていうくらい脚も軽く,心拍も全く上がらず絶好調!ここで本来の予定ペースの4:20前後にすればいいのに,周りの雰囲気に押されて4:05前後でずっと前半走ってしまった。脳は『故障中だぞ,速すぎる!落とせ!』と言っているのに,気がつくと集団に飲まれて一緒に走ってしまった・・・。どうやら僕のいた集団を引っ張っていたのは,ジョギング感覚練習でエントリしていた実業団選手らしく,終始笑いながら雑談しつつ走っていた。

脚にダメージがきて動かなくなったのは30km前後。呼吸は全く苦しくないのに脚だけ動かない・・・。

お手本のような後半失速失敗パターンです。後から考えると,ガス欠も関係していたかも・・・。
故障しているんだから,最初の予定通り4:20前後でいけばよかったんですよね。

いい材料といえば,前半とても気持ちよく楽に走れたこと。30km前後までは,走っている自分がこの上なく楽しかった。

防府を一度は走ってみたかったので,無理してここまできましたが,ここらで少し静養して脚の痛みを取り,再起動します。

次の篠山へ向けて,西ももはまた走りはじめますよ!
次回防府に参加予定の皆さん,一緒に出ましょうね。

帰りの車中で同行のダンディーS氏と語り合いながら,来年の目標レースも少し固まってきました。
(ダンディーS氏は自己ベスト2分短縮で余裕のゴール!)

やはり僕はフルを中心に,ウルトラ1本入れて距離耐性を付ける作戦でいきます。
10月に故障するあたりまでは絶好調だったので,トレーニングとしては間違っていなかったと思っています。ただし,身体のケアやウルトラ後の休息は必要だなと感じていますので,そこらは課題です。

それにしても,ものすごい雰囲気の大会でした。
『●●健康マラソン』とは訳が違う。
アップは笑いもなく,淡々黙々・・・。
応援もすごい,交通規制もほぼ2車線全面通行止め。
ヘリは飛ぶし,カメラもすごい台数。
走り出してから終わりまでみんな本気です。

それに出させてもらえるだけ幸せですよね!

2009年12月20日 (日)

ついに来ました防府!

ついに来ました防府!
陽射しはあるが寒いぞ〜!雰囲気いいぞ!健康マラソンとは違うね…

2009年12月19日 (土)

愛車冬支度完了!今年はYOKOHAMA GEOLANDAR I/T G072

スキーキャリア付けたぞ!
Img_1462

THULE のXTEMDERは横にスライドするので搭載しやすいです~!

Img_1463

前のスタッドレスタイヤ(トーヨータイヤ:トランパス)は6シーズン使用。性能的には問題なく使えていましたが,さすがに坂道やカーブで滑る場面が増えたので更新。今年はヨコハマタイヤのジオランダーにしてみました。


Img_1465

今回は価格と性能で折衷案ですな。ブリジストンがいいのは分かっていますが,実際の雪道走行の距離と保険的な意味合いも勘案しての判断です。一番安い時期に買ったので,思ったよりネット通販との差はありませんでした。近所のジェームスで割引をフルに活用して購入。履き替えは自宅で朝からコテコテやりました。

実家もよく雪が降るので,チェーンというわけにもいきませんしね,必需品です。

Img_1466

結構うるさいブロックパターンのような気がしますが,明日高速道路も走るので感想を後日アップ!

さて,山にしっかり白いものが積もってくれたらいいのですが・・・。

2009年12月18日 (金)

『激走モンブラン』再放送

録画しておいた鏑木毅氏の『激走モンブラン!』

ダビングしようと思ったらなんと,かみさんに消去されていた・・・・。

そんな僕や,見逃した方に朗報!

ハイビジョン特集「激走モンブラン!」/NHK BSハイビジョン
※再放送 12月28日(月) 20:30~(89分間)

今度はかみさんによく言っておかないとな。

やっぱり復調せず・・・

日曜日,寒くなりそうです。

寒がりの僕は絶対,ランパン・ランシャツは無理です。

下はハーフタイツ,上はどうしましょうか?
ロングTかなぁ・・・。

シリアスランナーの皆さんはランパンランシャツなんでしょうね。


結局,右脚の痛みは取れることないまま,本戦突入です。
ベストタイムは望むべくもないので,今回初めてですが,
一週間ほとんど走らず脚を休める作戦に出てみました。
大抵木曜位まではドカドカ走り込んで出場することが多いのですけどね。

体は鈍るでしょうけど,11月もそれなりに走ってましたし
夏以降のトレーニング内容を頼りに,デス。


さて,吉と出るか凶と出るか。
痛みが激しく出なけれはいいのですが。
頼むぞ,右脚!


今年最後のフル参戦,何とか完走するぞ!

で,そのあと年末はちょっとお楽しみランを計画中。

2009年12月17日 (木)

ランニング者の心得 ~ゆとりと笑顔を絶やさずに~

http://www.jognote.com/column/stepup/

第134回コラム。
鍋倉先生,ええことおっしゃる。

「ペース落としての給水」(歩きながら)

できてない・・・こぼしたこともあります
塩をまき散らしたこともあります(謝りましたが)

逆に,レース中,最右から左に自分の前を横切って急に給水をつかまれ絶句
おまけに痰唾を数回直撃でいただいたり・・・(どちらも同じランナー:08加古川マラソン)

何か僕に恨みでも・・・?(笑)


コラム後半の最後,特にいいこと書いておられます。

手を振って声援に応えると,その何倍もの元気がもらえる。
そして感謝の心。

タイムばかり気にして,大切なこと忘れちゃいけないね。


2009年12月15日 (火)

カシオ営業さんにGPSランニングウオッチ再開発お願い!

今日職場にカシオの営業さんが来ました。要件は電子辞書に関係した事だったのですが,商談が一段落したところで,ふとしたことからG-SHOCKの開発話になりました。「ユーザーの声がなかなか我々に上がってこない」というので,以前紹介したカシオの迷機種,GPSランニングウオッチGPR-100についていろいろ感想を述べてみました。

GPSの感度のこと,バッテリーのこと。
ガーミンより何年も前に腕時計サイズで製品化していたこと。
当時のランナーは,あの販売価格では買う人が少なかったこと。
国産でG-SHOCK+GPSランニング時計のニーズはあること。
日本語表示で,ガーミンより価格が安ければ・・・と思う人がいること。

担当者はとても喜んでおられて,ニコニコしながらメモをとって帰られました。機会をみて開発系の担当に伝えるとのこと。どうやらガーミン製の製品のことはご存知なかったようではあります。

電子辞書に関しては,かなりユーザー側の声は吸い上げてから改良を重ねているようですが,時計は声が届かないみたいですね。

技術を詰め込んで販売するところまでは,会社としてフットワーク軽いんですが・・・・と言っておられました。


カシオ計算機株式会社様,ぜひともGPR-200をG-SHOCKブランドで,3万円程度で作ってくれませんかね?

今のランニングブームにうまく乗れば,売れるかも。

2009年12月13日 (日)

全日本実業団女子

ワコール福士にびっくり!

ここんとこ最近ぱっとした成績のないままでしたが,やっぱり爆発するとすごい選手ですね~。

一見,計算せずに本能でドカーンと走るタイプに見える選手なので,個人的にはあまり好きな選手ではないのですが,ああいう走りを見せられると脱帽ですよね。大阪の世界陸上や初マラソンの時などの,本能のままのレース運びが印象的なのでですが,駆け引き云々よりも,とにかく単純明快に「前を抜く!」「トップをとる!」みたいに勢いで走れるレースは強いなぁ・・・。(長嶋茂雄に通じるものを感じるんですけど)

福士加代子,あんたはやっぱりすごい!

カッコいいよ。


坂本直子,いい顔してましたね。

岡山の総合グラウンドで黙々と調整してる姿を時々見ているだけに,調子が戻った走り(完全ではないにしても)を見ることが出来たのはうれしいですね。

ランニング続けていると,調子が悪い時もあるし故障している時もある。

それでもコツコツ走り続けていると,こういう日がまた巡ってくるんだな・・・と。

レベルも背負うものも全く違うけど,僕も見習いたいです。

2009年12月12日 (土)

最後の30km走

昨晩は12時まで忘年会。この時だけは飲みました。
そのぶんカロリー消費を狙って,朝から走る!

さらに痛めても仕方ないので,かなり抑えて走った。
ペースを上げてのトレーニングは無理なので,最近はゆっくり距離を踏む作戦にしています。

痛みは出るものの,思ったより気持ちよく走れたし,最後は少しペース上げても脚がついてきてくれる。
もしかして・・・・酒を飲んだのが良かった???


まあ,来週は防府になんとか参加できそうです。

痛みで途中棄権するようなペースでは走れませんが,しっかり完走するぞ!


西もも頑張るです!

2009年12月10日 (木)

キタキタ~! 防府への切符

Img_1461

頂いたからにはしっかり走らせていただきマス。

残念ながら自己ベストなど狙える状態ではないのですが,サブスリーは無理でも完走してサッパリ新年を迎えたいと思っております。来年へ向けてコースは走っておきたいと思っています。


同行のダンディーS氏が好調のようですので,期待です!!

S氏,頑張りましょう!

西ももは,最後まで出来る限りの調整をして走りますよ。

2009年12月 8日 (火)

ハチ北シーズン3日券

Img_1458

暖冬だとはいいながら,それでも寒くなってきましたね。

先日購入したハチ北高原スキー場のシーズン3日券届きました。

シーズン券を買うほどハチ北ばかり滑りには行きませんが,3回分+食事券3000円ついて13000円はお得だと思います。

早く降らないかな・・・。

今週末はそろそろキャリアを装着して,スタッドレスに履き替えようっと。

おっと,子供のブーツサイズ確認しないとね。

成長も速い頃なので,中古やオークションを駆使しての対応です。


ついに買ってしまった『ランニングの世界8』

Photo

存在だけは気になっていて,いつかは読みたいと思っていた『ランニングの世界』。

ついに買ってしまった。

年間2冊発行で,1冊がけっこうな値段ですが,これはおもしろい。「走ることの哲学」とでも申しますか・・・。

普通のランニング雑誌と全く方向性や切り口が違います。いや,雑誌ではないです。論文&エッセイ集です。
万人向けではありませんので,興味ないランナーには全く無用でしょう。

「そんなに小難しく考えんでも,楽しく走ったらええがな」と言われるかもしれないですが,せっかく楽しんでいることだから,自分なりに「走ることの意義」を少し考えてみたい。そう思って買ってみました。

週末に時間をとってじっくり読むつもり。また感想を紹介します。


監修されているのは立正大学の山西先生。一度お話を聞いてみたいです。

来年吹屋のマラニックに講師で来られるようなので,気になっています。

そうそう,このマラニックの話題はまた後日紹介します。


珍しく仕事で深夜営業・・・眠たい。もう寝ようっと。

2009年12月 7日 (月)

とくしまマラソン2010,申し込み2日間で終了?

そういえば,先日の『とくしまマラソン2010』,定員6000までわずか2日でしたね。

実は知人数名を誘うつもりでいたら,2日目の夕方に大会HPを見てびっくり!3900人前後だったんです。急いで連絡しましたが,21時頃にはもう5000人後半の申し込み!

結局声をかけて間に会ったのは1人でした。お一人は「次の日に申込もう」と思っておられたら深夜で終了だった,とのこと。

中四国の大会でもこんなに早く定員になる大会もあるのですね。折からのランニングブーム+制限時間も緩いので人気なのでしょう。(運営の評価も高いですが)

僕はなんとか間にあったので,春の徳島を楽しみに過ごしたいと思います。いつもは津山加茂郷に参加しているので,今回は少し場所を変えてみます。

その頃には脚も良くなっているといいな!

2009年12月 5日 (土)

SNOWTARTHER-Si 4 (スノーターサーSi 4)

相変わらず右足は不調です・・・。

ゆっくりは問題ないので,今朝は距離を踏むため30km走を実施。いつもの吉備中山と総合運動公園をグルグルして帰ってきました。走るのは走れます・・・。

痛みを気にしてばかりでネガティブイメージに囚われても仕方ないので,走れるなら無理ない程度に走り込んでおこう。

ベストではないにしても,出来るだけのことはしてベターな状態で防府に臨みたい!


さて,北日本のランナーはこの時期は大変だろうな~積雪地用のシューズかな・・・と思っていたらちょうど記事を見つけまして。

やっぱりあるんですね,『スノーターサー』初めて知りました!

http://www.asics.co.jp/running/products/A/1/detail/~TJR922

通常のシューズで冬もトレーニング出来る西日本は幸せですよね。

それにしても暖かい・・・。

まだ僕はいつもの早朝ランでもウインドブレーカは着てません。というより着るほど寒くない。

スキーヤーの僕には寂しい年になるかも・・・。

2009年12月 2日 (水)

久々,鍼治療+とくしまマラソン2010申し込み

めったに行かない人ですが,あまりに痛みがしつこいので施術。

スポーツ選手が多い院らしく,どんどんそれらしき人がやってくる。

トレーニング状況やスポーツ歴(故障歴)などカルテにしてからの施術は信頼感あり。

強めに頼んだところ,しっかり「ズン!」「ピキピキ」と効かせてくれました。

あっちもこっちも痛んでいたらしく,「よく故障しませんでしたね」とのこと。

最後は尻にブスブス刺激を与えていただきました。腹筋(直筋)の痛みは尻の臀部のコリも一因のようです。


で,一晩経って・・・

鍼の後ではよくあることですが,痛みが奥から出てきて周囲に散った印象。表層的な痛みに変化しています。

もう何回か通ってみよう。

初診の印象ですが,ここ『安里鍼灸整骨院』の先生は信頼おけます。よくランナーのことが分かっていらっしゃるようです。

月間の走行距離を聞いて,完全休脚は命じられませんでしたが,やっぱり普段のペースが今の状態では速すぎるんですよね。もっと意識的に落とさないと快方に向かわないよな。

20日まで,負荷を掛けすぎないように気をつけよう。

でも,残念だなぁ。

面白くないので,「とくしまマラソン」夕方申し込み。

2日間で定員(6000人)だそうです。

これを楽しみに過ごそうっと。

いやいや,もちろん防府もベストは尽くす!

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »