フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 第20回 福知山マラソン総括(スタートまで) | トップページ | スタート! »

2010年11月25日 (木)

出走までの日々(自分へのリマインダー)

今回はいろんなことがうまく噛みあっていた気がする。自分の記録の為にいろいろtips。

■トレーニング
3月のとくしまマラソンが終わった頃にやっと故障から回復。以後秋までは村岡ダブルフル対策で100kmを想定した走りこみの日々。普段ジョグのペースは上げず,長い距離をゆっくり長時間がモットーに走りこみ。坂道を積極的に取り入れ,トレイルも出来るだけ走った。5月のドンちゃんと走った比婆山スカイランで何かが自分の中ではじけた転機。6月終わりの吹屋マラニックでは,タイムではない何か得体の知れない気持ちに満足して,心に余裕が出た。

7月,汗見川ハーフ。暑くても何とか粘れる自分に自信。そして年間の本気大会,9月の村岡では念願のエード完食での完走に大満足,さらに自信が持てた。気持ちのうえで,村岡へ向けて始動したのは年始だったので,ほぼ半年ウルトラを念頭に走ったのがよかったはず。

オジサンはスピード練習すると壊れる可能性も高いので,「長く・じっくり」がいいみたい。LSDが効いてます。

そして10月蒜山と11月なかうみは無理やりハーフレースをトレーニングにした。ガッチャマンはずり落ちるパンツを引きずって走り,スパイダーマンは少ない酸素供給で高地トレーニング。(笑)

このあたりから,朝練で少しだけスピードを意識。1km単位から次第に距離を伸ばし,3:50程度で10kmちょっとは引っ張れる程度に引き上げる。ただし,無茶なビルドアップはせず,最後は必ずビルドダウンか歩きを入れる。故障はしたくないので必ず風呂上りは簡単なストレッチ。週に5日程度は寝る前に簡単な補強。腕立て背筋40,腹筋はV字になって60秒。1セットのみ。

今年距離が走れない日・時間がとれない日は,短時間で美味しい坂道走で少し追い込む。吉備中山の坂道とトレイルはよく行った。

防府へ向けての前哨戦,福知山はペース確認が最大のミッション。ピーキングの練習でもあったのだが,休足しすぎるとダメな西ももは出来るだけ直前まで走りこんで,少し重めに仕上げる。普通は一週間前に30km走はやらないだろうが,あえてちょっと疲労が残る程度にして当日を迎えた。

■食事・酒
あまり制限はしない。酒は気前よく飲む。以前は節制してみたこともあるが,気分的に逆効果。まさちゃん師匠を見習ってがっつり晩酌。(ただし焼酎中心)大好きな菓子類(好物の饅頭中心)は遠慮無く食べる。

■前日~当日
1週間前から体重計には乗らず無視。今までカーボローディングなんかしても何の変わりもなかったので食事はいつもどおり。(僕は懐疑派です)

最近数回実施してよかったのは『ウオーターローディング』。

当日朝はほとんど水分はとらず,そのかわり前日から水分を多めに摂ってトイレにしっかり行く作戦。当日ガブガブ飲んで出走するとトイレが気になるので,水分をしっかり含んだ身体の状態で当日朝トイレに行くと,スタート時にはちょうどいい水加減。レース中の給水で調整するかんじ。今回福知山は給水とったのは5回くらい。補給はザバスのゼリー(ピーチ味)を2本でした。(以前はパワージェルでしたが,口に合わない)

そんな感じで迎えた2010年11月23日,午前10時30分。

« 第20回 福知山マラソン総括(スタートまで) | トップページ | スタート! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/37840935

この記事へのトラックバック一覧です: 出走までの日々(自分へのリマインダー):

« 第20回 福知山マラソン総括(スタートまで) | トップページ | スタート! »