フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 山の風は自然の冷風機! | トップページ | タイミングよく『北天饅頭』Get! »

2011年7月17日 (日)

激夏トレランin那岐山(2011/07/17)

110717_110748

いや~午後からは雲もなくホント暑かった。実家からの帰宅途中に車外温度計を見ると津山で35度でしたからね。

朝は7:15分頃に那岐山麓山の駅に,アルさん・たっきー・ドンちゃんと集合。(ワタシは実家から自走)

本日のメニューは,菩提寺~Aコース~山頂~滝山~山頂~Bコースでした。

朝から気温は高いが曇っているので比較的走りやすい。菩提寺までは体力もあるので問題なし。

僕も毎回しんどいのですが,走り始めのAコースの階段はやっぱりきついです。滝のように汗が出ます。

それでも曇って風が少し吹いているので身体が冷やされ,山頂まではほとんど歩きで登頂。登りは歩く,走れる部分はジョグでつなぐ,の繰り返し。

110717_091250

山頂はまだまだ人も少なく,風が吹いて雲の中。景色はこの時点ではまったく望めず。

さあ次は滝山だ!と出発したところまではよかったですが,問題は次の休憩小屋から。

西もも過去何回も走っているコースなのですが,ガスっているせいもあるのか小屋から滝山向けのルートがどうも違和感。後から考えてみると梅雨期にのびた草のせいもあったのか,何故かコース間違いと判断してしまい一端引き返します。

もう一度違うコースを進みますが,すぐにこれも違うCコースの登山道だと分かったので,もう一度小屋まで引き返す。

地元のオジサンなどにも確認して,結局最初のルートで間違いなく,もとの道を進みます。

それにしても,足元の草もとても多く,記憶の風景とあまりにも違うので判断ミスをしたのですが,情けないミスコースです。同行のアルさん・たっきー・ドンちゃん,ごめんなさい。ガスでちょっと下界が見えないだけでこんなにも違うもんなのですね。しょうもない体力を使わせてすみませんでした。

普段はきっと地元の関係者の方が下草などの処理をしてくださっているのですね。ありがとうございます。

気をとりなおして滝山を目指しますが,相変わらずのガス+下草だらけ。滝山までの途中もなかなか全開の景色は望めませんでしたが,やっぱりこの山頂~滝山が一番トレイルらしいですね。

滝山展望台で中休止したころからガスが晴れ,下界の素晴らしい景色がみえはじめましたが,結局山頂に戻る頃にはまたガスの中でした。奈義町側の谷から吹き上がってくる風がとても涼しく,時折みんなで足を止めて涼みました。

結局はこの曇天のおかげで体力の消耗も発汗も少なく,何とかメンバー全員下山できましたね。下界はアホみたいな暑さだったもんね。

帰りは林の中を抜けて涼しい沢沿いに下るBコース。途中で水浴びしたり小さな滝で水をかぶったりして山の駅帰着。

アルさんけっこうへばってたけど,帰宅後大丈夫かな~?擦れてないかな~?(笑)

山の駅で炭酸ドリンク+黒豆ソフトクリームで回復して,無事解散となりました。

同行のみんな,お疲れでした!
けっこういいトレーニングになったでしょ?(笑)

ランナーのみなさん,夏場を除けばトレランするにはいいコースですからね!

110717_110804


距離約:19km(西もも23km)
所要時間:約4時間40分(西もも5時間07分)
給水量:約2500cc(西もも)

20110717


« 山の風は自然の冷風機! | トップページ | タイミングよく『北天饅頭』Get! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

カモ・・・いやアルさん,お疲れ様!

この時期平地でも1時間動いたら1Lくらいは出てますからね。
薄い塩水がええですよ,粘りが出て。

今度は全線通しでランしましょうね。

みんな走力あるし,日陰狙ってAコースでしたがやっぱり暑かったしキツイね。
またどこか行こうね。

お世話になりました。
後半、ガス欠、水分不足で大失速!バテバテでした。
次回の課題です。
ちなみに今回は擦れてなぁ~い

>あっきー殿
鍛錬にはAです。M気の多そうなメンバーなのでご案内しましたぞ。

>まさちゃん師匠
ぜひぜひ機会があればです。次は8月26日なんてどうですか?

>たっきー
石川殿に・・・なんて。雲上の方すぎて素直に喜べませぬ・・・が
乙女に褒められて有頂天オヤジです。(笑)

そういえば似てるかもしれんね。フリーランだともっとすごいぞ!

単にワキがだらしないだけですが,直したってロードが速くなるわけでも
ないので,昨年放置することに決めました。

お疲れ様でした&お世話になりました!
西ももさんの走りを後ろから見ていると、腕振りが石川 弘樹さんに似てますね。

石川さんのランフォームは、写真とTVで一度みたかな?
腕振りに特長がありますネ。

上りに向いているフォームだなぁーと思いながら後ろを付いて行ってました。

頂上の写真を見ると絶対に行きたくなりました。
西のももちゃんの幸せそうな一コマがいいですね。

木陰を狙ってのAコースだったんですかね?
あれはキツイ登りですね。
年寄りにはキツかです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/40852078

この記事へのトラックバック一覧です: 激夏トレランin那岐山(2011/07/17):

« 山の風は自然の冷風機! | トップページ | タイミングよく『北天饅頭』Get! »