フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 合格祈願かっぱえびせんチーズ味【期間限定】 | トップページ | 千羽海崖コースタル・トレイル2011(3) »

2011年1月25日 (火)

千羽海崖コースタル・トレイル2011(2)

110123_070204

朝は早めに起きて,前日購入のオニギリやらパン,定番のカロリーメイトを詰め込む。当初宿泊の申し込みをしたときには素泊まりの設定しかなかったのだが,要望が多いのか朝食を5:30から出してくれるプランが出来たらしい。他の方は宿から電話がかかってきてたらしいが,僕が出なかったのか,それとも同室のドンちゃんにかけて終わりだったのか?すでに買ってから宿に入ったので食べなかった。

駐車場からスタート地点の体育館までは美波町のバスがピストン輸送。このロードコースを帰りは走ることになる。

会場待合は体育館内。見るからにトレランしますぅ,って感じの皆さんと初めてですぅって感じの方が混在している感じ。ジャージにTシャツの方もおられました。(少し動揺しているように見えた・・・)

同じく「はっぴ~ず」に在籍でもある「ひとみさん」が話しかけてくれた。昨年のまんのう池リレーマラソン以来ですが,あの時より痩せた?と思ったら,ご結婚だそうで,ダーリンとご一緒でした。全身から「ラヴリ~幸せ!」オーラが出ておりました(笑)ごちそうさま。


110123_075212

開会式からスタートまではアナウンサーの方が盛り上げてくださり,とても楽しくリラックスしたいいムード。選手宣誓で「水分補給を怠らず・・・」ってのが笑えましたね。みんなでカウントダウン後,和やかな雰囲気でスタート!どんちゃんとの事前の作戦通り,スタートからトレイル入り口までの100m位は先頭集団で入山を狙って頑張る。今回は世界のよしだー君より先行した!画期的な事件です。(その後はすぐにたつろうくん共々抜かれましたが)

トレイルに入ると早速勢い良く抜いていく若いランナーたち。おっさんランナーはそんなに飛ばすともたないのは分かりきっているので,上りも下りもとことんセーブ。特に下りで飛ばすと脚が終わってしまうので用心します。

で,ここから10kmくらいまでほとんど階段です・・・。

事前に仕入れた情報はといえば,前回参加者のドンちゃんの情報のみ。コース図を見ながらの彼の細かい分析は信頼おけるので十分です。試走された方もいらっしゃったようですが,あまり仕入れると楽しみも少ないので僕はブログなど見ませんでした。よく海岸沿いに遊歩道が設置されていますが,そのアップダウンのきつい疑似木の階段を上下すると思ってください。


110123_111442

あまりに階段が続くので,スタート直後から心拍は170オーバーの連続。この調子では持たないのでせめて160近辺を維持する動きに切り替えます。この海崖ぞいルートの上りはほぼ全てパワーウオークです。平坦部もそれなりにあり,その部分は写真の通り。岡山の操山を知っている方は,頂上部のカナメモチのトンネルを想像してみてください。あれが長く続く感じ。

1箇所だけある7kmあたりの白沢エイドにきたあたりですでにかなりの消耗。発汗もすごいです。さすが徳島,大塚製薬が協賛で入っているのでポカリスエットが飲み放題です。ここを過ぎるとしばらく舗装路。もちろん普段なら飛ばすのですが,後々を考えてかなりセーブします。

再度トレイルに入り,ここから一気に300mを2kmで登って449mの三角点です。那岐山や蒜山に比べたら楽なのですが,頂上誘導の方に「ここが最高地点です」と言われた時にはホットしました。

110123_103618


次は逆に標高差400mの下り。かなりガレ場が多くなりますが,走っていいて楽しいです。ここは脚をやられそうなのであえてゆっくり下ります。いつもなら楽しく爽快にステップ踏むのですが,ダメージを考えてかなり抑えました。下りだ~!とばかりにカッ飛んでいくランナーに2~3人抜かれました。(あとで結局追いつくんですが)この下り6kmほどは素敵なトレイルです。標高の高いところからは見晴らしのいい景色が望めます。

このあたりになると,最初抜いていったランナーがガクッとペースを落としていますので,ひとり,また一人とひろって走ります。せっかくなので抜くときには少し並走して話をしたりしました。

最低標高なで下ると少しロード区間。地元の方が仕事の手を休めてチラホラ応援して下さります。「山から素敵な景色ですね」と言うと,キョトンとしておられるのが印象的。普段から住んでいるとそんなことは思わないんでしょう。

再度三角点を目指すのですが,これがまたすごい階段と山道のミックス。一部は滑りながらの藪こぎでして,登りながら笑いが出てきます。登山の世界です。あるランナーは半べそ気味でした・・・。三角点からの下りも,ドクター丼の読みに従ってかなりセーブします。本当は楽しくステップ踏みたいですが,ここで飛ばすと海崖沿い部分の坂で脚が動かなくなるそうなので。

2回目の白沢エイド手前で,たつろ君に追いつきます。見るからに脚にきてます。ふと顔を見ると激しく塩吹いて疲労困憊・・・。

「飛ばしすぎました・・・脚がつって・・・」つらそうです。

あとで聞いた話だと「吉田先輩!抜いちゃっていいっすか!」の名言を残してカッ飛んでいったそうで・・・。

『吉田先輩!抜いちゃっていいすか!』

僕も一度くらい言ってみたい。

このエード,すぐ隣に私設で出している方がおられて,知らない僕は「コーラもらえますか」と言って飲んでしまった。さらにイチゴももらおうとすると・・・「あの・・・私設なんで・・・」要するに,個人向けの私設ということですね。

早く言ってくださいよ~!(でもここで出してたらかなりの人が誤解したはず)

ここから補給地点はないのでしっかり水分とって,みかんも2コ食べる。「また来てよ!」おばちゃんに元気をもらうお返しに「おばちゃんも元気でおってよ!」と,最後の階段ルートへ向けて出発!

しばらくは走りやすいトレイルなんですが,やはりすぐに4km程の階段拷問の責地獄。一度通っているので分かっちゃいるんですが,それでもきつい。心臓バクバクです。ここでも2人ほどパスしました。ほとんど歩きですが,少し走れる部分があると走ります。ずっとその繰り返し。

今回ペース配分は心拍計を使いました。上りは170を超えず160台キープ。楽しい下りもあえて150近辺以下を狙って走ります。平地は時々140台でした。これが結局よかったのですが,今回のようなペースではロングトレイルは間違いなくもちませんから,良いデータが収集できました。

110123_123037

千羽海崖近辺のトレイル,階段地獄以外の部分は素敵なんですよ。走っていてとても気持ちがいい!

やはり「崖」ぞいを走るコースなので,ひょいと下を見下ろすと眼下に広がる紺碧の海!


110123_111826

海面までおそらく100~200m以上はあると思うので,落ちたら即死です・・・。それにしても素敵な空と海なので,苦しさから逃避するために,なんども立ち止まって写真を撮ったり。しんどそうなショート参加の人を見つけたら「崖からの景色すごいですよ!」って声をかけたりしてました。

もうこのあたりだと,一人旅で前後にロング参加のランナーがいないのです。

日和佐城近くに帰ってくると,前から突然鏑木氏登場!ハイタッチしていただき,元気をもらいました。

トレイルを出てからのロードは,のんびりポテポテ。前をゆくショートのランナーが数名いますが,もう順位やタイムはどうでもよくなっていますので,完全に港町ジョグです。誘導の方に元気をいただき,●態スーパーランナーよしだー君の白い歯と笑顔に迎えられ・・・最後はなんと,

ウミガメの産卵地で有名な大浜海岸の「砂浜」にゴール!

4時間20分のトレイルランでした。

ゴール後,膝が痛んだり・曲がらなくて引きずったなんて久しぶり。トレーニングで50km走ったことは何回もありますが,今回のトレイルを4時間以上走ったのはかなり消耗度が激しいです。フルマラソン後よりはるかに疲れがきつい。

110123_123317


110125_191108


この大会,ロング(でもといってもほんの34kmですが)はかなりきついので,普段からトレイル走り慣れているか走力のある方向けです。まずはショートで楽しんでみるほうがいいと思います。

崖コース部分からの景色は本当に素敵なので,ぜひとも経験していただきたいのですが,万人にオススメはしません。覚悟してそれなりに走りこんでから参加しないと楽しめないかもです。

それから,給水ポイントが1箇所なので,ロング参加で2回目に白沢を出るときに十分にボトルやハイドレーションに補給してからにしましょう。ここからがかなり水分が必要です。

今回西ももは,はっぴーずメンバーや鏑木毅氏に会いたくて参加しましたので,気持ちとしては十二分に満足です。これからの方向付けも出来ましたし,心拍データもとれたし。


でも,でも,あの階段は・・・ないですよ・・・実行委員長どの。

確かに「あのコースを走りきった」という妙な満足感と自信が残るんですけどね。(笑)

また走りたい?

う~ん・・・。

初めて村岡走ったときの感覚。でも微妙です・・・。

でも・・でも・・・


もしかして僕向け?(笑)
ウフッ。

Img_2355

最終リザルト

« 合格祈願かっぱえびせんチーズ味【期間限定】 | トップページ | 千羽海崖コースタル・トレイル2011(3) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

おおおおお!
おめでとう!
最高に嬉しいでしょう?サブスリーでいきなり53分切っちゃいましたね。
40分台も見えましたね。もうすぐですよ。

背中も何も,年取ったおじさんはホットイテどんどん先いっちゃってください。
おつかれ様でした!

こんばんは。
いつもコメント欄利用して自分の事ばかりですみません。

愛媛マラソン走ってきました。
おかげ様で見事サブスリー達成!!
「2時間52分56秒」の驚きのタイムでした。w(゚o゚)w

ちょっとは西ももさんの背中が見えたかな。

まつにい

それはいい感じで仕上がっていますね!愛媛が楽しみでしょう。

トレイルラン、レースもまた楽しいです。近所でも、正木山や比婆山スカイランがありますね。

お久しブリーフ(^-^;

西ももさん、文章力あるんで読ませますね~。
トレイル出たくなっちゃいますよ~(o^-^o)
僕も「へ○たい」なんでヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

僕は愛媛マラソンまで一週間。
今日は兵庫たつの市の大会で10k調整ランしてきました。
37分13秒w(゚o゚)w
調子はよさげです。
また報告します。

よしだ~さん・・・言ったなぁ・・・へんたいって・・・へんたいって・・・。なんかこう,もっと美的な表現がないかいなぁ。

でもまあ,景色&お楽しみのないランニングもありじゃないかい?(笑)ははは!
またあんな大会近場で探そうね。

どんちゃん,情報ありがとう。
つるぎが近くて僕にはいいかもです。
例の大会,2月2日プレス発表,午後からエントリースタートだそうです。
やはり,人数・資格に制限がかかるそう。ドンちゃんはおそらく問題なしでしょうけど。

お疲れ様です!

今日も、大腿筋の筋肉痛が治りきらず、珍しく脛の部分に熱があるような感触(これがシンスプリント?)です。 足の前半分が治らず、足の後ろ半分は大丈夫な感じです。

疲れたときに、なんとか楽な動きを編み出せないか?と毎日軽く坂道ランをしているのはやはり失敗だったか、しばらくすると結果に現れてくるのかも。(丸亀、東京)

最後の写真の素晴らしい笑顔の表情にすべて表れている感じですね。

もし、ドMな大会向きかなという感じなら、これからトレランレースが結構有ります。

・3月のOSJの新城(32km)が平地近い高さから900mぐらいまでガツーンと登り続けます(昔7時間)。きつくて、見晴らし無く遠いので、以後行かず。
・ 4月10日のダイトレ35kmは、大和葛木山1100m、金剛山900mを登ってから、今回の木段地帯に突入する様なコースで昨年春の自分で5時間弱でした。
・春の大会で一番きついと言われているのが、OSJ奥久慈トレイル50Kで、ハセツネ71kmのきつさに相当するらしいです。(遠いし、1万円なので自分は行きませんが。相当盛り上がって良いらしい。)
・5月には剣トレラン51km(実際58km?)が今年もあるかも。
・8月のOSJおんたけスカイは標高800ぐらいから3000mまでドッカーンと登ります。晴れれば見晴らし絶好♪ 山頂お鉢周りでヘロヘロ。

西もも師匠(へんたい的な意味で)お疲れ様でした。
次回出るならやっぱり景色を楽しむのは置いといて、別の目的を持って出るしかないですね。
これからもお師匠様の背中が少しでも近付くように日々精進していきたいと思います。

よしだー君もブログで書いてますが,自分をバキバキににできる素晴らしい機会です。
もう一回出るならそのつもりでしかありえん。

景色を楽しむ余裕は普通にロードランニングをしている人にはないかもね。


ん,僕が「へいたい」だって?(敬礼!)

お疲れ様です!
トレイルは好きだけど,このコースを大会にされると
ドン引きです(汗)
ほんとうの探検ならいいけど。。。。
西ももサンは、よしだ~先輩より へ○たい かも・・・
いや へ○たい です!

これ,きついですよ。尾根伝いに走って「これぞトレラン!」って言うよりも,我慢比べ要素が強くて・・・。距離は短いけど「探検」に近いですよね。景色を楽しみながら・・・・ではなく景色を意識して楽しもう!って感じでしょうか。

でも,これがロードランと登山の中間に位置する「トレイルラン」なんですよね。走れなければ歩けばいいんです。

そう,3日経ってだんだんそう思えてきました。

自然界は自分に都合のいいトレイルばかりではないですからね。

一種のアドベンチャーなんですよ。だから万人には勧めない。

白状します。

僕は好きです,こんなレース。(笑)

読んでいて、村岡を連想しました。距離も、コース状況も違うけど、どちらも、かなりキツそう。ふ~っ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/38606901

この記事へのトラックバック一覧です: 千羽海崖コースタル・トレイル2011(2):

« 合格祈願かっぱえびせんチーズ味【期間限定】 | トップページ | 千羽海崖コースタル・トレイル2011(3) »