フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 高梁・成羽・吹屋 歴史街道ウルトラマラニック2011 | トップページ | 歴史街道マラニック(その2) »

2011年4月18日 (月)

歴史街道ウルトラマラニック(お手伝い)

Tukare


4月16日(土)は『高梁・成羽・吹屋 歴史街道ウルトラマラニック2011』のお手伝い。

昨年はランナーとして参加し,競わない『マラニック』の魅力にズブズブ・・。地域との一体感が何とも言えず楽しくて,今年は走る側のサポートがしたくて,志願してスタッフとしてお手伝いさせて頂きました。

主催者の一人村松さんに連絡すると,何と立正大学教授山西先生のお迎え+移動のお手伝いをさせて頂けるとのことで,数日前から興奮状態。

当日朝寝台特急で岡山入りされるセンセイを迎えるべく岡山駅へ6:15。34分に着くセンセイを載せてスタートの高梁市役所へいくだけでもギリギリなんですが,なんと電話で列車が遅れるとのこと。やっぱりスタートに山西先生がいると盛り上がりが格段に違うので,頑張って間に合いように車を走らせました!

道中の先生の話が面白いのなんのって!陸上競技というよりランニングとオリエンテーリングの話題が基本で,話のスケールもワールドワイド。昔の話から現在の話まで多岐にわたりました。いろんなマラソン選手の話も聞けて,興奮しまくりでしたね。

でも,基本的に『身体と対話すること』『食事・生活のシンプルさ』『(身体のことを)学ぶこと』の大切さをお話しして下さり,雑誌や著作のまんまの先生でした。

高梁の街が近づいてくるにつれ,もっと先生と話がしたいな,もっと時間が欲しいなと思わずにはいられないのでした。会場に着くのがもったいないくらいでした。

市役所に着くと,丁度スタート前の説明などを村松さんがしておられ,会場に横付けして先生を送り出しました。間に合ってヨカッタ!

スタートを見送って,スタッフのミーティング。運営側で仕事をするのは始めてですが,自分も普段から世話になっていることなのでそう違和感はありません。村松奥さまが仕切ってくださり,荷物を積み込んで早速エイドに出発です。

相棒の女性はランニングには縁がないのですが,父親が出場しているとのことです。最近いろいろあったみたいでしたが,今日一日は忘れて元気にやろう!とエイドに向かいました。


担当は布寄田原エイド。到着するとすでにもうテーブルなど出して下さっていました。


Img_1235

運営側が準備した飲料とバナナ・パン以外は全て田原の方の手作りです。おにぎり・唐揚げ・お寿司が並びます。極めつけは漬け物。ランナーが通る前に実は試食したのですが,無茶苦茶美味い!ランナーの中には『これはどこで買えるの?』と聞く方もおられ,作ったおばちゃんは大喜びでした。自分が走るときも同じなのですが,やっぱり塩味が効いたものの方が人気で,むすびと漬け物はほとんど無くなりました。


Img_2758

田原の方々も一緒に応援して下さりますが,写真の端っこは『おまわりさん』。(笑)

実はエイドの向かいは駐在所で,おわまりさんも一緒に応援して下さります。こんな光景は田舎ならではかも。

そうそう,余った段ボールで僕が作ったメッセージ,読んで頂けたかなぁ?

Tukare

参加者もいろいろ。群馬の外国人ランナーの方もおられましたね。(ジョンさん)


Img_2763

Img_2768

田原エイドから一旦折り返してもう一度田原に戻ってくるので,ここにいると2度皆さんに会えます。

地元岡山の仲間,ブログを通じて出会った仲間,昨年一緒に出場して知り合った仲間など,大勢の方に出会えましたし,立ち話も出来ました。タイムを計測する大会だとこんなことはあり得ないですよね。

14:00頃まで田原にいて,後は皆さんに任せます。田原のみなさん,本当に楽しい4時間でした!お世話になりました。

Img_2767

一旦残った飲料を別のエイドに届けて,早く帰る相棒の女性と,高梁に戻る男性を一人駅まで送ります。乗せたランナーが何と安来市の元副市長さん。島根なかうみマラソンの創始者の一人だったのです!(これもまた役得)こんな方の話も聞けるものではありませんよね。

その後は山西先生を車に乗せてゴールまで移動です。先生はコースをゴールに向かいながら,ランナー・スタッフに声をみんなに声をかけてまわります。(この声のかけ方が絶妙!)

移動しながらも,先生との話は弾み,僕にとっては幸せのひとときでした。参加者としてではなく,いちスタッフとして先生とふれ合えたことは,僕にとってかけがえのない財産になりました。

さて,ゴールのラフォーレ吹屋について先生や貝畑さんとランナーを出迎えるのですが,日隠れ始めると寒いのなんの!予定時刻の6時頃には気温は5~6度。

ゴール地点から遠い方は収容バスに乗って頂くのですが,近くまで来ている方は完走目指します。かなり気温も低いので,低体温症を先生はとても心配しておられました。7時近くになっても来ない方を,かなり遠くの別の道までスタッフで探してまわったりしたんですよ。

あまりに寒いのでスタッフも玄関に入ってゴールを待っていました。

日もとっぷり暮れた7時過ぎ,最後のランナーのゴール(ではなくそのまま親睦会場に行ったらしい)を見届けて,西ももの仕事は終了したのでした。

<続く>


« 高梁・成羽・吹屋 歴史街道ウルトラマラニック2011 | トップページ | 歴史街道マラニック(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ももさん

『楽しいけど・・・』
アハハ,そんな人間ですう。しっかりかはったりかはご想像に・・・。

褒められるとまた手伝っちゃうぞ。(笑)

西ももさん、おつかれさまでした!
ほんとうにお世話になりました。昨日、でかいお巡わりさんと区長さんに挨拶に行きました。
お二人とも感動してました。西ももさん、楽しいけどしっかりした人だなぁ・・・って言ってました。
ランナーもみんな元気で楽しそうで礼儀正しいって。
ジョン君もケガなくてよかったわ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/39647548

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史街道ウルトラマラニック(お手伝い):

« 高梁・成羽・吹屋 歴史街道ウルトラマラニック2011 | トップページ | 歴史街道マラニック(その2) »