フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ランニング用イヤホン購入 【PHILIPS SHE9701】 | トップページ | 男子アルペンスキー代表決定 »

2010年1月18日 (月)

『夏から夏へ』佐藤 多佳子

Natsu


北京オリンピック,男子4継(4 x 100)で入賞したあのリレーチームを覚えてますか?

塚原・末續・高平・朝原にリザーブの小島を加えたメンバーが,大阪世界陸上からオリンピックまでをどう戦ったのかうまくまとめ上げたノンフィクションです。作者はあの『一瞬の風になれ』の佐藤多佳子さん。筆者自身は陸上経験者ではないですが,時間をかけてしっかり取材してあり,技術面偏重でなく精神面や背景を深く描き込んでいます。(ややあっさりし過ぎの感もありますが)

オリンピックで成績がヨカッタから書いたのではなく,それ以前に取材されていたものです。

僕自身中学高校時代に4継の経験はありますので,駅伝やマイルリレー(4 x 400)と違って「バトンが渡らない」ことへの恐怖感や緊張感は分かっているつもり。(なので内容にすごく共感するのですが)

でも,その経験がない読者でも十二分に彼らの凄さが伝わってくると思います。世界レベルの選手というものがどういった人間なのか,びっくりしますよ。研ぎ澄まされた感覚,言い方を変えれば神の領域なのかも。

あの38秒に至るまでにどんなことが起こっていたのか,5人にひとりずつスポットをあてて描き出しています。

朝原氏はもうあのメンバーにはいませんが,残った4人が中心に次期メンバーが組まれるでしょう。この本を読めばもっと楽しくなるはず。リレーでなくても個々のメンバーは今だに日本を代表する選手ですから,目にした時の楽しさが倍増しますよ。

陸上好きの人はもちろん,そうでない人にもオススメ。

久々に面白いスポーツフィクション作品でした。(集英社,1500円)

« ランニング用イヤホン購入 【PHILIPS SHE9701】 | トップページ | 男子アルペンスキー代表決定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/33035869

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏から夏へ』佐藤 多佳子:

« ランニング用イヤホン購入 【PHILIPS SHE9701】 | トップページ | 男子アルペンスキー代表決定 »