フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 10月震災復興支援チャリティーラン&ウォークin岡山 | トップページ | 激走モンブラン!2011放送【今晩ですぞ!】 »

2011年10月 4日 (火)

2011村岡ダブルフルウルトラランニング回想録【出会い編】

Mura12
<オールスポーツさん,買ったので許して・・>

今回もいろんな人との出会いがありました。

走っているといいこともあるもんです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回岡山からの車中一緒で,宿も一緒だったのは岡山クラブの若大将,阿部さん。

数年前の村岡でたまたま,珍しいNBの同じ青シャツを着ていたのがご縁の始まり。大仏殿あとの登りで僕が抜いていったのがよほど印象に残ったらしく,いまだに大会ごとに仲良くしてくれます。

行きの道中あまりに話がヒートアップして,僕が播但道に接続するICを通過してしまうくらいでした。ランニングのこと,家族のことをいっぱい話しましたが,とにかく彼は『熱い』。

富士登山競争&駅伝にかたむける情熱は桁外れのものがあり,聞いている私が疲労するほどでした。(笑)週末に金甲山に行くと坂道トレーニングしてますので,声をかけてあげてください。

そして誰か彼と一緒に富士登山駅伝を走ってあげてください!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

宿はいつもの『かどや』だったのですが,宿の宿泊者リストを見ていると,懐かしい名前が。

去年途中で声をかけてくれた笹原さん。吹屋ウルトラマラニックはDNSだったのですが,たまたま宿が同じで,再会することができました。88km初出場で完走されました。村岡の88kmは平坦路の100km+αの負荷がありますから,大きな自信になったでしょう。次は100kmかな?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

前日受付で出会ったのは,はっぴーずのさっちーとピロちゃんの仲良しコンビ。さっちーは女性ランナーとしてはかなりの走力がありますが,村岡では44km参加。今年もムーさん一緒に走り,とおじさまランナー悶絶のコスプレで楽しませてくれました。(ダブルフルHPの写真館で少し見えるかも)

ピロちゃん,ちゃんとビールの販売機見つけられたかなぁ?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

88km女子参加,JN仲間の「ゆうちゃん」。リンクしている方も多く,ひとたび日記が入るとコメントが怒濤のごとくつく有名人ランナーです。(なのでコメント遠慮してしまうのですが)

昨年もレース中お会いしましたが,今年もちゃんと2回,蘇武岳の前後で会えました。キツイ坂の近辺で知っているランナーに会えるのはとても元気が出るモノです。交わした言葉は少しですが,いっぱい元気を頂きました。普段一緒に練習することもない方なのですが,年に1回の練習会みたいなものですね。これからもお互い頑張りましょう!

見事連続3位入賞です,おめでとうございます!

僕も一度でいいから,ポディウムの副賞頂いてみたいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『かどや』のみなさん。

ハチ北は毎年泊まりでスキーに2~3回行くのですが,だんだん常連客になりつつあります。100kmは旅館街を下っていくのですが,おかみさんが写真を撮ってくださり,こんなものを作ってくださりました。

Calendar

大会終了後,お風呂を使わせて頂きにきったときに渡してくれました。おかみさん,いい笑顔でとってくださってありがとうございます!

後から帰ってきた連泊の女性が,同じモノを見せられて『料金取られるんですか?』と言っているのを聞いて,笑ってしまった。(よっぽど普段からそういう場面が多いのだろうか)

いえいえ,好意に対して失礼な方ですぞ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

90kmあたりで追いついて,併走しながらしばし話したイケメンランナー才田さん(残念ながら妻子持ち)。

こんなところでブログの読者に話しかけられるとは思わず,うれしいやらびっくりしたやら。一二峠手前のエイドまで一緒でした。大山環状道路をオススメしておきました。兵庫~鳥取ランナーにも広めてください。(笑)

彼は地元の声援がとても多かったです。ググッてみたら,どうやら湯村温泉の某ホテルフロント係のようですね。

こんな爽やかなイケメンがフロントなら,わざわざ泊まりに行く女性ランナーも多いかも。

才田さん,しんどいときに楽しい会話が出来て,辛さも和らぎました。またどこかでお会いしましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あけぼの荘以後の下り坂が終わるあたり,有名なアイスを出してくださるエイドの男性スタッフの方。

ゼッケンを見て『ブログを見てます』と声をかけて頂き,とてもうれしかったです。くだらない日記みたいな記事でも,書き続けているとこんな出会いもあるのだと感激です。インターネット時代ならではの出会いですよね。ゆっくり出来ない展開だったので,ゆっくり話が出来ずごめんなさい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あけぼの荘手前で,JNのナッキーさん繋がりで声をかけてくださった,88km女性ランナー。

少しペースが落ちかけていた時,前方に素晴らしくフォームが綺麗で足取りが軽い女性を発見。こんな時,おじさんは元気ハッスルするもんです。しばし後ろにくっついて引っ張ってもらい,カレーエイドまで併走しました。

正直言います。

笑顔がストライクです。(笑)

またどこかでお会いしたいです。(笑)

※後日追記
僕のような下々のランナーはなかなか接する機会もなく
実は超有名人ランナーだったんですね・・・。
それも連続優勝。

上川裕子さん・・・ですね。
とってもステキな女性でしたっす。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

関西の熱きランナー,ナッキーこと岡田さん。

初めて話ができました。噂通りの熱い方で,憧れのナッキーさんに会えて嬉しかった!大会前はJNで少し弱気な陰もありましたが,やっぱり名ランナー。きっちり優勝決めてました。

同じ宿にナッキーさんと尼崎で練習する男性が泊まっていましたが,やはり魅力を語っておられました。ゴール後もいつも誰かにかこまれて,楽しそうにしてらっしゃったのが印象的。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そして外せないのは,今回100km3位の『よしだー』さん。

故障していようが,爪がはがれていようが,肉離れしていようが関係ない。とにかく速いです,強いです。(彼の「故障しています」は我々の「複雑骨折で入院しています」のレベル)

鹿児島湾を250km走るとか,淡路島を一周するとか,大山を一周するとか,皆生温泉から大山頂上まで往復するとか,とにかく普段の練習がエグイので我々の間では『変態長』と呼ばれていますが,真性の変態です。

最近はイケメンだという評価も加わっており,おじさまランナーとしては羨ましい限り。

『イケメン変態ランナー』というニューカテゴリーを創設してくれました。

なんて言いながら,彼の忍耐力・走力はすごいのです!そして逆境・艱難辛苦に強い平成のおしんとでも申しましょうか・・・・結局変態か。(笑)

今回だって,広島の「しわいマラソン」「村岡ダブル」と連戦+入賞して,次は四万十です。(ああ恐ろし・・・)

今回のダメージも大きかったようですが,きっと彼のこと,うまく体調を合わせて好記録を出してくれると思います。

個人的には,岡田さんとしっかり勝負して勝って,優勝して欲しいな。それだけの力はつきつつあるとにらんでいます。

だだの変態だと油断していたら,いつの間にか全国版の変態になりつつある。

頑張れ吉田君!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

名前は存じ上げませんが,勝手に後ろから忍び寄り,勝手にペースメーカーにさせて頂いたたくさんの参加ランナーの皆さん。(主に88km,44kmの方)

先頭きってガンガン走れる走力のない僕は,皆さんの存在がなければ走りきれなかったのです!

「ぺとぺとさん」のように勝手にくっついてご免なさい。

http://www.sakaiminato.net/site2/page/roadmap/bronze/089/

最後に。

大勢の大会スタッフの皆さん,応援してくださった地元の方々。あんなきついコースでも笑って帰ってこられるのは何年経っても変わらない,みなさんの暖かいもてなしのお陰です。沿道のおじいちゃん・お婆ちゃん・ちびっ子・中学生・高校生のボランティア,皆さん本当にありがとう!

今年は締め切り前定員になる人気の大会になりました。

エイドの内容がよく評判になりますが,いくら美味しいものを並べたって,関わってくださるスタッフの皆さんの笑顔や楽しい言葉のやりとりがなければ,ここまでランナーに広まりません。

人口とか年齢構成の問題もあって年々大変だろうとは思うのですが,運営は自信をもって下さいね。それでもって毎年どこかが進化していくことを期待しています。

そして,いつものように貝の根付けを下さるおばちゃん。(今年はゆうちゃんと一緒に頂きましたね)

僕はこれを見ると涙が出そうになります。大会関係者から頼まれた訳でもないでしょうに,ただただ,「また来て」のメッセージと共に笑顔で手渡してくださる・・・。このためにきっと海岸に通って手頃なサイズの貝を探し,時間を割いて作ってくださるんですよね。ありがとうございます。

お母様の時代から受け継がれた『もてなし心』,今年もしかと受け取りましたよ。

111008_115004


さて,僕(我が家)にとっては,冬の村岡(鉢伏山)シーズンが始まるのですよ!
今季の雪はどうかな?!


<もう少し続く>

« 10月震災復興支援チャリティーラン&ウォークin岡山 | トップページ | 激走モンブラン!2011放送【今晩ですぞ!】 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

>ゆうちゃん
ん?誤解です。単なる大げさなオッサンです。

小豆島はUTMF準備で出ますので,じっくり楽しんで走ります。
タイムは競いません。またお会いしましょう!

阿部ちゃんはそのとおり,俊さんです。

>イケメン変態長殿

レースであっても「旅」をする感覚だからかな。
キツイからこそ出場したランナーには連帯感がある。
僕は出たことないけど,萩往還やさくら道もそうなんだろう。

なんか,恋愛みたいだね。(笑)

四万十期待してるぜ!
日本の変態になってくれ!

ブログ読ませていただくうちに西ももさんのビッグさにただただ驚き!
こ~んな鈍足ランナーの私にまでお気遣いいただきありがとうございます
(→感謝)
私としては走りはまだまだ不満なんですが…小豆島、一緒でしたらまたそちらでよろしくお願いします。阿部さんは阿部俊さん?だとしたら数回前の大会でスタートの時お話した方かな?背が高い方だったと思います。

父ちゃんランナー頑張れ♪~θ(^0^ )
またブログ遊びに来ますね

ウルトラの大きな魅力の一つは「出会い」だと僕は思っています。
特に村岡では44km、88km、100kmの人がつねにいるから会話も弾みますよね。
コースはきついけど、これだからやめられない。
たぶん、西ももさんも僕も来年参加していると思いますよ(笑)
あっ、四万十は頑張りますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/42214574

この記事へのトラックバック一覧です: 2011村岡ダブルフルウルトラランニング回想録【出会い編】:

« 10月震災復興支援チャリティーラン&ウォークin岡山 | トップページ | 激走モンブラン!2011放送【今晩ですぞ!】 »