フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 第18回 比婆山国際スカイレース【初トレイルレース】は暴風雨 | トップページ | とくしまマラソン2010 金哲彦ランニングクリニック »

2010年5月25日 (火)

アディダス アディゼロXT 実戦配備

Adixt

先日のトレイルレースで実戦配備されたXT。
ちょこっとインプレを。

僕はミズノとアディダスのシューズが相性がいいのですが,おそらく両方とも日本人向けに足型を作成しているからなのでしょうね。現在,アディダスはトレーニングでCS,レースでMANAを使用してますが,相性はバッチリ。

そんな中で,迷わずトレイル用もXTを選択しました。やや横幅は狭いかもしれないですが,くるぶし・かかとなどのホールド感は文句なしです。このかかとのホールド感はミズノとアディダスは秀逸だと勝手に思っています。


さて,当日の天候は雨で路面は水たまりが出来ており,本来ならズルズル滑って仕方ない状況です。

ブロックパターンは四駆用タイヤならマッドタイプのようなもので,引っ掻き・排水に適しているので,登りはぐいぐい押して走れました。

特筆すべきは下りでのコントロール性能。

かなりの下りのぬかるみ斜面でも,かかとから着地せず,前傾姿勢をとって靴底全面にトラクションをかける感覚で着地すると,全くといっていいほどズレません。

ズレないので安心できる,安心できるからとばせる,といった感じの相乗効果でした。

トレイル用にしてはソールが薄目だそうで,ガレ場や岩の上を走行するときには,長時間のレースだと疲労が脚にきやすいかもしれませんね。その意味ではウルトラトレイル向けではないかも。かなりトレイルを走るラン友(ドンちゃん)に言わせると,かかと部分が柔らかくてガレ場などで不安とのことです。

僕のように普段ロードが中心で,時々短めのレースに出る人なら,選択肢の一つになり得るでしょう。違和感はないですし,後悔はしないと思います。TNFやモントレイル,サロモンに比べても価格が低めなのが嬉しい。

先日のレースで,前後してゴールした僕を含む3人が全く同じモデルを履いていて,ゴール後に3人とも,興奮しながらこのシューズのコントロール性能を賞賛したのは,偶然ばかりでもないでしょう。

いいシューズですよ,これは。

デザインもいいよね!

« 第18回 比婆山国際スカイレース【初トレイルレース】は暴風雨 | トップページ | とくしまマラソン2010 金哲彦ランニングクリニック »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ホントですね。女性用はネットでもことごとく在庫無しでメーカー取寄ですね。2010モデルだからなのか,次モデル準備に入っているのかは分からないでですがね。

残念,オススメシューズなんですがね・・・。

『TR』ってせれさんが間違って買ったやつ(笑)かなぁ?

日曜日、ヒマラヤ児島店に行ってが見てみました。
やっぱり男性用しかなかった(涙)
ネットで見ても、完売ばかり(涙)
オーソリティーでは、アディダスTRはありましたが、何となくソールが気に入らなくて。。。

アディダスは、福山練習会で履いていたMANAは、履いた感覚(野生の感?)が気に入っています。もちろんあの色も。

今の練習用シューズはアディダスとニューバランスを交互に履いていますが、アディダスもこれからシューズ選びの選択肢に入れようと思います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/34881830

この記事へのトラックバック一覧です: アディダス アディゼロXT 実戦配備:

« 第18回 比婆山国際スカイレース【初トレイルレース】は暴風雨 | トップページ | とくしまマラソン2010 金哲彦ランニングクリニック »