フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 近所のトレイルコース | トップページ | 年に数回の絶好調! »

2011年2月14日 (月)

ゲレンデに人がいない

120050422120132
山陰観光連盟HPより借用


ここ数年毎年思うのだが
ゲレンデに人がいない。

先日ハチ北でのこと。
シーズン真っ只中の2月で
野間のゲレPが空いている。
もちろん,待ちもほとんどなし。
昔では考えられない。

そして大山,今年から「ホワイトリゾート
に改名してる。

何も変わっていない。

変わったのは「上の原ヒュッテ」が
閉鎖したことくらい。

朝10時で槇原Pが一杯なのは
よくあることだし,連休が一番多い
のも当然。

以前なら食堂やリフト待ちも激しいが
待ちはほぼなし。センター4もフリー乗降。

ロッジ国際,12:30に席の空きがあり
家族全員がすぐ座れる。

平日のことを想像すると・・・・。

西日本なら,近々閉鎖するところも出てきそう。

もう今は雪山遊びをする人が少ないのかな。

ゲレンデには決して若い人がいないわけでもないし,
ボードの人もたくさんいる。

年配の方が戻ってきている気がするが
家族連れが少ないかなぁ。

我が娘達は数少ないウインタースポーツ
継承者になるのだろうか。

まあ,手間暇&費用がかかるスポーツだから
みんな敬遠するんだろうね。半日で帰る人も多い。

でも僕はやっぱり,子供やカミさんと
志賀高原,ニセコ,八方尾根,鉢伏山や大山国際の
頂上から広がる白銀と蒼空の絶妙コントラストの景色見て

家族みんなで

『うわぁ~!!!』

って言いたいのです。

技術を極めるスキーやボードもいいですけど
やっぱり家族や友人とが最高です。

帰りも少し余裕持って,温泉どうですか?
皆生や玉造に行かなくても,
使用済みリフト券があれば,
ロイヤルホテルやレークホテルで
格安にて入浴できますよ。

僕はこじんまりしたレークホテルの温泉が
好きですよ。

冬もいいけど

家族が一緒に動いてくれるうちに,夏山の大山や
富士山も・・・って思ってますけどね。


« 近所のトレイルコース | トップページ | 年に数回の絶好調! »

ウインタースポーツ」カテゴリの記事

コメント

特にコブ斜とショートターンが下りに効きますね。ショックアブソーバーみたいな膝の動きと荷重の段階的な可変がトレイル下りと同じだ!と理解した瞬間,猛烈に楽になりました。100%⇔0%ではなく,左右や坂で変えるとか,坂に対して極力垂直になるとか・・・。

ダウンヒルは極力休まずに動き続けるといい運動になります。最近はスキーがランのトレーニング化してるな~。最初は逆だったのに。

おぉ~w(゚o゚)w
スキーにはそんな効果があるんですねflair
僕はコブを滑るのが大好きで、友人と朝から日没まで、コブに弾き飛ばされながら
滑っていました。
モーグル、と呼べるようなかっこいいもんではありませんでしたが。。。。。(^-^;

まつにい

ホント少ないですよ。10年前比なら笑うくらいです。待ちがなくて快適ですが,スキーヤーとしては憂うべき状態・・・。

ところで,アルペンスキーは膝強化とトレイルの下りのスキルアップにてきめん効果あり。

ハチ北もそんな状況なんですね~(。>0<。)
と言っているわたくしも10年以上スキーから遠ざかっています(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/38868866

この記事へのトラックバック一覧です: ゲレンデに人がいない:

« 近所のトレイルコース | トップページ | 年に数回の絶好調! »