フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

大阪マラソン2011【前日編①】

前日は昼過ぎまで仕事。

おまけに2週間ほど業務多忙で,朝起きられずノーランも多く,ほぼ成分無調整牛乳状態で参戦でした。

新幹線に飛び乗ったのは14時過ぎ。御堂筋線の新大阪駅で,カサブランカさんに教わった1000円で2日間市営線乗り放題の『大阪マラソン2Day Pass』を購入。基本的に御堂筋線と中央線で事足りるので,十分もとはとれました。

一旦ホテルにチェックインしてからインテックス大阪に向かう。

宿はネットで予約しておいたビジネスホテル。
『マイステイズイン堺筋本町』

111030_141308


素泊まり5000円で,中央線堺筋本町駅から北に5分ほど。スタート会場の森ノ宮駅へも,インテックス大阪のあるコスモスクエア駅へも,御堂筋線新大阪駅へもアクセスよく,立地は問題なし。ホテルも新しく,内装もアメニティも文句なし。

ホテルには同じようにチェックインした人や,すでにインテックスから帰ったランナーがいっぱい。

荷物を置いてすぐに地下鉄に乗ってコスモスクエア駅へ。地下鉄じゅうにランナーらしき雰囲気の人が溢れてます。駅から降りてからも,ものすごい人なのですが,指示も案内もスムースで人の波に飲まれたまま10分ほど歩いて行くとインテックス。

事前に,午前中受付したナコさんから流れはスムースときいていたけど,IDチェックも受付も立ち止まることなく,あっけなくノンストップで終了。

長時間滞在はできないけど,そのままExpoに突入!

あっけにとられるくらいものすごい賑わいだ!

『物欲と消費の見本市』みたいな感じで,変な意味で感動。

『ランニング』を商売にする会社がこんなにあるのかとまた感動。

ただ,セールストークの内容は大したことはなく,「そんなに大げさに煽るなよ」と思いながらフンフンと流す。

ウェアやシューズ,サプリじゃあないでしょう。基本の「身体を鍛えること」はどうなのよ?

「この○○の機能は・・・」ときますが,優先順位が違うわいね。


メインスポンサーのMizunoのレジは長蛇の列でしたが,あそこまで派手だと逆にひいてしまってた西ももでした。

それでも頑張って,アミノバリューを少し試飲したり,TNFのブースでランニング用ウェアをチェックしたり。

夜は細さん,カサブランカさんやGBDさんと夕食の約束をしているので,残念だがぐるりと手短に見物。

翌日使用のパワージェルを買うだけのつもりだったが,気になっていたSWANSのコーナーを見ていたら,物欲のカオスに飲み込まれてしまい,晴れ~曇天用グラスを衝動買い。(今回は使用デビューなし)

http://www.swans.co.jp/products/detail_glass.php?mainid=souc_0709

本当はAirlessシリーズを考えていたのだが,実際かけてみて中央部の視界が広かったのと,大阪マラソンモデルにしてあったので買っちゃった。これだけまとめて手に取れる機会もないからね。

なんで山本光学かって?

日本メーカーを信用しているのと,スキー用ゴーグルはずっとSwansなのですよ。

<次回に続く>

読売新聞朝刊 岡山版(2011/10/31)

朝,職場の同僚が呼びに来て,新聞見に行ってびっくり。

名前が載るって知っていたら,もっと本気で走っておけばよかった・・・。

県内参加者上位・・・って・・・何よそれ。

抽選で当たった人だけが走ってんだから,速い人が出てないんだってば!

嬉しいけど,フルアタックで走っていないタイムは恥ずかしい・・・。
(怒る方もおられるでしょうが)


一般男子は2:51くらいで走っていたら全国版に掲載でした。

僕は陸連登録なので,登録者内の順位になるのかな?

どこ見たらその一覧があるんだろうね?


2011年10月30日 (日)

大阪マラソン『ランナーズ・アイ』

http://www.moviecloud.jp/osaka2011/top.php

このサービスって楽しいですよね。

自分の重たい動きがよくわかる・・・。

さて,年末へ向けて痩せねば。

西ももの名前とかゼッケン知っている人は探してみてください。

おもいっきりカメラ目線ですけどね。(笑)


知り合いの参加者を探してみてはどうですか?

こりゃー楽しい!

こりゃー楽しい!
O(≧∇≦)o

ランニングの祭りじゃあ!

blogコメントやメールをくださったみんな、応援有難う!

景色や応援、町並みを楽しんで2時間54分で帰ってきました。

いろんな意味でテストランしたので、今日の状態での結果は大満足。(前夜祭のアルコールが足りなかったかも)

感想はまたアップしますが、第1回開催とは思えないね。素晴らしい!

ではまた。

あ〜ゴール会場でビール飲みすぎた。

手荷物預けて

手荷物預けて
行ってきまーす!

午前中に戻ってくれば、なんとか雨はセーフかな。

昨日の受付、諸表示なども含めて、運営は非常にスムースです。

東京マラソンのノウハウが活きているのでしょうね。

2011年10月29日 (土)

さあ、寝ましょう

さあ、寝ましょう
午前中は雨が降らないといいんだけど。

受付会場はものすごい人出で大賑わい。

初の3万人大会にびっくりして、感動している西ももなのです。

今夜ははっぴーずメンバーと津山のGBDさんと前夜祭でありました。

さあ、7時過ぎには荷物を預けないとスタートに並べないので、寝ます!

すげぇ人だらけ

すげぇ人だらけ
すげぇ人だらけ
あっさり受付完了!

何の準備もしないまま

大阪入りです。

先週から業務や家庭事情が立て込み、今週は私にしては珍しく遅くまで残業連続。しかも深夜。

基本的に頭脳労働による疲労なのですが、朝は全く起きられずノーランばかり。

今日も昼過ぎまで勤務で、やっと今新幹線。

ま、祭りを楽しんでくるぜっ!

いざ、受付インテック大阪へ!

2011年10月24日 (月)

マスターズ

・・・の記事を書いたら,自分がマスターズに出ることに・・・。

正直言います。

短い距離は苦手です。

5kmなんて出たこともない・・・。

気が重いっす。


・・・・なんてばかり言ってないのが,西もものいいところじゃあ!

折角じゃから,めったにしないスピード練習したるわい!!!

ヤケクソじゃぁ!

ガァ~ッ!!

でもね,遅いのよ,ワタクシ。

ごめんなさいね,メンバーの皆さん。

2011年10月23日 (日)

近所の村井さん【3】(日本新記録樹立!)

以前から勝手に紹介させていただいていた『近所の村井さん』。

先日,ご本人に拙ブログで登場していることを了承していただきました。

岡山,いや日本陸上マスターズ界の雄,村井精一さん(85歳)。

5月に日本新記録を樹立しておられるのをご存じですか!

「110522kon.pdf」をダウンロード

7月には鳥取の布勢競技場で100mを17秒64で走り,大会新。

http://www.justmystage.com/home/s18iwa03/30kiroku.html

17秒ですよ,17秒!

下手すりゃ運動してない人は若い男性でも負けますよ。

西もものトレーニングコースで午後3~4時頃お会いするので,時々話をさせて頂きます。

元気の塊のような方で,どう見ても85歳には見えません。

立派な現役アスリートです。


先日の話題は『シューズ』。

近所のヒマラヤで5000円の特価ランニングシューズを買ったら,ものすごく走りやすかったらしく(以前はスニーカータイプでした・・・),目をキラキラさせて興奮していました。スパイクシューズより記録がいいそうです。

85歳と44歳のシューズ談義ですよ!すごいでしょ。

普段のトレーニングは,脚への負担を考えて,近所の川土手の土部分とアスファルト部分をうまく使い分けてトレーニングしておられます。(西BPが山陽本線と交差するあたりから笹ヶ瀬川を望んだ方向)

もし,その時間帯に近くを通りかかることがあったら,ぜひ応援して差し上げてください,喜ばれると思いますよ。

Sasagase


来春のとくしまマラソン 東環状大橋を走る新コース、定員1万人

2012とくしまマラソンの日程やコースなどが固まりつつあるみたいですね。

http://61.7.18.69/localNews/news/2011/10/2011_131924622388.html

コースも変わったり,Qちゃんが来たり。

5回記念で知事も気合いが入っているみたいですな。

4月22日という日程がいいですね。暑いだろうけど。

やはり首長が気合いが入っていると,イベントもいいものになりますわな。

また抽選になるんだろうな。

久々40km走

本日,我が教祖アッキー殿下と変態長よしだー氏は,岡山ウルトラランナーの聖地『大山』にて環状走(?)の苦行を積んでおられます。

http://web.sanin.jp/p/daisenking/daisendrive/course/

http://www.hal.ne.jp/daisenca/

http://daisen-drive.tottori.net/

http://wwwa.infosakyu.ne.jp/sekisetsu/

信者・部下として何も行を積まないのは失礼千万。

大山に比べると至極平地ではありますが,空港ロング40kmを実施。

予定通り早朝から@5:00で本日の修行を行いました。

教祖様,態長殿,同行できぬ不信心をお許し下さい。

それにしても,まだまだ脚も身体も出来上がってないな~。

ボトムアップでトレーニングを組み立てている西ももとしては,修行量が足りません。

正直,フルマラソンが狙ったように走れる状態ではない。


ん,大阪?

もちろん走ります。

記録というより,大阪の街を楽しんできます!

ので,一切調整などはせず,今週も通常のトレーニングのつもり。


2011年10月22日 (土)

泡盛古酒『請福(せいふく)』

泡盛古酒『請福(せいふく)』
カミさん出張みやげ第二弾。

2008年物の古酒(くーす)。

これはあと何年か寝かせるぞ。

ハートを探せ!

ハートを探せ!
って、梱包材のプチプチの話。


あのプチプチを潰すのがストレス解消だ!という方も多いと思います。

『ウォーリーを探せ!』みたいに、あのプチプチの中に『ハート』マークのものが混じっているのはご存知ですか?

ワタクシも噂には聞いていたのですけれども、昨日、西もも家で発見されました!

真ん中に見えますか?

2011年10月21日 (金)

泡盛古酒『琉球王朝』

111021_200131

泡盛『琉球王朝』
http://www.okinawa-awamori.or.jp/product.php?id=749

カミさんの出張みやげ。

僕のリクエスト通り,地元の飲み屋やスナックで出てくるのを買ってきてくれました。

家呑みには別によく飲まれるものもあるそうですが,土産物店で入手出来る範囲でということで。

酒どころの地元の方が好んで飲む酒って,僕らが思っているのと違うんですよね。

有名になっちゃったプレミアムは飲まないとかね。(そりゃあそうだ,高くてはいつもの晩酌に飲めない)

なので,僕は出張したときは,チェーン店でない居酒屋やスナックにあえて入って地元の人に聞くことにしてます。


焼酎もそうですが,美味しい泡盛って醸造用のアルコール臭がしない。そして,ウイスキーに通じる味がするところですね。この『琉球王朝』もそう。

トロリとしているけれど本当に飲み易い。

美味しく頂きました。


もう一本のおみやげは3年もの古酒(クース)なので,もうあと何年か寝かせて飲もうと思ってます。

そういえば沖縄,まだ行ったことない。

スキューバダイビングも趣味の一つなので,石垣島とかには行ってみたいのですがね。

意外に海外に行くより高くついたりするんですよね。

2011年10月20日 (木)

いや〜今週は

スケジュールがキツイ!

カミさんが4日間出張だわ、ワタシも連続出張するわ支店は業務評価と会議の嵐。

おまけに子供は習い事の発表会前で、イレギュラーのレッスンが夕方バンバン入るわで、無理矢理定刻退社して送り迎えの日々。仕事は溜まるばかり!

朝晩食事作って洗濯して、子供の宿題みてたらヘトヘトです…。

じぇんじぇんランニングの時間なんか取れましぇん。朝ラン?起きれません!

完全父子(母子)家庭のお宅は、日々こんな状態なんだろうな…と。

いつもは夫婦で分担しているから生まれる余裕なんでしょうな。

カミさんに、感謝。

合掌。

あと2日、頑張ろう!

大阪にはタコ焼き食べに行くことになりそうです…。

2011年10月15日 (土)

こりゃなんじゃいね?

111010_092413

夏頃買ったアディダスのランパン(インナーなし)。

この緑のピラピラはなんじゃろう?


111010_092315


このあたりに付いてます。

111010_092432

裏から見るとこげな感じ。

コインは入らない,鍵も入らない,当たり前だけど携帯なんか。・・・

ずれないように持って走るのか?

それとも履くときにココを持つのか?

マークの文字『mi』は何の意味?

ググッて見たが,よく分からないのです。

2011年10月14日 (金)

きたきた!

正式スタートの第一歩!

『どこまでいけるか』

じゃあなく

『必ず帰る』つもりで

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2012 優先エントリーのお知らせ
◇ 2012年5月18日-20日 開催(山梨県・静岡県)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年ULTRA-TRAIL Mt.FUJIにエントリーいただきましてありがとうございます。

ご報告させていただきました通り、東日本大震災による社会情勢を鑑みて
本年の大会開催は見送りましたが、
この度、来年2012年5月18~20日に開催を決定しました。

2011年UTMFにエントリーされた方々へは同種目のエントリー権利を確保しております。

お手数ですが下記エントリーサイトより改めてエントリーをお願い致します。

なお優先権利のある方は必ずエントリー出来ますのでご安心下さい。
他、下記注意事項は必ずお読み下さい。

★エントリー期間★
10月15日(土)~10月31日(月)

★注意事項★
※上記専用URLよりエントリーをお願い致します。
※エントリー種目の変更は出来ません。
※締切日を過ぎた後のエントリーは一切受け付けません。
※エントリーの権利を他人に譲渡することは出来ません。
 優先権利のない方がエントリーされた場合はそのエントリーは取り消され、
 参加費は一切返金しませんので充分にご注意下さい。
※お仲間、ご家族エントリーは出来ません。
※携帯サイトエントリー可


★大会オフィシャルホームページ★
⇒ http://www.ultratrailmf.com/

★お問い合わせ先★
ウルトラトレイルマウントフジ大会実行委員会事務局
E-mail: mt-fuji@ultratrailmf.com

2011年10月12日 (水)

激走モンブラン! 2011

Side Bの方が圧倒的に面白い。

三好礼子を見ていて,自分の甘さも感じる。
(準備も姿勢も)

けど,色々思うことがありますので,後日記事書きます。
(『サポート』の解釈とかね)

日本人一般参加ランナー見ていて
だんだん,すべき事が見えてきたし
僕には僕の強みもある。

ドンちゃんやカイちゃんの力も借りて
僕なりに自分を組み立てていこう。

村岡,ひとつの通過点。

次は,年末に去年の自分を越えること。

そして『登山力』だな。

そうそう,再放送もありますので

見逃した方はぜひ。

2011年10月10日 (月)

県庁走ろう会5時間走にちょこっと参加

111010_105423


市内の学区対抗運動会に娘がリレーで出るので,運動公園へ。

5時間走を公園内でやっているので,挨拶がてら知り合いの応援へ。

『一周でもいいよ』という誘いに遠慮していた娘。

だが,先日チャリティランで走っておられたブラインドの女性を覚えていて(伴走で走る方を見たのは初めての経験),『一緒に一周しましょう』というお言葉に何か感じることがあったのか,『はい!』っと元気に一周。

はっぴーずの走るパティシエールともちゃんが一緒に走ってくれました。

111010_105331_2


最後は抜いちゃったけど・・・。

これもいい経験ですわな。


『目が見えないとは思えない』という至極普通の感想ではありますが,何か感じ取ってくれたかな?


それにしてもKさんのこの元気,どこから出てくるのか。

記録とか,見栄とか,そんなものは超越した世界なんですよね。

X-SOCKS

X-SOCKS
昨日、ラン友まさちゃんと話していて、同じ感想だったソックス。

実はこれ、先日の村岡の出店ブースで300円引きで買いました。普段は必ずテストしたものしか使わないのですが、『高いものは何か理由がある』と思ってますので、珍しく実戦トライ。

結論。

蒸れは少ないが、足が暴れます。滑るというか…。

衝撃吸収性はあるので、もしかしたら、ウルトラにはよかったかもしれません。

路面コンタクトにタイト感を求める方や短い距離には向かないような気が。

実は僕は、豆ができたり爪が剥がれた経験がないので、あまり参考にならないかもしれません。


まあ、僕はもうこれに2100円は出さないです。

2011年10月 9日 (日)

日本科学未来館(お台場)

110929_160732

かねてから行ってみたいと思っていた,お台場の『日本科学未来館

実はこの手の技術系博物館好きでして。(国立科学博物館なんか,入ると出てこない)

今回初めて行ってきました。

Miraiimg_0001


Miraiimg_0002


大きく分けられた分野ごとに,先端の科学技術を分かりやすく展示・説明。

110929_143304


宇宙工学あり

110929_155528


110929_155952

情報通信あり


110929_160318


110929_155540

ロボット工学あり


110929_155528_2


110929_160355


110929_143429

子供の体験コーナー多々あり

110929_155933

圧巻なのは,中央部に大きくぶら下がる,有機ELパネルをちりばめた『GEO-COSMOS(ジオ・コスモス)』。

気象データなどをそのまま球体パネルに反映してあり,「あ・・・地球ってこんな状態なんだ」と直感的に理解できます。このトーク&解説ショーは楽しかったです。

どの展示もかなり先端技術を展示解説してあるのですが,ある程度は先端技術に関する予備知識がないと理解は難しいです。

小学生がいっぱいいましたが,走り回ったりパネルをさわって騒ぐだけでしたし,ツアーコースでやってきた高齢の方は素通りか休憩しているだけ。

子供にはピントこないかもしれないです。

普段からいろんな事に好奇心持っている人にとっては,知的好奇心を刺激されるのでたまらんでしょうけど。

実際,展示をじっくり見ているのは一部の中学生~高校生と,オジサマが中心でした。


オススメは理系の高校生かな。

自分の将来の進路を考えているとき,将来研究出来る内容にどんなものがあるか,まだ夢の段階だが最先端の研究はどこまで進んでいるのかイメージするのにとてもいいと思います。

単に『~学部』だけ考えるのではなく,研究者としてどんな道を歩みうるかを知るのに適していると思います。

個人的には生命工学に興味があるので,再生医療のコーナーや,iPS・ES細胞なんかは「ほほおう・・・」と思いました。

万能細胞で再生した細胞を,印刷して器官に育てるとかね。

面白かったので,じっくり見てしまい,4時間で半分も見えませんでした。


一番時間とって見てしまったのは,『メイキング・オブ・スカイツリー』(既に終了)。

スカイツリーが出来るまで,そして組み込まれている最先端の建築技術や工法にはため息の連続でした。

この話は後日少し書きます。

Img_3112

スカイツリーは何のために建てられたか,当然ご存知ですよね?

高さはご存知?

なぜ倒れないの?

そしてこのタワーの今後は?(笑)


Img_3130


2011年10月 8日 (土)

金龍山『あげまんじゅう』(東京浅草寺仲見世)

111001_144516


出張時に浅草寺へ。

僕が東京に出かけるとほぼ毎回買うのは虎屋の『いもようかん』なんですが,今回はかねてから狙っていた『あげまんじゅう』を購入。

何のことはない,単純に白い漉し餡まんじゅうを揚げてあるのですが,これが美味であります。

111001_144649

何でこの店かというと,創業が延宝3年(1675)だそうで,仲見世として営業を許された店としては現在いちばん古いとか。(間違っていたらご免なさい,歴史がある店ということです)


Manjyu_0001

遅く行くと売り切れだそうです。

6個か5個のセットもありました。4日ほど日持ちするそうですよ。

機会があればぜひぞうど。

まんじゅうファンの西ももとしてはお勧めの一品です。

ドーナツよりはローカロリーですぞ。(ランナーには和菓子がオススメ)


Manjyu_0002

111001_144446


よっしゃあ!

【THE NORTH FACE】ゴールドウインは「ULTRA-TRAIL Mt. FUJI」に特別協賛します(2012/5/18〜20開催) < プレスリリース | GOLDWIN
URL:http://www.goldwin.co.jp/corp/pr/2011/10/the-north-faceultra-trail-mt-fuji201251820.html

有名選手も来るとか。楽しみです。マラソン・ランニングって,世界レベルの人と一緒のスタートに立てる,ってのが面白いですよね。


よーし,心は決まった!
迷いはない。

2011年10月 7日 (金)

2011村岡ダブルフルウルトラランニング回想録【満腹編】

写真が無くてごめんなさい。

僕は水とポカリだけとか・・・無理です。(某有名ランナーに聞いたら,射添エイドでジェル補給程度とか・・・)


■胃袋に入ったもの

コーラ 6杯くらい
スポドリ 10杯くらい
冷えた甘酒 1杯 ★大仏前の土産屋で爺ちゃんに頼むと出してくれる!
カフェオレ 2本+1杯
ヤクルト 2本
冷えた井戸水 2杯
冷えた湧き水 1杯 ★沿道に流れ出ている!
かぼすジュース 2本 ★美味!!

プリン 4個
そうめん 3杯 ★塩分補給で汁まで
おにぎり 小5個
おはぎ 1個
あんぱん 1個
大福 3個
梅干し 1個

細巻き 2個
お好み焼き 
羊羹 3個
アイス 2片
梨 4片
バナナ 1片
リンゴ 1片
オレンジ 4~6片
プチトマト 3個
スイカ 1切れ
チョコレート・飴 4個

塩少々(料理かいな!)


■ゴール後
豚汁 2杯
おにぎり 2個
唐揚げ 5個


※今回欠食
カレー
ピザ

まだまだ頂いたのは・・・

美味しい空気 ∞

あの日村岡にいた人間みんなの笑顔 ∞

牛の顔

Img

じゃあまたね!

2011年10月 6日 (木)

10月8日(土)LSD練習会

10月8日(土)

参加の皆さん,お疲れ様。

出足は少し寒かったですね。

入れ替わり立ち替わりですが,代表せれさん・カサブランカさん・ナコさん・まさちゃん,アルさん,ドンちゃん・松本さん(特別出演)・PmRiderさん(特別出演),そしてカサブランカさんの美人部下さん。

いつもの事ですが,話をしながらだと3時間なんてすぐですね。

しっかりと燃焼モードでした。


運動公園を基点に走っているランナーは,静かなバトルが日々繰り広げられているのだと分かりました。(笑)

ナコさんは走り始めてまだ間がないのですが,3時間走りきりましたね。現時点で立派にLSDをこなしていらっしゃいますので,今後が楽しみです。

距離より時間,でまだまだ速くなる感じです。

2011 OSJ氷ノ山山系トレイル50マイル」中止

参加予定のランナーの皆さん,台風の影響で中止になってますよ。

香美町HP
http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1317859925107/index.html

パワースポーツ
http://www.powersports.co.jp/osjtrail/11_hyonosen/info.htm

まあ,仕方ないわね。

Don't mind, Don-chan!

2011年10月 5日 (水)

激走モンブラン!2011放送【今晩ですぞ!】

激走モンブラン!』今年の放送は10日!

トップアスリートだけでなく,今年はラリースト三好礼子さん(53歳)
の初参戦,初完走に注目!

この大会,ランニングの大会ではなく実は体力登山競争だと思って見てください。

ランニングの大会として『走って』いるのは,ごく上位の方々です。

本人には失礼な表現ですが,三好さんは決してロードのランが速い訳ではないんですよ。

ノースフェイスからも,実行委員長の鏑木さんのTwitterでも正式に開催が告知されました。

前回エントリーしたランナーのブログなど見ると,結構「大丈夫か?」という方も見受けられました。

キャンセルのランナーは出るはずですが,一般募集は行わないってのはどういうことだろう?

トレイルランナーではなく,登山を趣味とする方の方が向いている気がしますよ。

どうやら本家UTMBと違ってロード区間が多いみたいですが,これがどう影響するかは未知数。僕は自分には有利だと思っていますが。


絶対故障してはいけないな。

Go for it!

2011年10月 4日 (火)

2011村岡ダブルフルウルトラランニング回想録【出会い編】

Mura12
<オールスポーツさん,買ったので許して・・>

今回もいろんな人との出会いがありました。

走っているといいこともあるもんです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回岡山からの車中一緒で,宿も一緒だったのは岡山クラブの若大将,阿部さん。

数年前の村岡でたまたま,珍しいNBの同じ青シャツを着ていたのがご縁の始まり。大仏殿あとの登りで僕が抜いていったのがよほど印象に残ったらしく,いまだに大会ごとに仲良くしてくれます。

行きの道中あまりに話がヒートアップして,僕が播但道に接続するICを通過してしまうくらいでした。ランニングのこと,家族のことをいっぱい話しましたが,とにかく彼は『熱い』。

富士登山競争&駅伝にかたむける情熱は桁外れのものがあり,聞いている私が疲労するほどでした。(笑)週末に金甲山に行くと坂道トレーニングしてますので,声をかけてあげてください。

そして誰か彼と一緒に富士登山駅伝を走ってあげてください!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

宿はいつもの『かどや』だったのですが,宿の宿泊者リストを見ていると,懐かしい名前が。

去年途中で声をかけてくれた笹原さん。吹屋ウルトラマラニックはDNSだったのですが,たまたま宿が同じで,再会することができました。88km初出場で完走されました。村岡の88kmは平坦路の100km+αの負荷がありますから,大きな自信になったでしょう。次は100kmかな?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

前日受付で出会ったのは,はっぴーずのさっちーとピロちゃんの仲良しコンビ。さっちーは女性ランナーとしてはかなりの走力がありますが,村岡では44km参加。今年もムーさん一緒に走り,とおじさまランナー悶絶のコスプレで楽しませてくれました。(ダブルフルHPの写真館で少し見えるかも)

ピロちゃん,ちゃんとビールの販売機見つけられたかなぁ?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

88km女子参加,JN仲間の「ゆうちゃん」。リンクしている方も多く,ひとたび日記が入るとコメントが怒濤のごとくつく有名人ランナーです。(なのでコメント遠慮してしまうのですが)

昨年もレース中お会いしましたが,今年もちゃんと2回,蘇武岳の前後で会えました。キツイ坂の近辺で知っているランナーに会えるのはとても元気が出るモノです。交わした言葉は少しですが,いっぱい元気を頂きました。普段一緒に練習することもない方なのですが,年に1回の練習会みたいなものですね。これからもお互い頑張りましょう!

見事連続3位入賞です,おめでとうございます!

僕も一度でいいから,ポディウムの副賞頂いてみたいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『かどや』のみなさん。

ハチ北は毎年泊まりでスキーに2~3回行くのですが,だんだん常連客になりつつあります。100kmは旅館街を下っていくのですが,おかみさんが写真を撮ってくださり,こんなものを作ってくださりました。

Calendar

大会終了後,お風呂を使わせて頂きにきったときに渡してくれました。おかみさん,いい笑顔でとってくださってありがとうございます!

後から帰ってきた連泊の女性が,同じモノを見せられて『料金取られるんですか?』と言っているのを聞いて,笑ってしまった。(よっぽど普段からそういう場面が多いのだろうか)

いえいえ,好意に対して失礼な方ですぞ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

90kmあたりで追いついて,併走しながらしばし話したイケメンランナー才田さん(残念ながら妻子持ち)。

こんなところでブログの読者に話しかけられるとは思わず,うれしいやらびっくりしたやら。一二峠手前のエイドまで一緒でした。大山環状道路をオススメしておきました。兵庫~鳥取ランナーにも広めてください。(笑)

彼は地元の声援がとても多かったです。ググッてみたら,どうやら湯村温泉の某ホテルフロント係のようですね。

こんな爽やかなイケメンがフロントなら,わざわざ泊まりに行く女性ランナーも多いかも。

才田さん,しんどいときに楽しい会話が出来て,辛さも和らぎました。またどこかでお会いしましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あけぼの荘以後の下り坂が終わるあたり,有名なアイスを出してくださるエイドの男性スタッフの方。

ゼッケンを見て『ブログを見てます』と声をかけて頂き,とてもうれしかったです。くだらない日記みたいな記事でも,書き続けているとこんな出会いもあるのだと感激です。インターネット時代ならではの出会いですよね。ゆっくり出来ない展開だったので,ゆっくり話が出来ずごめんなさい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あけぼの荘手前で,JNのナッキーさん繋がりで声をかけてくださった,88km女性ランナー。

少しペースが落ちかけていた時,前方に素晴らしくフォームが綺麗で足取りが軽い女性を発見。こんな時,おじさんは元気ハッスルするもんです。しばし後ろにくっついて引っ張ってもらい,カレーエイドまで併走しました。

正直言います。

笑顔がストライクです。(笑)

またどこかでお会いしたいです。(笑)

※後日追記
僕のような下々のランナーはなかなか接する機会もなく
実は超有名人ランナーだったんですね・・・。
それも連続優勝。

上川裕子さん・・・ですね。
とってもステキな女性でしたっす。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

関西の熱きランナー,ナッキーこと岡田さん。

初めて話ができました。噂通りの熱い方で,憧れのナッキーさんに会えて嬉しかった!大会前はJNで少し弱気な陰もありましたが,やっぱり名ランナー。きっちり優勝決めてました。

同じ宿にナッキーさんと尼崎で練習する男性が泊まっていましたが,やはり魅力を語っておられました。ゴール後もいつも誰かにかこまれて,楽しそうにしてらっしゃったのが印象的。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そして外せないのは,今回100km3位の『よしだー』さん。

故障していようが,爪がはがれていようが,肉離れしていようが関係ない。とにかく速いです,強いです。(彼の「故障しています」は我々の「複雑骨折で入院しています」のレベル)

鹿児島湾を250km走るとか,淡路島を一周するとか,大山を一周するとか,皆生温泉から大山頂上まで往復するとか,とにかく普段の練習がエグイので我々の間では『変態長』と呼ばれていますが,真性の変態です。

最近はイケメンだという評価も加わっており,おじさまランナーとしては羨ましい限り。

『イケメン変態ランナー』というニューカテゴリーを創設してくれました。

なんて言いながら,彼の忍耐力・走力はすごいのです!そして逆境・艱難辛苦に強い平成のおしんとでも申しましょうか・・・・結局変態か。(笑)

今回だって,広島の「しわいマラソン」「村岡ダブル」と連戦+入賞して,次は四万十です。(ああ恐ろし・・・)

今回のダメージも大きかったようですが,きっと彼のこと,うまく体調を合わせて好記録を出してくれると思います。

個人的には,岡田さんとしっかり勝負して勝って,優勝して欲しいな。それだけの力はつきつつあるとにらんでいます。

だだの変態だと油断していたら,いつの間にか全国版の変態になりつつある。

頑張れ吉田君!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

名前は存じ上げませんが,勝手に後ろから忍び寄り,勝手にペースメーカーにさせて頂いたたくさんの参加ランナーの皆さん。(主に88km,44kmの方)

先頭きってガンガン走れる走力のない僕は,皆さんの存在がなければ走りきれなかったのです!

「ぺとぺとさん」のように勝手にくっついてご免なさい。

http://www.sakaiminato.net/site2/page/roadmap/bronze/089/

最後に。

大勢の大会スタッフの皆さん,応援してくださった地元の方々。あんなきついコースでも笑って帰ってこられるのは何年経っても変わらない,みなさんの暖かいもてなしのお陰です。沿道のおじいちゃん・お婆ちゃん・ちびっ子・中学生・高校生のボランティア,皆さん本当にありがとう!

今年は締め切り前定員になる人気の大会になりました。

エイドの内容がよく評判になりますが,いくら美味しいものを並べたって,関わってくださるスタッフの皆さんの笑顔や楽しい言葉のやりとりがなければ,ここまでランナーに広まりません。

人口とか年齢構成の問題もあって年々大変だろうとは思うのですが,運営は自信をもって下さいね。それでもって毎年どこかが進化していくことを期待しています。

そして,いつものように貝の根付けを下さるおばちゃん。(今年はゆうちゃんと一緒に頂きましたね)

僕はこれを見ると涙が出そうになります。大会関係者から頼まれた訳でもないでしょうに,ただただ,「また来て」のメッセージと共に笑顔で手渡してくださる・・・。このためにきっと海岸に通って手頃なサイズの貝を探し,時間を割いて作ってくださるんですよね。ありがとうございます。

お母様の時代から受け継がれた『もてなし心』,今年もしかと受け取りましたよ。

111008_115004


さて,僕(我が家)にとっては,冬の村岡(鉢伏山)シーズンが始まるのですよ!
今季の雪はどうかな?!


<もう少し続く>

2011年10月 3日 (月)

10月震災復興支援チャリティーラン&ウォークin岡山

111002_112413

10月2日(日曜日)

今月もお手伝い。

いつも設営が済んだ頃に登場してごめんなさい,村松さん。

今回は準備体操も任されて緊張しました。

普段自分がしている内容をアレンジして紹介しました。(実は僕,普段はほとんどノーアップに近いのですが)

固定して来てくださる方も多く,和気藹々としていい雰囲気ですね。

今回は双子娘の片方が参加してみたいと言うので連れてきました。

折角なので,受付の手伝いとか,給水場所の手伝いとかをしてもらいました。

いい経験だと思うのですが,父ちゃんの趣味世界の一端を実感してくれたかな。

本人はちょっと大人の世界に入り込んで,嬉しかったみたいです。

いろいろ話しかけてくださった参加者の方々,ありがとうございました。

来月は2011年11月6日(日),9時半受付の10時スタートです。

走りやすい季節になりました。ゆっくり走られる方も多いので,ジョギング初めての方もぜひどうぞ!


111002_112459


2011年10月 2日 (日)

大阪マラソン2011参加案内

大阪マラソン2011参加案内

キタキター!

当日朝,スタートまでの移動が大変そう。土地勘がないので,ホテルからの移動を予習しとかないとね。Aブロックスタートが出来るのは助かります。

ただ,

練習・調整期間が短いので,ピークを持ってくるのは僕には至難の業。

どうやら参加するだけになりそうです。

9月までの練習はうまくいっているし,去年より調子はいい。

ウルトラからの回復も含めてどこまで対応できるかな?

ベスト更新まではいかなくても,3時間以内で収めておきたいところです。

2011村岡ダブルフルウルトラランニング回想録【レース編】

Img

村岡から帰ってすぐ出張だったので記事書けず。帰って落ち着いたので少しずつ回想録を書きます。

ランニングだけに絞って結論言うと,当初の目標はほぼ達成。

100km男子,8時間50分32秒で総合4位(年代別だと2位になるはず)。

手元の時計でのラップ。(今年はGPSは補助)

5km 23:19(23:19)
10km 22:58(46:18)
15km 25:46(1:12:04)
20km 24:56(1:37:01)★ハチ北スキー場
25km 21:14(1:58:15)★ハチ北旅館街下り
30km 24:22(2:23:37)
35km 23:16(2:45:53)
40km 24:38(3:10:32)★猿尾滝
45km 25:10(3:35:42)
50km 38:13(4:13:56)★蘇武岳
55km 31:03(4:44:59)
60km 27:34(5:12:34)
65km 24:03(5:36:37)
70km 28:32(6:05:10)★44km合流登り
75km 30:41(6:35:52)
80km 31:48(7:07:40)★射添~大仏
85km 24:51(7:32:32)★あけぼの荘
90km 24:36(7:57:08)
95km 30:47(8:27:55)★一二峠
100km 22:39(9:50:32)

5:18@1km
26:31@5km

44歳,短足三流プロレスランナーとしては上出来です。自分でもよく頑張ったと思います。

賞状やメダルはありませんが,憧れのラーメンセットも頂きました。

出発前の娘の『ラーメンセットか牛肉セット!』の激や,JogNote仲間のコメント,大先輩ランナー村松さんの『いいことがきっとあります』の言葉に背中を押され,いつになく最後まで粘れました。

応援してくださった皆さん,ありがとうございました。

展開をちょっと振り返ってみます。

スタートからしばらくは飛ばしすぎ。前方に先頭グループが見えてましたから失敗です。意識してペースダウンを図るのですが,思ったより心拍を上げてしまい,ここで坂道登りの脚を消耗。

ハチ北旅館街もけっこう飛ばしてしまい,これも後から考えると失敗。

25kmあたり?いつもの貝の根付けをおばちゃんに頂き,JN知人で88km3位入賞の女性ランナーゆうちゃんとエールを交わす。ほんとウェブ上だけのお付き合いだが,昔からの知り合いのように元気をもらう。(彼女とはもう1回合流し,エイドでプリンを堪能する気の抜けた顔を見られた・・・)

猿尾滝では素麺を汁までしっかり頂き,よしだ~君にも出会う。(彼については後述)順位は確か6~7位くらいですが,後続はけっこういたので逃げる必要もありました。

蘇武岳登りは去年ほど余裕が無く苦しい展開。でも今年も『歩かない』と決心してスタートしているので初志貫徹。50km通過は昨年より10分ほど速い。チャレンジとして歩かないのはいいのだが,疲労やペースを考えると次回は登りは歩こうと思う。(かなり速めのパワーウォークですよ!)

44kmコースとの合流。通過タイムが早い分,去年より併走するランナーも速い。いつものように抜けないが,同じようなペースで登っていくランナーを見つけては勝手に付いていく。以後坂道では,最初は付いていくが長い坂だと最後は僕の方が抜いてしまう,という展開が繰り返された。

射添までの下りも,激しく飛ばすランナーも多かったが,脚の温存のため下りは小走りでゆっくり降りる。

射添でのレストは約3分。ご飯ものを中心に炭水化物と果物などの果糖をしっかり摂る。アミノバイタルをスパイベルトに補給して大仏へ。

いつものように土産物屋のおじいちゃんに冷えた甘酒を出してもらい,大仏をぐるりとまわって下りに入ると後続2名発見。いつもならここで表情と足取りをみて相手の余力を判断するのだが,1名若いお兄ちゃんが『ニヤリ』と笑顔だった。これは抜かれるかも,とペースアップ。以後抜かれるまでしんどい展開になる。

結局このランナーにはあけぼの荘後に抜かれ,最後一二峠のエイドで再び追いついたが,下りは明らかな走力の差があり,追いつけなかった。

あけぼの荘以降,44kmのランナーと何人も併走。速い人もいるのだが,ほとんどの人は同じペースかやや失速気味なので,ついては抜く,付いては抜くの繰り返し。(結局これがよかった)

下った所にある,有名なアイスエイドでは,スタッフの方が僕のブログを知っておられるらしく,感激!

この時4位のお兄ちゃんを追っかけていたので,お名前をゆっくり確認出来なかったのが残念。(ありがとうござました,元気が出ました!)

一二峠前の平坦地で追いついた若いイケメンランナー(才田さん)は地元の方で声援も多い。併走しかけると何と私のブログやよしだ~君を知っているらしい。平坦ロードを併走しながら話しをしたのだが,90km近辺をよくキロ5分で会話しながら走ったモノだと思う。

一二峠の登りは才田さんが先行,引っ張ってもらって僕が追うのが最初の展開。しかし後半は僕の方が余裕があったらしく,少ずつだが差が開く。

最終エイドで3位の尾崎さん(この方も岡山から参戦,某ラーメン店の店長さん)に一端追いつくが,彼は44kmランナーにくっついてペースメイク。

ここが登りだったら僕が3位浮上したかもしれないが,悲しい哉オッサンは下りを飛ばす脚がもう残ってなかった。

尾崎さんが気にして何度も振り返るのだが,残念ながら追撃する余裕はなく,ラストスパートする気持ちも出てこなかったので,そのままゴールでした。


実はこの時点で自分が6位だと思っていたのですが,よしだ~君に聞いて4位と知り,感激のガッツポーズだったのです。(今長さんリタイヤとかもあったのです)

Mura07

<次回へ続く>

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »