フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« カントリーマァム『黒蜜きなこ』 | トップページ | ESCAPE 青息吐息・・・イグニッションコイル交換 »

2011年1月 7日 (金)

甘酒パワー

Images

昨年あたりのプチ研究テーマ『元気の出る給水』。

特にロングランやウルトラで元気が出て,その後胃腸などにダメージがない飲料を日々研究しております!(笑)

まあ,人によって違うのですが,西ももが元気の出る(実際に活力が湧いてペースも維持できる)飲料は・・・

ミルク缶コーヒー
コーラ(カロリーオフは×)
ミルクセーキ
甘酒

ビールは爽快にはなりますが,心臓に影響して心拍にはきつかった。

コーラはおそらく糖分とカフェインが効くのだと思う。カロリーオフやカフェインレス版のコーラは,乾きは癒すがエネルギーが出る感じはしなかった。

サイダーもいろいろ飲んでみたがコーラほどの効果はなし。

ミルク系(コンデンスミルク<加糖練乳>)は間違いなく元気が出る。コンデンスミルクのチューブを持って走ってみたことがあるが,それは素晴らしい携帯補給食だった。難点はベタつく事くらい。結局ミルクセーキがよい。

そして甘酒。

以前ウルトラのレースの後半私設エイドで頂いたことがあり,その時の効能に感激した。冷たいのを頂いたのだが,喉ごしもよく飲んですぐに胃から元気が湧いてくるような感じで驚いた。(但馬大仏前のおじいちゃん土産屋です,ココは私設エイド)

その時走りながら,「江戸時代の旅人や飛脚が立ち寄った峠の茶屋は『甘酒』『おしるこ』『冷やし飴』が置いてあったんだよな」と考えた記憶があります。


それ以来,ロングラン中に積極的に甘酒を飲んでいまする。

何でこんなに元気が出るのだろうと思ながら時折サイトを調べていたのだが,やはり思った通り「ブドウ糖」と「アミノ酸」「ビタミンB」がキーワードだ。

酒蔵のサイトに詳しい記載が多いので,ぜひ「甘酒」「効能」のキーワードで検索してみて欲しい。

が~っしかし!
だからといって,コーラと甘酒飲んでコンデンスミルクを吸っても気持ちが悪いだけだすよ。

何より,ランニング中の高濃度の糖分摂取は「インスリンショック」を引き起こしやすくなります。(体質にもよりますが)

食事後の経過時間や食事内容にもよると思いますが,レース中やトレーニング中にコーラやスポーツドリンクを飲んで何故か元気がなくなったり,フラフラした経験がある人はいませんか?

西ももは真夏にコーラを飲んで,その直後にフラフラになって歩いたことがあります。

素人知識ですが,これってインスリンが分泌されて低血糖状態になってるんですよね?(違ったら指摘して下さい)


スポーツドリンクばかりがランニングの給水ではありません。

さあ,あなたも今日からスポドリ&ゼリーから甘酒とコンデンスミルクに変えてみませんか!

どうしてもコーラとミルクがいい人はサッポロの『コーラフロート』があります。(笑)

Gabucola_350_100412


本日のトレーニング
EJ>FJ-15km@4:15+W

« カントリーマァム『黒蜜きなこ』 | トップページ | ESCAPE 青息吐息・・・イグニッションコイル交換 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/38378897

この記事へのトラックバック一覧です: 甘酒パワー:

« カントリーマァム『黒蜜きなこ』 | トップページ | ESCAPE 青息吐息・・・イグニッションコイル交換 »