フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 巨大化キュウリ! | トップページ | 第23回高知・本山汗見川清流マラソン »

2010年6月17日 (木)

切り出した脳組織が時間を認識

Neuro


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100617-00000000-natiogeo-int

脳神経と言語の関係については学生時代ずっとから興味があるのですが,脳って器官は奥が深いですね。

シャーレに載っけた脳細胞に刺激を与える研究で分かったことが,これ。

おそらくものすごい時間がかかっているのでしょうが,専門の研究者が複雑な実験してやっと分かったことがこれですからねぇ。

TVや本で取りあげられる研究者の話なんてどれくらい信憑性があるのやら・・・。

脳とランニングの関係だってよく雑誌で取りあげられますが,あくまで『参考意見』ですわな。

結局身体で感じたことの方が,真実を伝える気がします。

それを言語化しているのが学者の表現なのかな。

『ランナーズ』7月号の藤原新,山西哲郎,伊藤氏の対談なんかそんな気がするなぁ。

そうそう,春でJRをやめた藤原新の話は面白いです。

対談している山西先生にはマラニックで会えるので,時間があれば聞いてみたいです。

« 巨大化キュウリ! | トップページ | 第23回高知・本山汗見川清流マラソン »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/35323068

この記事へのトラックバック一覧です: 切り出した脳組織が時間を認識:

« 巨大化キュウリ! | トップページ | 第23回高知・本山汗見川清流マラソン »