フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 師 ひとり旅立つ | トップページ | ひとまず蒜山高原エントリー »

2010年7月20日 (火)

恐るべし,我が師SK氏

僕をランニングの世界へと導いて下さった,SK氏。

御年59歳でありますが,先日の日曜日またもや快挙!

ウルトラ経験は村岡88kmのみの師だが,なんと,おんたけウルトラトレイル105km完走!
http://www.powersports.co.jp/osjtrail/10_ultraontake/index.htm

約19時間の激走だったそうだ・・・。

転倒2回,顔面流血をこらえて,暗闇でころんだついでに大事なガーミンを失くし・・・おまけに普通のランニングシューズだったらしい。(驚)

「トレイルシューズっちゅうもんがあるんかいのぅ?なんか他のランナーはすべらずに下りが速いな~と思ったんよ・・・。」と平気で笑ってのける師。

キャンプで滞在した山中で夜7時過ぎに電話をもらって半分卒倒した。酒が醒めた・・・。

「これから宿に帰って酒のんで寝るな~。ワハハハ!」

はぁ・・・

師に死角なし!

実は僕も興味持っている大会だったので,最初エントリーしたと聞いたときには目が飛び出そうになりました。

「これ,トレイルレースですよ。」と2回確認したくらい。今回も失礼だがドロップすると思っていた。

師の基本練習は,驚くなかれ,早朝4:30からの自宅裏山でのワンちゃんとの散歩。

ただ最近は仕事も大学に変わり,週3日は26キロを自転車で通勤しておられるそうなので,これが効を奏したのかもしれないが・・・。

年齢ってなんでしょうね。単なる一つのモノサシにしか過ぎないなぁ。

それにしても,還暦間近の我が師はますます進化していく。

僕は仕事も遊びも,全然追いつけない。

« 師 ひとり旅立つ | トップページ | ひとまず蒜山高原エントリー »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/35824924

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし,我が師SK氏:

« 師 ひとり旅立つ | トップページ | ひとまず蒜山高原エントリー »