フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

10秒

涙を画面で見たことないけど,

この写真の顔に尽きる。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/362998/slideshow/275100/

いちファンとして4年間,画面の中だけですが応援してきました。

こんなにもあっけなく,たったの10秒で終わるのか・・・。

僕はプロ根性の塊のような,侍みたいな皆川賢太郎が大好きです。

ケガを『抱えたまま』のワールドカップ,オリンピック

ご苦労様。


今季はもうワールドカップ最終戦にも出ないし

少しのんびり休んでください。


イイ夢見させてもらったよ。

いつもはアウトしてもクールなコメントの彼も
今日はどこかで男泣きしているかもな。

2010年2月27日 (土)

皆川賢太郎ストーリー

これなんか見ておくと,彼の背景が見えてきます。
http://www.joc.or.jp/athmsg/200905_minagawa_01.html

野武士みたいな人ですからね。

さあて,あす朝28日3:00から放送です。

1本目は佐々木27番目,皆川39番目。

しっかり2本目に残って欲しいな。


今日はTV観戦のため,もう寝ます。

2010年2月25日 (木)

世の中フィギュア一色ですが・・・

浅田に期待をかけるのは解るのですが,SP見た限りでは,素人の僕が見てもキムの方がしなやかで余裕があって見ていて美しいなと思うのは・・・僕だけ?(ちなみに僕はあまりフィギュアは興味ありませんので,悪しからず)

まあ,正直な日系メディアは『キム優位,浅田はキムの失敗次第』と報道していますが・・・。韓国メディアは別にして,海外の報道もどうやらキム優位のようで。でも,リスキーでレベルの高い演技だと,それだけ失敗の確率も高いですから,上位がどうなるかは分からないですね。

モーグルの上村も,今季は調子の悪いままだし,練習段階も不安定だな・・・と思っていたらやはり上位3人とは一枚格が違ってましたし。彼女はピークの持って行き方が一年ずれたかも。4年に一度のタイミングにうまくピーキングしてくるのは,さすがカナダ・アメリカ勢ですよね。

強化資金も桁が違うので,それから考えると普段の稼ぎが殆どない日本選手はよくやっていると思うのです。

逆に国母君は普段から海外ツアーでとんでもない額を稼いで,しのぎを削っているのですから,「五輪が全てではない」というのも分かります。(特にXゲーム系の種目はそうでしょう)


メダルが取れなくても,昔ほど日本人も騒ぎませんよね。TVに出てくるニワカ解説者の芸能人はワケの分からいコメントばかりして妙に盛り上げてますが。

オリンピックのある時期しかウインターススポーツに興味を持たない人でも,日本人選手の厳しい練習環境を薄々知っているので,期待と諦め半々。だからメダルに届かなくても騒がない。入賞すれば「よくやった」になるのでしょう。でも,やっぱり五輪はメダルとってなんぼ,の大会ですからね。

もちろんどの種目でも日本人の各選手は素人が想像出来ない努力をしているのでしょうが,世界の強豪国はケタ違いのサポートを受けて出場してくる。アメリカ・カナダ・中国・韓国(特にショートトラック)は金のかけ方が違う。

事業仕分けで強化費は激しく削られていましたが,次のソチ,日本はもっと大変かもね。

話し変わって・・

28日朝3:00からは,西もも応援の男子回転(スラローム)です。何位でもいいんです。佐々木・皆川を僕は応援します!

皆川はワールドカップも最終戦はポイント不足で出られませんし,躰もボロボロでやってるはず。

これが最後のレースになるかも。

これ見てから吉備路に行くから,眠くなりそうです。(笑)

2010年2月23日 (火)

そうじゃ吉備路出ようかな。

長引く内転筋+αの痛みでかなり長期間養生しておりますが,ランニングは少しずつ再開しております。

嫌になるような痛みはもうありませんので,脚と相談しながらいつもの早朝トレーニングしています。

とは言ってもかなりのスローペースですが・・・。(walkingに近いのでJNに記録出来るようなものではありません)

でも,走り始めた頃は3kmをゼイゼイしていたことを思えば,天と地の差です。

元々はスキーの為に走っていますので,おかげで今シーズンも快適に滑れています!

さぁて,吉備路はのんびり春の気配を楽しむこととします。

タイムを念頭におくとまた無理しそうなので,スロージョグで。

西もも復活へ向けて,少し始動します。

そうそう,残念ですが篠山はDNSとします。参加賞だけ送ってもらおうっと。

2010年2月21日 (日)

岩津ねぎ

岩津ねぎ
出荷シーズンのようです。名産品なので夕食鍋用に購入。葱味噌も…。何につけて食べようかなぁ。

快晴!

快晴!
快晴!
こりゃ焼けそうだ…。鉢伏山頂でも気温2度、温かい。今日は人も多く、家族連れの楽しそうな笑い声がいっぱいです。下界はポカポカ陽気かな。

雪解け水の流れを見ていると、山も春の気配です。

2010年2月20日 (土)

雪日和

雪日和
ハチ北絶好のコンディションであります。人も少なく滑り放題であります!

2010年2月17日 (水)

カーリング女子,初戦はいい勝ち方だね!

朝から時折ネットの文字速報で応援するだけだったのですが,ランキング上位のアメリカに最後に粘って逆転ってのは,勝ち方としては後につながりますよね。さすがアメリカは前半の試合運びがうまいですね。余裕がありましたが,分からないものですね。日本チームは幸先良い出発で,これからが楽しみです!

録画しているので,今晩のんびり見ようっと!

http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100217-00000050-jij_van-spo

チーム青森公式サイト
http://www.teamaomori.com/index.htm

Yahoo!のチーム特集
http://vancouver.yahoo.co.jp/special/aomori/

ハイライトのストリーミング
http://www.gorin.jp/bc/other/?sv=CUCUW400901-Z-H01


ウインタースポーツには,たとえ日本代表であっても資金面や練習環境でかなり制約のある競技が多いようです。フィギュアとか上村愛子みたいにCM露出が多く,スポンサー企業がしっかりついている選手のほうが少ないのでは・・・。オフシーズンはいろいろ兼業,という選手がかなりです。

ある意味極プロらしくなくて好感が持てる,「アマチュアスポーツ」らしいと言えばそうなのですが,国の代表として戦うメンバーレベルとしては大変ですよね。大企業が普段スポンサードしている選手ばかりではないですしね。

カーリングもかなり苦労しているようで,代表のチーム青森でも大変なようです。(次候補だったチーム長野はもっと大変らしい)銀行員,NTT,新聞社の人もいれば,半分バイトみたいな人も・・・。

そんな選手達だから,4年に一度の晴れ舞台は思いっきり暴れて欲しいと西ももは思うのです!

メンバー中では本橋(マリリン)がよく取り上げられますが,西ももはスキップの目黒さんのリード(ショット)に注目です。

各選手が集中してショットする時の正面から見た顔は,凛としてみんな素敵ですよね。

2010年2月15日 (月)

ノルディック複合 個人ノーマルヒル

今朝は興奮させてもらいました。
http://www9.nhk.or.jp/olympic2/result/result.html


小林選手,ありがとう!

あなたが最終ラップで一時トップに立ったとき,我が家は朝ご飯の最中でしたが,全員大興奮で応援してました。

たとえ少しの間でも,世界のレースを引っ張った勇気を称えます!


で,日本人はラージヒルの方が得意だと思うので,次はもっと楽しませて欲しいです。

その次の団体は,この勢いで小林・高橋選手に引っ張ってもらって,メダルとってくれないかな。

この競技はメダルではないかと期待しているのですが・・・。


あとポディウムとれそうな競技は,フィギュアとスノーボードの【あの】國母クンくらいでは?
(国母クンも可哀相にね・・・ありゃSAJやコーチ陣が事前に指導を入れておくべき内容でしょう)

それ以外は難しいと思うので,どこまで世界相手に上位に食い込んでくれるかが注目です。

西もも大好きなアルペンの回転も頑張って欲しいな。

佐々木・皆川がどこまで食い込むか!
http://ameblo.jp/kentaro1up/

http://blog.livedoor.jp/akirasasaki81/


2010年2月14日 (日)

気持ちとしては勝たせてあげたいが・・・

上村は4位か・・・。2本目トップにたってないと難しいよ・・・。
残念ながら上位3人とは明らかに滑りが違いました。これが勝負の世界ですね。
出し切ってはいたけど,ターンも途中減速したし。

悔しかっただろうね。彼女の涙にこっちもグッときました。
ヤンネコーチも悔しいだろうなぁ。

里谷は滑りきっていたら上位に入賞だったかな。

伊藤・村田は次回につながる大会になりました。村田は入賞だしW杯も楽しみです。

上村選手,よく4年間頑張りました!
お疲れ様。少し休んでくださいな。今度は旦那の応援しましょう!


里谷・上村選手は今後どうするか。
年齢的にはまだやれますが,ベテランの外国選手みたいにモチベーションが続くかな?

モーグル女子【予選】

う~ん,里谷も上村もいまいちの感が・・・。

TVのコメンテーターは良い事だけしか言いませんが,上村のターンもエアの着地もキレはない。

でも予選5位ですから,期待しましょう。アメリカ勢とカナダのハイル次第だな。

西ももイチオシの里谷はトップ取れる雰囲気ではないなぁ。でも一発あるので入賞かな。

今回はアメリカが調子いいぞ。

2010年2月13日 (土)

バンクーバーオリンピック注目は?【西もも編】

いよいよ始まりましたね。カナダらしい,歴史をしっかりと織り込んだ開会式アトラクションでしたね!先住民を大切にしているのはいいことです。最近まで散々先住民族絶滅政策をとってきたのですから・・・。

メディアはメダル,メダルと騒ぎ立てますが,前回荒川静香だけだったことをよ~く考えてコメントして欲しいなぁ。

4年に一回の晴れ舞台に向けて,ずっと準備してきて代表に選ばれた選手達を,ただ応援しようではないですか。

『がんばれニッポン!』これでいいじゃない。

気持ちは分かるけど,希望的観測だけで「メダルは●●個」勝手に選手にいらないプレッシャーを与えないで欲しいもんです。世界選手権やワールドカップと違い,一発勝負のオリンピックで自分がどの位置にいるかは,選手が一番分かっているはずですしね。

僕はアルペンスキー中心に応援します。では,勝手に西ももの注目選手!

■アルペンスキー【回転】
佐々木明は調子が良ければ入賞か。皆川賢太郎(上村愛子の旦那)は前回みたいな快挙は難しいが,よくもまあ靱帯断裂からここまで復帰したもんです。まだまだ痛いと思うよ・・・。世界トップとは差があります。

■フリースタイル・モーグル
上村愛子ではなく,5大会出場の里谷多英に密かに注目。この人ただ者ではないですからね。中身は男です。かなり身体も絞れてますし,W杯は出て無くても,腰痛から復調していれば一発メダル出るかも!よく考えてみると,この人もうメダル2個持ってるんですよ。

■スピードスケート
男子は調子の悪そうな加藤はおいといて,密かに僕は及川に注目してます。オッサンとしては高木より,38歳で現役の岡崎のがんばりだけしっかり見届けたい。よくもまあ,第一線で活躍できるものです。

黒人選手初のメダリストになった,アメリカのシャニー・デービスにも注目。水泳と同じで,基本的に有色人種(日本も)を嫌う種目が多い中で,黒人選手の活躍はすごいことです。スキー競技なんか,すぐにルール換えて白人連中に有利にしてしまうことがあるもんね。

■スケルトン
何と言っても最年長の越さんでしょう。45歳,オッサンの星です!おそらく今回が最後の大会でしょう。いろんなものを犠牲にしてきたうえでの集大成でもあるので,頑張って欲しいっす!ゴール後は泣いてしまいそう・・・。

■リュージュ
原田窓香がかわいい・・・それだけです・・・。

■ボブスレー
陸上混成競技から転向の面白い経歴の選手がいます。浅津このみ。今回は経験を積んで!

■クロスカントリー
べっぴんさんの夏見円。世界レベルの力を付けてますし,昨シーズンは調子が良かったので団体女子はいけるかも。

■カーリング
前回大会kらおなじみですが,チーム青森は調子がいいので入賞するかもね。『マリリン』こと本橋もカワイイのですが,父親も五輪経験者の新メンバー近江谷杏菜もカワイイですぞ。カーリングは見てるととっても面白いですので,今回ぜひ日本チームを応援しましょう。

なんか女子選手ばかり注目しているのはオッサン臭いな。

男子はノルディック複合の男子が団体で入賞するかもね。

さあみなさん,眠たくてもガンバ!

簡単な選手紹介はNHKサイトでどうぞ。
http://www9.nhk.or.jp/olympic2/

さて,今晩はダウンヒルとジャンプの個人見ようかなっと。
モーグルもスケルトンもあるぞよ。愛子ちゃんも越さんもがんばれ!

2010年2月11日 (木)

自分へのご褒美に使える額って


ブログ学園

ブログネタ: 買ってやった!!自分のために使った最高金額は?参加数

仕事に家事に・・・って日々頑張って,自分にご苦労さん!って使える額っていくらかな?

過去には旅行で20万とかディナーに2万とかありますが,子供もいる現在では・・・・

カミサンが許してくれるのは10万くらいまででしょうか。ランニングの大会で遠距離遠征+ウルトラ大会参加だとかかりますよね。

もちろん車やバイク等への出費は別ですが。

GPSレーダー探知機 Comtec GP-XX01 USBアップデート

Img_1842

学生時代にバイクでいけない子をしてしまい,桜田門の方に大漁旗を振られて・・・それ以来レーダー探知機は必ず装着しております。

MPVに装着していた探知機が,激しく所構わず鳴るようになってしまい,再起動しても治らないので最近のに買い換えました。

今度はGPSのポイントデータを自分で更新できるタイプにしました。今回のは直接PCに繋いでUSB経由でアップデート可能。昔に比べると楽になったもんですね。

Img_1843

ものの30秒ほどでアップデート完了。こりゃいいや!

最新式ではないですが,機能としては問題なし。JMSで購入10.6kほどです。最新式の30~40kもするのはいらないし,丁度手頃です。ネットだともっと安いんだろうな。

ピアノブラックでけっこう車内にマッチします。
http://www.e-comtec.co.jp/oem/gp_xx01/index.html#top

ちなみに自分のFORD ESCAPEに載せているセルスター製のモデルをアップデートしようとしたら,3月まではダウンロード有料でした。(4月から自分でダウンロード~アップデートは無料化)

そりゃ今の時代だから,無料でないと買わないよな。

ところで,『フリーミアム(freemium)』って言葉,ご存知ですか?

知らない?いえいえ,googleなんかを使っている人はもうすでに体験しているのですよ!

これから流行る言葉かもね。

気になる人は検索してみてください。クリス・アンダーソンの『フリー』も読んでみると時代が読めて面白いかも!
http://www.freemium.jp/

プリン大福【美味】

Photo_2

これは結構美味でした。ちゃんとプリンの味がします!

ローソンにて販売中!

ゲレンデに持って上がって,休憩時に食べました。

2010年2月 9日 (火)

英国BBC放送のバンクーバーオリンピックCM

カッコイイCMです!

イヌイット人が登場人物なのかな?

あなたは何種類種目がわかりますか?

日本のテレビ局もこれくらいクオリティの高いCM作れないのかな?

上村愛子,皆川賢太郎,高橋大輔出して終わりかいな・・・。


そういえば,英国のスキー連盟は先日破産申告してましたね。
オリンピック協会が支援して,選手は出場するそうですが,ここ最近は選手の費用持ち出し(自費)でW杯に出場していたらしいですね。

ウィンタースポーツの選手は,一部の有名選手を除いて日本も大変なんですが,英国はそれどころではない・・・。

12日からは英国も応援ですぞ!

2010年2月 8日 (月)

家族連れに嫌われるスキー場,それは・・・

岡山近辺では,駐車場からゲレンデまで遠い大山でしょうか。なにしろ道具担いで数百メートル,登行リフトまで死の行軍。おまけに溝口IC~桝水までの坂は2駆だと場合によってはスタッドレスでも登らない。(よく四国ナンバー車が立ち往生しております)

行軍は子供にゃ苦行です。雪遊び嫌いになっちゃう・・・。

おまけに中の原~国際間は担いで戻らないといけないので子供にやきつい。豪円山か中の原で一日過ごすならいいですけどね。

国際ゲレンデ最上部からの眺望は最高なんですが,初心者には敷居が高いですね。

朝早くから博労座Pも屋内Pも一杯になって,槇原Pからシャトルで上がるようになるので,小さい子供と行くなら泊まりがいいかもね。


岡山近辺,家族連れで行きやすいゲレンデどこだろう。

Pから上り登行はあるけど許容範囲の「上蒜山」。一枚バーンでなだらか。初心者向け。ただ,トイレが超旧式でレストハウスは『小屋』。利用者のマナーはいいです。蒜山休暇村でお風呂に入って帰るのがオススメ。子どもが始めた頃は宿泊して行ってましたね。

新見ICからすぐの「いぶきの里」。Pからすぐでアクセスいいので家族連ればかり。超がつくほど混み合うし,シーズンに回数行かない客が多いので,マナーも悪い。レストハウスは滑らない家族(ジジババ,お母様達)が占拠していて座れないし,昼食時は殺気立っています。僕は怖いです。

Pの前がゲレンデで雪質もよく,積雪も多い「鏡ヶ成」。比較的レストハウスも空いていて,殺気立っていません。国民宿舎でも昼ごはんが食べられるし,休暇村でお風呂も入って帰れます。一枚バーンで,リフトは2台。ただし,上部の1台はよく止まっているし,滑走距離も短い。でも,初心者の子供には快適かな。

行ったことはないが,蒜山ICから見える「蒜山ベアバレー」ここも家族連れは多いかな。リフト混むみたい。

恩原高原は僕は行かないので分かりません。リフトは多いけど距離が短い?

子供連れでいい印象があるのは神郷第一。でもここは最近雪がないんですよね。小さな子供連れにはいいかも。

津黒高原によく行く人もいるなあ。

僕のオススメは鏡ヶ成と上蒜山かな。
我が娘達は,それなりの斜度でも下りてくるので,なだらかすぎると面白くないって不満が・・・(笑)そうなると行くところは決まってきますよね。

ハチ北の北壁もウハウハ言いながらおりてくるもんなぁ・・・。怖いもの知らずの娘s。

2010年2月 7日 (日)

ハチ北快晴!最高!

Hachi

1泊2日,宿はいつもの『かどや』。登行リフト乗り場すぐ横なので常宿にしております。子供連れにはベスト位置の宿ですぞ!(年間通じて年に3回ほど使っております・・・)

女将さんと旦那さんが良い方なんですよ!

http://www10.plala.or.jp/KADOYA/

昨日はやや吹雪いていましたが,新雪が積もるのでサイコー!

本日は一日中快晴でサイコー!

頂上からは360度のパノラマが堪能出来てサイコー!

http://www.hachi-hachikita.co.jp/

ゲレンデには笑顔があります。笑い声もあります。

転んでもみんな笑顔です。


一緒に行った友人家族も含めて,子供たちの笑顔と楽しそうな声を聞くと,親たちも嬉しいもんです。

最初上手に滑れなくてベソかいていた子もいたのですが,帰る頃には自信もついて,頂上からのからのコースを一緒に降りてこれようになる・・・これがいいんですよね!

でもここのゲレンデも人が少ない・・・

2月のこの時期でもリフト待ちがほとんどない・・・
2時を過ぎると待ちもほとんどなし。

大山よりは人も多いけど,こりゃやっぱりどこも営業大変そうだな。


帰りは9号線沿いの『万灯の湯』で体を温めて帰りました。
http://www.fureai-net.tv/mando/

日曜17時に入館しましたが,僕らの後からは浴室のロッカー不足で順番待ちでしたよ。リフト券を提示すると大人のみ100円割引なのですが,混むので16時台には入館した方がいいかも。

ここの湯は『天然温泉』ですが,温泉臭はほとんどせず,カルキの臭いばかりでした。安いですけど僕はあまり好きではないです。

ハチ北民宿街の『ハチ北温泉』の方が温泉らしいですね。
http://www.spa-hachikita.com/

時間があれば,9号線鳥取経由で帰って,湯村温泉の日帰り施設で入浴した方が温泉が満喫出来ます。
http://www.refresh.co.jp/

少し高いですけど,ここは湯量も豊富で湯温も高いですし,かけ流しでしょ!

2010年2月 5日 (金)

bionics(バイオニクス:生体工学)最前線

僕は今,『負荷をかけてトレーニングする』レベルで走れない状態なだけで,ジョギングは出来ますし,ウインタースポーツも楽しめます。

しかし,もっと基本的な身体の機能,例えば見る・聞く・歩く・持つなどの機能が失われた人も沢山いるわけです。

僕がそういったことに意識が向くようになった高校時代でも,その機能を代替する機器が開発されていたのは知ってはいます。ところが最近は脳や神経の研究が進み,脳自体とリンクして作動・機能する,身体の機能を補完する機器がものすごいレベルで開発が進んでいるんですね。

ナショナルジオグラフィックの1月の記事。(ウェブサイトですが)

【日経BPの記事】
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/ngs/94/index.shtml

【National Geographic日本版の記事】
http://nationalgeographic.jp/nng/magazine/1001/feature03/index.shtml

【Nationai Geographic英語版の元記事】
http://ngm.nationalgeographic.com/2010/01/bionics/fischman-text

※"bionics"という語の語源説明がトップにあります。

記事の中で印象的なのは,開発者自身が『これが実際に役に立つのかどうかは,実際に機能を失った人でないと分からない』といった内容。

いくら高機能なものを盛り込んでも,患者(何と呼べばいいんだろう?)が負担に思って使うことを止めることが多いのであれば開発の方向修正をしなけらばならないし,もちろんユーザー側の膨大な開発協力も必要なわけですよね。

ところで,

脳の研究は言語分野にも関連があるのですが,その研究成果をこういった電子精密機器のレベルで臨床に応用するとすればどういった内容になるのだろう?実際の研究者はどんな開発を目指しているのだろう?

気になるところです。

発話された音声を翻訳するのではなく,脳が発話しようとする信号自体を捉えて,それを複数言語で解釈したり発話したり。発話出来ない人がそのengineを通じて会話出来るとかね。

脳幹に接続したインターフェイス経由で,イメージや画像・記憶を入・出力出来る。これは映画『マトリックス』とか,僕が大好きな映画『トータル・リコール』の世界ですね。小説だったら『アンドロイドは電気羊の夢を見るか? Do androids dream of electric sheeps?』(浅倉久志訳、ハヤカワ文庫)の世界。

でもSFじゃなく,運動機能レベルでは本当に現実味を帯びてきたのがすごいな・・・。次は記憶や感情の世界ですよ。

そのうち使うのは脳単体になって手足は退化して消滅(実際,運動機能は退化の過程にあり,脳機能は別の方向に高度進化中と僕は思っています),脳がインターフェイス経由でランニングしている夢や記憶を楽しむ,っていう時代が来るかも。

トレーニングは「脳のトレーニング」が中心になり,DSで遊ぶといった『脳の記憶・判断活性化レベル』ではなく,脳機能自体を高次化させるのがトレーニングの主流になったりしてね。「脳酸素最大摂取量(Brain VO2max?)」がトレーニングの基準になって,西もも著『あなたも楽しく脳トレでフル2時間!』がベストセラー!

誰でも楽しくサブスリー!記憶は1本$100。

義足で走ってフルマラソン2時間切る時代が来るかも。パラリンピック【ハイテクの部】とかね。

あぁ,アホなこと考えるのはもうやめよう。

SF好きなので暴走しました。

それより,自分の故障直せよな・・・。

2010年2月 4日 (木)

休暇にて積雪量調査in大山

本日は朝から大山にて一日中環境調査。

日本の科学の発展のため,索道が動き始めてから夕方停止するまで,ずっと調査を続けていました。

疲れましたが,ランニングに比べれば運動量は少ないので,さほどのカロリー消費にはならないかな。

今回の調査隊には僕は初めて参加させて頂きましたが,素晴らしいメンバーでした。

一日中にわたる激しい調査活動もものともしない猛者ばかりでした。(笑)

久しぶりに僕も心地よい疲労に身体を委ねました。


隊員同士の年齢も近いこともあって,途中いろんな話をしたなぁ。

職場,家族,人生,趣味。(恋愛)

印象に残ったのは,隊員全員が,最近冬の大自然を愛して山岳地帯にて調査活動を行う人が減ったな・・・と思っていたこと。

かつてのベテラン隊員や新人隊員の参加がほとんど無い・・と。

(シニアの方は結構多いです!)

そんなことをしみじみ思うほどに,笑うくらい平日の大山はガラガラだったのです。

ほとんど研修の学生ばかり。

みんな,山に行こうよ!

白銀の世界で,魂の開放をしよう!

2010年2月 3日 (水)

GPZ900R 車検完了

2週間ほど前にバイク屋に出していた愛車900Ninja君の車検があがったので,夕方仕事が終わってからバイク屋に取りに行った。

今日行かないとスケジュールの都合でさらに1週間後になりそうなので,頑張って新倉敷まで行ったが,さすがに日が暮れると寒かった・・・。おまけに高梁川近辺は大渋滞だし・・・。

さてさて,我がNinja君はA15フルパワー仕様。1998年マレーシア生まれの12歳であります。

僕と同じくらいの年齢の方は,『トップガン』でトム・クルーズが乗り回していた機種といえば分かりますか?

前オーナーがとても大切に乗っていたので,今でもとても程度がイイ。今のところノートラブルです。

今回はリアタイヤが硬化していたので交換しましたが,昔と違ってタイヤの価格も高騰しましたね。

1本34000円だもんね・・・。

通勤にも使うので,今回液体関連は全て交換。プラグも換えたのでトータルではけっこう値がはりました。

これでまだまだ長く乗れそうです。故障や交換部品が増えたら,次のマシンを考えましょうかね。

最近のバイクも乗りやすくてカッコイイですが,僕は小柄なので小さめの方が乗りやすいです。

通勤も40分位走りますので,フルカウルの方が快適。

自然と機種が絞られてしまうんですよね・・・。


さあて,今週もしっかり通勤に使ってあげようかな。

<ニンジャの写真があるブログ>
http://blogs.yahoo.co.jp/amikei1603/11227688.html

あ,僕のはライムグリーンです。

2010年2月 2日 (火)

湯浅直樹,クラニスカ・ゴラ23位!

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/shinichiro/article/233

上り調子なのでついついポディウムを期待してしまいましたが,残念23位!

オリンピック参加組の皆川,佐々木は結果を残せませんでしたから・・・。

佐々木明は1本目にいい順位に付けていたので,惜しかった。

記憶が確かなら,これで佐々木と湯浅は最終戦の参加資格がとれたハズ。

湯浅は初めてですね。これが次シーズンへの自信に繋がってくれればいいのですが。

オリンピックを挟みますので,次は3月13日,ドイツのガルミッシュですね。


さあて,僕も滑りたくなってきたゾ~!

休暇もらおうかな・・・。

HITACHI 冷蔵庫R-K40MPAM センサー交換

今冬より時々冷蔵庫の温度が不安定だな・・・と思っていたら,数日前の夕方『F0 18』のエラー表示。早速ウェブで調べてみると,この機種にとても多い霜取りセンサーの故障らしい。

Freezer_008

子どもが生まれた年に購入したので,ちょうど8年使用。まあ,故障がでてもおかしくない。ウェブで調べた限りだと有名な故障らしく,4・5年で症状が出る人もいて,クレーム修理や有償修理になった人などいろいろ。

でも,サービスを呼ぶと部品も入れて1万以上はかかるらしいので,部品だけ注文して自分で交換することにしました。

ウェブ上には実際自分で交換した人がたくさん記事をアップしているので,その写真も参考にしました。部品を購入するとモノクロの交換手順説明書がついていますので,2回ほど読み直してから始めました。

用意したのは,プラスのドライバーとカッターナイフ,ニッパー,ドライヤーです。センサー部分に近い冷却フィンは氷だらけでしたので,ドライヤーで溶かしながら作業します。これは必需品です。

Freezer_001

これは交換後のものですが,このパーツのみで840円です。

Freezer_006

交換後はけっこう先端は傷んでいました。

Freezer_004

手こずったのは野菜室裏の冷却フィンカバーの脱着と,ドライヤーを使って氷を溶かしながらの作業。センサーの交換自体は難しくないので,素人の僕でも出来ました。所要時間約50分です。

自分で交換すれば税込840円で済みますから,これはトライするしかないですよね。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »