フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 希少酒『興陽』【岡山ローカル酒】入手 | トップページ | 岡山~吹屋 歴史街道ウルトラマラニック 75kmエントリー »

2010年4月10日 (土)

ジョグノートのコラム『第141回 仮装ランを楽しもう(鍋倉教授)』

ジョグノートのコラムに,鍋倉教授が仮装ランを取り上げておられました。
http://www.jognote.com/column/stepup/

僕自身初めてトライしてみて思ったことそのままですね。

個人的には仮装してそれなりに速いってのが現時点では理想なんですが・・・

例えば東京マラソン出場の高田氏(枚方マスターズ)とか
http://happy.ap.teacup.com/gionkita/

近いところで,岡山はっぴーずの『こめちゃん』とか・・・(ウェディングドレス)
http://runrun-happys.com/

ま,それよりも

『新・ランニングの世界』が開けます!『こんな楽しみがあったんだ!』と,自分自身ビックリです。

分かる方は分かるかもしれませんが,長年普通のスキー板で滑っていた人間が,スノーボードやショートスキーにチャレンジしたときみたいな感覚ですね,いやそれより興奮度は高いかも!

歳とって仮装して「あのおじいちゃん,面白い~!」とか子ども達が喜ぶ姿が楽しみな爺さんになりたい。(笑)

実は仮装してペース上げるのには着用感や素材,通気性や重さなどが大きく関係することが今回よく分かりました。徳利は熱が逃げますが,フランクフルトやウインナー,ナスビ,デビルマンはとっても暑いです。

着ぐるみ系は天候やコースによります。気温10度前後でもかなり暑いです。

無難なのはカツラ系なので,ワタクシは只今カツラ系を物色中です。

« 希少酒『興陽』【岡山ローカル酒】入手 | トップページ | 岡山~吹屋 歴史街道ウルトラマラニック 75kmエントリー »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/34159220

この記事へのトラックバック一覧です: ジョグノートのコラム『第141回 仮装ランを楽しもう(鍋倉教授)』:

« 希少酒『興陽』【岡山ローカル酒】入手 | トップページ | 岡山~吹屋 歴史街道ウルトラマラニック 75kmエントリー »