フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ヒマラヤ岡山久米店 無料足型測定会(要予約) | トップページ | アディダス アディゼロXT 実戦配備 »

2010年5月23日 (日)

第18回 比婆山国際スカイレース【初トレイルレース】は暴風雨

初めてのトレイルレースは出発から帰着まで雨。

会場の県民の森に着いたのが8時頃,土砂降り。覚悟はしてきたが,はや動揺。

携帯の電波が届かず,一緒に参加のはっぴーずのドンちゃんに連絡がとれない。服装やらテーピングやら教えてもらおうと思ったのに・・・さらに動揺。

ひとまず受付するが,強者そうなランナーが多くまたまた動揺。一度車に戻って,再度荷物を持って会場に向かうとドンちゃんに遭遇。ひと安心したのが9時頃。半袖短パンのランナーが多いが,風が強い雨なので,山頂近辺での体感気温を考えて,我々はアウターを着込むことにする。(結局これは正解)

屋内の開会式を横目で見ながら,ドンちゃんに足首固定のテーピング教えてもらう。(これは結局大正解)その後,スキー場の斜面にあるスタートへ向かうが,短パンTシャツ,ロード用ランシューで震えている人が多いのでびっくりする。(速そうな人もそういう格好なんだが・・・カッコイイな~)

ドンちゃん最初はゆっくりということだったが,スタート直後から置いていかれ,早速波乱のスタート。また動揺・・・。かなり飛ばす人も多いが,みんな最後まで大丈夫なんだろうか・・・と思いながらも集団に身をまかせる。

コースは完全にズルズルのぬかるみ。水はたまってるわ雨は激しいわ,山頂に出たら暴風だし・・・。

西ももはレース開始後5kmくらいは心拍がキツイ人なので,無理せず登りは歩きを入れたが,そうはいってもレースなのでいつもの登山ランよりはけっこうペースは速い。5kmくらい走ると周りの走力が見えてくるので,時々抜かせてもらう。とにかく最初のピークまでの4kmほどがえらかった・・・。

5km地点の毛無山に来る頃には,歩きとランのバランスも分かり,余裕が出てきたので登りも走ることが多くなる。同じランナーを登りで抜いて下りで抜かれることが多かったので,たぶん僕は登りが強いのでしょうね。

この時点ではまだ下りの脚さばきに慣れず,スピードも出ない。

10km地点くらいでようやく下りのコツをつかむ。事前に,ドンちゃん紹介の鏑木氏のセミナーやUTMB連覇のキリアンの動画を見ていたのが功を奏し,イメージが出来ていたので,次第に身体と頭がかみ合い始める。『遠目・近目』の切り替えも出来て,全般的にペースがあがる。自動車ラリーのナビゲータとドライバーを同時にやっている感じ。

足と斜面の角度や前傾姿勢・・・こりゃスキーのコブの滑り方,モーグルと同じだな・・・と思い出してから『下りのスイッチ』が入る。下りも登りもどんどん前のランナーを抜けるようになった。ドンちゃんにも追いつき,登りで先行する。

ランニングとしてはコンディションは最悪なんだが,楽しい,実に楽しい。笑いがこみ上げてくる! 自分でも興奮してきたのが分かるのだが,止まらない・・・でも雑念は全くない。前のランナーの背中が近くなるのが楽しくて仕方ない状態。

最後のピーク,竜王山を越えるとあとは下りなのでテンポ良く最後まで駆け抜ける。キャンプ場が見えるとすぐにゴールのスキー場。故障防止で最後はペースを落として歩いてゴール。2時間11分47秒,総合35位でした。

ゴール後立ち話してびっくり! 前後した3人とも『アディゼロXT』を履いてました。お互いにこのシューズを絶賛し合いました。みんな泥だらけでベショベショなのに,笑顔で『いや~楽しかったっ!』の連発でしたね!

また別の記事にしますが,この『XT』すごいですよ。

ちょっと後にゴールしたドンちゃんと熱く感想を交わしましたが,僕は興奮しまくっていたのでドンちゃんひいたかも・・・。(ごめんね) 距離が短めのトレイルレースだったので,アップダウンのきついハーフのコースを長時間走ったような疲労感でした。晴れた日のレースだったらすごい景色が見えただろうな。(でも過去晴れたのは2回だけだそうです)

ドロドロのシューズとウェアを着替えて,公園センターのお風呂に入って帰途につきました。

さて,今回のレースでお世話になった広島県山岳連盟のみなさん,あの暴風雨のなか,コースに立ち続けて誘導したり,応援をしていただき本当に助かりました。寒かったでしょうね。
http://www1.ocn.ne.jp/~hgakuren/


たぶん皆さん普段はじっくり歩いて山を楽しんでいらっしゃるのでしょうが,我々物好きランナーの為に大変な運営を引き受けていただき,感謝しきりです。ありがとうございました。

比婆山のすばらしさ,絶対周囲に広めますからねっ!


う~ん,こりゃあトレラン病みつきになりそうだなぁ・・・。ロードはロードで緊張感があって楽しいですが,トレイルの楽しさ・苦しさは別格だな。

そう,『征服感』。

何の?

人によって違うかな。

西ももは・・・『自分』かな。

なああんてね。(笑)

おやすみなさい。(明日は休足かな)

« ヒマラヤ岡山久米店 無料足型測定会(要予約) | トップページ | アディダス アディゼロXT 実戦配備 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

おお,こんなところで出会えるとは!

あの日あんなに悪天候だったのに,あれから土の上を走るのが楽しくて・・・。機会を見つけては山に入ってます。

もちろんロードレースのトレーニングにもとてもいいとは思いますが,それより魂の開放感が病みつきになりそうですね!

来年もぜひ出たいと思います。

どうもおひさしぶりです。
比婆スカゴール後『アディゼロXT』履いてた3人のうちのひとりです。
たまたまこのブログを見つけて、『おお!』と思いました。
はじめてのトレランでしたがあの日以来楽しさが忘れられません。
また来年もお会いできるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/34841737

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回 比婆山国際スカイレース【初トレイルレース】は暴風雨:

« ヒマラヤ岡山久米店 無料足型測定会(要予約) | トップページ | アディダス アディゼロXT 実戦配備 »