フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 『夏から夏へ』佐藤 多佳子 | トップページ | 百間川ふれあいマラソン »

2010年1月19日 (火)

男子アルペンスキー代表決定

ワタクシ,冬場はスキーヤーであります。いちばんマラソンに適した季節なので勿体無い気もしますが,自然の中で思いっきりエッジをきかせて雪山を滑り降りる爽快感は捨てられません・・・。

そもそも,ランニングはスキーのためのトレーニングでもあったのですが・・・。
今シーズンも家族そして個人で楽しんでおります。

普段はFISワールドカップをTVで観戦しております。(CS契約がないと見れませんが)
J-SPORTSにて,スラローム(SL)はほぼ全戦,ダウンヒル(DH)や大回転(GS)は時々見ております。

さて,今年はもう少しでバンクーバーオリンピック。

僕はアルペンスキーのファンですので,代表選考には興味深々です。

4年前の皆川賢太郎,湯淺直樹の活躍も記憶に新しいですが,先日ワールドカップの第5戦がスイスのウェンゲンでありまして,結局代表は佐々木明,皆川賢太郎の2人に決まりました。

皆川賢太郎
http://ameblo.jp/kentaro1up/

佐々木明
http://blog.livedoor.jp/akirasasaki81/


昨シーズンは3人とも不調でしたし,皆川氏はケガからの復調がままならず,ムリかな~と思っておりました。

個人的には成長中で安定性が出てきた湯淺と,波があるもののやはりいい結果は残す佐々木明かなと思っておりました。佐々木明はほぼ確定で,もう一人の選考がずれ込んだウェンゲンの第5戦。結局勝ったのは皆川で,湯淺は現時点では落選。(まだ日本にもう一枠くる可能性もあるので)皆川は上村愛子と夫婦での参加が実現。

やはり最後の実力,という考えも出来ますが,湯浅氏残念・・・。

トリノオリンピックでの彼の激走をもう一度見たかった。

ブログを見ると現役引退を示唆しているのだが,ファンが思う以上に疲れているのかな?
http://ameblo.jp/naoki-yuasa1321/

まだまだ世界で戦って欲しい選手なんだが。

世間は上村愛子ばかり注目してるが,フリースタイルでなくアルペンも注目ですぞ!

でもちょっと日本人のメダルは難しいかな。

« 『夏から夏へ』佐藤 多佳子 | トップページ | 百間川ふれあいマラソン »

ウインタースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/33046390

この記事へのトラックバック一覧です: 男子アルペンスキー代表決定:

« 『夏から夏へ』佐藤 多佳子 | トップページ | 百間川ふれあいマラソン »