フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 新・常用漢字 | トップページ | バイク用エコタイヤ »

2011年2月 2日 (水)

UTMF公式サイトオープン

UTMF(ウルトラトレイル・マウント・フジ)

噂がついにベールを脱いだ。

名誉大会委員長が三浦雄一郎ってのが?だが,たぶん何かしら富士山に想いをお持ちなのだろう。

鏑木氏は実行委員長としてコーディネイト。

いろいろ大変なんだろうな・・・と想いながら,気持ちだけでも応援させて頂きます。

« 新・常用漢字 | トップページ | バイク用エコタイヤ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ブログ見ました。
僕は『哲学』までは確固とした核はないんんですが,『自分の身体がどこまで動くか』に興味があるんで。

スパイク付きシューズが論争になるあたり,シエラクラブなんかの方針そのものですね。
基本手付かずでしたよね?

ももさんの「哲学」,ランニングの「大会」運営に対する基本姿勢そのものですね。

そげです、私もそのほうが好きです。私はそれをスポーツの哲学と呼んでいます。

なるほど・・・そんな流れの違いもあるんですね。
実は僕,ストック使わない人なんで(スキーは使いますが),なくてもいいかなって思ってるんです。(迷ってますが)使わないように鍛錬するほうが筋だと思うので。

環境への配慮という点ですが、石川たちのプロデュースする大会ではストック禁止です。鏑木さんのプロデュースになるとストックはOKです。このあたり、レースを見てきた環境のせいなんでしょうね。トレイル自体がストック使用を前提としているUTMBに対し、石川さんが学んできたアメリカでは人工的なツールの使用は一切禁止です。UTMBは歴史が浅くスポーツの哲学ができる前に人気大会になってしまった経緯もあるのでしょうね。アメリカの100マイルではスパイクのあるサッカーシューズですら喧々諤々の論争が起きました。
私もストック使用には反対ですね。

ももさん,せれさん

それでも開催までにはこぎつけたってことですよね。
考えてみたら,参加者がコース知らないのにUTMBはエントリー締切り。(笑)
ほとんどの人は勢いクリックですわ。コースや登山などの経験より「挑戦」を
選んだのでしょう。160kmのレース,そうそう機会はないですから。

開催地が富士山周辺なのが必要だったのかどうか判断はつきませんが
ワタクシがどんな大会なのか,見てきますね。

三浦雄一郎

動画みましたo(^-^)o
びっくり!!
いきなり【三浦雄一郎】が、なんで?とか思いましたが、感激!!
画像も凄く綺麗で、走力さえあれば絶対走りたい大会だとおもいまいした。

ドンちゃんがエントリーしたそうです。

RX-7 vs. ZX-10改
等、素晴らしい情報をいつもありがとうo(^-^)o

動画出ました?
さすがかっこ良く撮ってありますね。

どっちに転んでも影響大の大会です。
事前情報ほとんどなしにエントリーが始まるってのも
面白いです。(トレイルではよくあるみたいですが)

富士の山麓,綺麗だろうなぁ。
福田六花や山村礼子が名前あがっているのが
また面白かったりします。

そのうち間違っても東京マラソンみたいな状態にならない
でしょうね・・・?(芸能人ラッシュ)

すみません、わかりました。よく読まないといけませんね。

え~そんな情報見えなかった・・・MOVIEも出なかった。線が細いのでしょうか?

でも、環境団体からかなりアピールがあったんでしょうね。100マイルの参加者人数が減らされていますものね。コースもまだ確定ではないのでしょうかね。

静岡県は警察がとても厳しい県ですあい、これからもかなり要求される項目は多いでしょうね。国立公園でもあるし、日本で一番環境団体の多い山だから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/38711571

この記事へのトラックバック一覧です: UTMF公式サイトオープン:

« 新・常用漢字 | トップページ | バイク用エコタイヤ »