フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 千代むすび 特別純米酒 | トップページ | 岡山西バイパス全線開通 ランニングしてみた »

2011年3月27日 (日)

こういう部隊が日本にない

そのことが問題かも。

以下,夕刊フジ記事より。


いざFUKUSHIMA!“米軍最強”放射能部隊がやってくる
2011年3月23日(水)17時0分配信 夕刊フジ 

-PR-
 ついに、米軍最強部隊を投入へ-。福島第1原発の事態収拾のため、放射能被害管理などを専門とする約450人の米軍部隊が、近く来日することが分かった。現在、自衛隊との役割分担を防衛省と調整している。

 来日するのは、北方軍(コロラド州)に所属している「CBRNE(シーバーン)専門部隊」。化学、生物、放射能、核、爆発それぞれの英語の頭文字をとった名称で、米本土で核兵器などが使用された場合に民生支援を行う米軍唯一の部隊だ。「モニタリングから除染まで、すべて行う能力がある」(ウィラード米太平洋軍司令官)スペシャリスト集団で、総勢は4700人。

 ウィラード氏は21日、自衛隊トップの折木良一統合幕僚長と会談し、部隊の派遣を打診していた。

 米国防総省はすでに、核、生物、化学(NBC)兵器の専門家9人を先遣隊として日本へ派遣。この9人が放射線量を測定するなど現状を把握したうえで、450人のうち実際に何人が必要か判断する。大半は在日米軍基地を中心に、分散配置されるとみられる。


元リンク

核戦争という想定ではなく,資源を持たない日本は今回の福島のような場面は想定されるのだから。

『想定外』ではいけないのです。


« 千代むすび 特別純米酒 | トップページ | 岡山西バイパス全線開通 ランニングしてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/39387919

この記事へのトラックバック一覧です: こういう部隊が日本にない:

« 千代むすび 特別純米酒 | トップページ | 岡山西バイパス全線開通 ランニングしてみた »