フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

そうじゃ吉備路マラソン2011

ガッチャマンは今回もハーフマラソンのパトロール。

最初の予報は雨だったのに,いつの間にか晴れ予報。走りだす頃にはポカポカ陽気でガッチャマンには暑かった・・・。(インナー着たのがそもそもの間違いだが)

さすがに10000人大会なると会場の混雑も凄い。と言っても文句はあまりなく,受付がちょっと混んでいたことと,控え室の体育館入口が下駄箱側(エントランス左側)しか開放していなかったので当初大混雑だったことくらい。(さすがにスタート時間が近づいて危ないと思われたのか,右側も通行可にしたが,アリーナ職員の正しい判断です。

駐車場から2km歩くのは昨年の駐車場の大混乱からすると正しい変更。

会場についたのはそこそこの時間だったのだが,連れのカナダ人が来るのが遅く,会場大混雑のためお互い会えなくて電話でやりとり。放っておく訳にもいかないので,探し出してはっぴーずのメンバーで同じ距離に出場する女性に引き渡してシューズを履いたのがスタート7分前。

体育館から小走りでコスチュームを着ながら列に向かうが,正面に見えたのは『2時間30分』の看板。こりゃいかん,ってことで前に向かおうとすると,友人ナメゴンやその他知り合いに遭遇。子供たちの声援にも答えていると,遠くで号砲が!

スタートに間に合わなかったわけですわ,ハハハ!

当初の予定では,ダンさんのペースメーカーをしようと思っていたのだが,とんでもない話。もうこの時点で前には進めず,諦めてちょこちょこ抜く程度。ファンランとはいっても,さすがに周囲とペースが違いすぎるので走りも心拍もギクシャク。おまけにノーアップなのでカクカクした走りです。

清音のスポーツ公園(駐車場のとこ)あたりの坂になると集団もバラけるので抜きにかかるが,やっぱりペースが掴めない。

県道から自転車道に入るとまた前には出られないので,前のランナーにくっついて走るのですが,さすがに平和を守るガッチャマンから「のいてください!」とか「抜きます!」なんて言えません・・・。

それでも「キープレフト!」」とか「後ろ来てるよ!」とか言ってくださるランナーが何人もいらっしゃって助かりました。

五重塔近辺は写真コンテスト参加の皆さんが群れをなして待ちかまえておられるので,声援に答えながら楽しませて頂きました。

五重塔を超えてからたっきーに後ろから声をかけてもらい,やっとこさ平常心を取り戻してキロ4分を目指す。

が,「リズム」というものがないランニングとはこういうモノか,というくらいペースもバラバラ。できるだけイーブンペースを目標に走りました。

高速道路高架下ではDSで写真を撮らせてと追っかけてくる子供のリクエストで30秒ほど立ち止まったり。(笑)DSの起動に時間がかかったみたいだが,「待って!もうちょっと待って!」と言われたら,ね。

10kmあたり以降はじわじわビルドアップ,最後まで落ちてくるランナーを拾ってゴールしました。後半集団がバラけてからは本当に沢山の声援を頂きました。(ガッチャマンは中年世代にはよく声をかけてもらいました)スパイダーマンの時のほうが認知度は大きかったなぁ。そろそろマスクだけでなくフルスーツで買うか・・・?


1時間28分54秒。あかんわ,こりゃ。次回次回!!
いつかは目指せガッチャマンでお立ち台!


ゴール後は豚汁がすごい列なので,空いている甘酒をいただく。皆さん,疲労回復はアミノ酸たっぷりの甘酒ですよ!

後は体育館で着替えてダンさんとフルに参加のメンバーを応援。(今回はこれが目的)

ドゥーちゃん+はっちん+さっちー自己新の走りは凄かったな~。快走さっちーへの応援『前の男全部抜いてしまえ!』は我ながら名言か。(その後の男子には前の女抜いてしまえって言ったけど…)

そうそう,今回は憧れのランナー,森野軍団の「今長さん」の走りを生でじっくりみられたのは嬉しかった。同じ大会に出ても折り返しで見かけるだけでしたからね。

カッコイイな~渋いな~!
あんなオッサンランナーになりたいっす。(失礼)
村岡ダブルでもダントツだしな~。

てなわけで,篠山前の集中走り込みは終了。

今日はかなり脚が重く張っていて階段もきついのですが,1週間前はこれくらい重くしたほうが僕はどうやらいいみたいなのです。

しっかり疲労抜いて来週を迎えたいと思います。

2011年2月26日 (土)

吉備中山頂上

吉備中山頂上
今朝はヘッドライトのテストを兼ねて早朝から中山LSD3時間なり。

でもサブい!

2011年2月24日 (木)

デルタピーク233H

デルタピーク233H
夜はこいつでいってみよう!

イロイロ買ってみる余裕はあまりないので、実際に夜間走行したランナーの感想見て購入。

土曜日ナイトランして
使ってみよう。

2011年2月23日 (水)

大阪マラソン,ポチってしもうた・・・

第1回大会ってのは何かと不具合があるので避けることも多いのですが,ポチらないと始まらないのが最近の都市型大規模マラソン大会。

周囲の盛り上がりに乗っかってしまい,ポチってしまった『大阪マラソン』(10月30日)

公式サイトけっこういいんだな,これが。YMRCの岡田さんのオススメもあってクリック!

当たったらお好み焼き,食べに行こうっと。

2011年2月21日 (月)

やっぱりキタキタ~湯浅直樹!

やっぱり今季も西ももは湯浅くんに注目!

トリノ五輪の時の博打のようなスキーから,年々安定感が出てきたなと思っていましたが,ついに世界選手権で6位!

やってくれるじゃないですか!
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022001000472.html

ところがチクショウ,ライブで見そこねた!

再放送は22日19:00BS-1ですよ,皆さん!!


今季佐々木は不調,皆川は調整シーズンで出場なしとのことで,ワールドカップ後半戦も湯浅くんに注目!

http://ameblo.jp/naoki-yuasa1321/

若きサムライも,気がつけば熟成のベテランになりつつある。

2011年2月16日 (水)

年に数回の絶好調!

走っていて『今日は調子いい!!』っていう日,ありませんか?

走っていて段々気持ちよくなってきた,っていういわゆる『ランナーズ・ハイ』ってのは経験多い人もあるかもしれないですね。

今日は年に1回あるかどうかの、体調「!」ていう日でした。

仕事が早めにあがり夕方時間がとれたので,着替えてランニングをスタートすると,妙に脚,特に足裏の調子がいい。

西ももは調子のいい日は,足裏がインソールの形を感じ取る感じがして,地面を蹴ると推進力がそのままアスファルトに伝わるのがよく分かります。

いつもなら14kmほどのコースを行くのですが,急遽作戦変更!

こんな日に走りこまない手はないぞ,ってことでロングランです。

最初の1~2kmは普通ゆっくりアップジョグなんですが,今日は入りから4:00ちょっとで走り始めます。

時々ラップが4:00を切ったりするので,押さえて,押さえて。

いつもの30kmコースは運動公園を4周します。

今日は全く他のランナーが気にならず,集中してそのまま4:00あたりで周回。

その後自宅までは信号のある,帰宅中の通行人が多い街中なのでペースが上がりませんでしたが,交通量の少ない新幹線ガード下はテンポよく4:00を切るペースでフィニッシュ!

身体は冷えたが,疲労感はほとんどなく,「あれ~?」ってう感じです。

結局,30kmを2時間7分。久々いい感じの夕方でしたとさ。


まあでも考えてみると,1月の走り込みや千羽の4時間トレイルレース,先日の3時間トレランや雪上訓練(笑)がいい効果を出しているのかも。

スキーのダウンヒルトレーニング(1~4kmのノンストップランあるいは全てショートターンで降りる)は効果ありです!膝周辺がとても強化されます。それともう一つ,ランナーにとってはある絶大な効果があるのですが,これはまた次回配信。

があーしかし,レースの日に調子いいとは限らないのが人体の不思議ですよね。

富士山へ向けて,時間があれば本当は6時間走あたりを積極的に入れたいのですが,難しいよなぁ。

今はフルマラソン向け体力を積極的に付けることとしよう。

ロード速いランナーはやっぱりトレイルやウルトラも速い。

意味が無いとはぜんぜん思いません。

2011年2月14日 (月)

ゲレンデに人がいない

120050422120132
山陰観光連盟HPより借用


ここ数年毎年思うのだが
ゲレンデに人がいない。

先日ハチ北でのこと。
シーズン真っ只中の2月で
野間のゲレPが空いている。
もちろん,待ちもほとんどなし。
昔では考えられない。

そして大山,今年から「ホワイトリゾート
に改名してる。

何も変わっていない。

変わったのは「上の原ヒュッテ」が
閉鎖したことくらい。

朝10時で槇原Pが一杯なのは
よくあることだし,連休が一番多い
のも当然。

以前なら食堂やリフト待ちも激しいが
待ちはほぼなし。センター4もフリー乗降。

ロッジ国際,12:30に席の空きがあり
家族全員がすぐ座れる。

平日のことを想像すると・・・・。

西日本なら,近々閉鎖するところも出てきそう。

もう今は雪山遊びをする人が少ないのかな。

ゲレンデには決して若い人がいないわけでもないし,
ボードの人もたくさんいる。

年配の方が戻ってきている気がするが
家族連れが少ないかなぁ。

我が娘達は数少ないウインタースポーツ
継承者になるのだろうか。

まあ,手間暇&費用がかかるスポーツだから
みんな敬遠するんだろうね。半日で帰る人も多い。

でも僕はやっぱり,子供やカミさんと
志賀高原,ニセコ,八方尾根,鉢伏山や大山国際の
頂上から広がる白銀と蒼空の絶妙コントラストの景色見て

家族みんなで

『うわぁ~!!!』

って言いたいのです。

技術を極めるスキーやボードもいいですけど
やっぱり家族や友人とが最高です。

帰りも少し余裕持って,温泉どうですか?
皆生や玉造に行かなくても,
使用済みリフト券があれば,
ロイヤルホテルやレークホテルで
格安にて入浴できますよ。

僕はこじんまりしたレークホテルの温泉が
好きですよ。

冬もいいけど

家族が一緒に動いてくれるうちに,夏山の大山や
富士山も・・・って思ってますけどね。


2011年2月11日 (金)

近所のトレイルコース

Nakamap


西もものメイントレーニングコース『吉備中山

170m程の小山ではありますが,ロードでの周囲は8kmほど,実は御陵もあり,遊歩道になっている部分のトレイルコースも2.5kmほどあります。

ウルトラトレイル・富士山の参加決定に伴い,本格的に練習コースを設定してみました。

吉備文化財センター側(サンタクシー営業所)にある御陵前階段を起点にしてピークの中山頂上(八大龍王塚)まで行き,吉備津彦神社の西側裏手に降り,再び登山道入り口から御陵へ向かい,八徳寺参道入口(黒住教駐車場横)までのちょうど5000m。

西ももの脚で40分程度のコースです。

脇道は色々あるのですが,走るには適さない部分もあるのでカットすると丁度5キロになりました。

UTMFへ向けての本格的トレイルの練習は別の山にして,普段はここをベースにしようと思います。

本日はここを3周+Tα+自宅までのロードで26km,3時間。

しっかり脂肪を絞れました。

・・・が,本日結婚17周年記念でして。

豪華夕食であります・・・。

2011年2月 9日 (水)

富士山

今年,いや人生一番の大勝負になるかもしれません。

第1回UTMFに参加いたします。

家族に迷惑かけて,でも走ってきます。

経験がないのは重々承知しています。村岡100km9時間の走力がどこまで通用するかは分かりません。

でも,昨年来のロードレースの成績から考えて,体力的にも年齢的にも,元気よくチャレンジできる期間は僕にそう残されていないと判断します。

神様がくれた,エントリーのチャンス。

100日ちょっとではありますが,タイムよりなにより自分の脚でゴールにたどり着くことが最大の目標です。


走ることに関しては,自信が全くゼロなわけではありません。今までも自分で最大限の鍛錬を積んできましたし,これからも続けます。

登山の要素・装備など,足りない部分はいろんな方に相談したり,励まして頂いて乗り切りたいと思います。

頼もしいのは,一緒に参加する,はっぴーずのラン友「ドンちゃん」の存在。

本当にこころ強いです。

一緒に『本気の大人遊び』してきたいと思います。

月並みな言葉だけど


頑張るぞ!

2011年2月 8日 (火)

Gary Moore逝く

Gary_2


往年の名ギタリスト,ゲイリー・ムーアが亡くなった。

またひとり,ロック界を代表する人物がいなくなった。もう50代半ばだったんだ。

僕の学生時代の思い出を型作るかけらが,ひとつ欠けた。


初めて彼のギターを聞いたときは,ブルージーな泣きと激しさが混在する中にも,ピッキングはとても正確で速かったので感動したのを覚えている。元々はロック好き友人にフィル・ライノットを紹介されてから聞くようになったのだが。

ブルースギター主体ながら,アイルランド調のメロディーラインが特徴で,おまけに速弾きもいけるからけっこう好きだった。

高校時代,自分のバンドでも何曲かコピーした。

卒業ライブでやった曲。
そんなに速弾きではないけど,チョーキングやベンディングがうまくコピーできなかったなぁ。

Shapes of Things

泣きのギターはこれかな。

Still Got the Blues

Empty Rooms

これも好きだったなぁ。そういえばけっこう反戦調の歌詞が多かったな。

After the War


基本的に僕は職人系のギタリストが好きなのだが,彼もそのうちのひとり。

このイカツイブルドッグ顔は一目で忘れないですよね。

ホテルで静かに眠ったまま亡くなったそうです。

ゲイリー,ゆっくり休んでくださいな。

フィルやオズボーンがきっと酒持って待ってるよ。


明日朝はは久しぶりに通勤の車でCD聞いてみようっと。

2011年2月 7日 (月)

かりんとう饅頭

かりんとう饅頭
ワタクシが播但道を通る時、PAのフレッシュ朝来(あさご)に立ち寄ると必ず買う和菓子。

『かりんとう饅頭』

中はこし餡、外は黒蜜味の饅頭をカラリと油で揚げてあります。

饅頭派の私にはたまりません。

カロリーが気になる?

大丈夫、そうそう何個も食べられません。

理由は…店頭で考えて下さいませ。

この饅頭、他に何処で売ってるの?

2011年2月 3日 (木)

RX-7 vs. ZX-10改

無茶苦茶カッコエー!!

ドリフト走行だからっていうこともありますが・・・。

バイク用エコタイヤ

Pict

やっとこさバイク用も出たそうだ。エナセーブ

でもどれくらい効果があるのかね?

環境に優しいのか,財布に優しいのか・・・。

アクセル回さないほうがよっぽどエコな気がするが,バイク乗りってエコ運転する人少ないよね。

僕も車とは別で回すもん。

2011年2月 2日 (水)

UTMF公式サイトオープン

UTMF(ウルトラトレイル・マウント・フジ)

噂がついにベールを脱いだ。

名誉大会委員長が三浦雄一郎ってのが?だが,たぶん何かしら富士山に想いをお持ちなのだろう。

鏑木氏は実行委員長としてコーディネイト。

いろいろ大変なんだろうな・・・と想いながら,気持ちだけでも応援させて頂きます。

2011年2月 1日 (火)

新・常用漢字

どうでもいいことかもしれませんが,今度の新常用漢字表に入る漢字。

僕が気になった字は・・・


岡,茨,俺,淫,柿,尻,酎,奈,那,拉,欝,丼,脹,勺,匁(もんめ)

岡山県でありながら,小学校で教える漢字に入っていないということで「岡」は教えてなかったんですね。

読めればよくて,書けなくてもいいってレベルだったはず。

そういえば,自分の娘(今3年生)が,自分の名前に入っている「岡」の字書かなかったもんな。友達が読めないから平仮名で書きなさい,との指導があったとか。茨城県の人も同じだわな。

焼酎の酎,拉致の拉,や欝なんかは時代を反映してますね。

自分の故郷,奈義町の奈,那岐山の那もやっとこさ土俵上にあがったわけです。

ランニング関係で言うと,脹脛の脹なんかも入ってなかったんだ。


もちろん,逆に一覧から消える漢字もあるわけですが。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »