フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 大阪マラソン2011【当日編①】 | トップページ | FT86 »

2011年11月 2日 (水)

大阪マラソン2011【当日編②】

111029_214501

当日走行中は写真を撮ってないので,他の参加者のブログなどを御覧ください。

ラン友の『カサブランカさん』のブログにいっぱいありますので,そちらを勝手に紹介します。

http://ameblo.jp/a-kido/

(カサブランカの『好きなランナー』なので,カサブランカの『格好をして走るランナー』ではありません。いつも向日葵みたいに素敵な笑顔で,一見おだやかな方ですが,実は日々日本の平和を守る会社にお勤めの,武闘派ちょいエロ&ダンディーおじさま,デス。)

夜はひとり二次会でおルービと焼きうどん,ポテトチップスやオニギリをしこたま喰って寝て,迎えた当日朝。

実は前日まで3日間ほど左臀部とハムに妙な痛みが出ていて,『あ~いつものイヤイヤ病が出てるな』と思っていたのですが,案の定当日になったらスッキリ消えていました。

大規模都市大会は参加したことがないので,混乱を避けるために荷物預け開始の7時には会場入りする目標で5時半起床。前夜ドカ食いしたので,朝食にはサンドイッチ・オニギリ2コ・ゼリー・缶コーヒー。大きな荷物はホテルに預けて,着替えと傘を持って6時過ぎにホテルを出発。雨天で長時間スタート場所待機はキツイので,念のためコンビニでカッパを購入。もちろん,防寒用の45Lゴミ袋も一枚携行。

僕はランナーサービスには行かないつもりなので,荷物預け①のトラックを直接目指す。

中央線境筋本町駅から森ノ宮までは2駅なのですぐですが,朝6時半ごろでも電車内はすでにかなりの混雑。①番出口から地上に出るとそこはすぐに大阪城公園。人の流れにのって荷物預け①に着いたのが丁度7時。

Kouen


①番は主に陸連登録者用なので,けっこう体脂肪率が低そうな人が多いな~なんて思いながら,威勢のよい高校生ボランティアに荷物を預けてスタートAブロックを目指す。

今回の旅の相棒は
スパイベルトパワージェル3袋(袋から出して,フラスクに水で少し薄めて入れてある)
■Adizero Japan
■ガーミン
■防寒用ゴミ袋(45L)

Powbgelflask

ランナーサービスからだと時間がかかるようだが,トラックからだとスタスタあるくとたぶん15分程度でしょう。僕は公園内の史跡説明案内板を読みながら『へ~この大きな岩は小豆島から!』『城壁の岩の隙間がないし,芸術作品みたい』『なんでこの人こんなにアップジョグしてるんだろう?』『おお,この門は・・・穴は・・・天井の木組みがすごい!』なんて思いながらのんびり歩いてました。

(僕はフル前にはほとんどアップしないのです)

途中,公園トイレに並んでいる人がけっこういましたが,100m先に仮設トイレが20台くらいあるのに・・・と不思議に思っていました。みなさん,トイレは周囲の仮設をよく探しましょうね。並ぶのが好きならいいけど。

途中食い倒れは人形やコスプレの人もいましたが,仮装の人は思ったより少ない気がした。雑誌の撮影なのか,途中モデルに使われている人もいましたね。(女性ばかりみましたが)

話は逸れますが,皆さんはスタート前やレース中のトイレはどうですか?

僕は『前日ウォーターローディング』で当日朝は徹底的に排便中心で,ほとんど直前まで飲まずで排尿だけします。

前日ローディングは色々試しましたが,スポーツドリンク(僕はポカリが合う)を一日ちびちび飲み続け,夕方はビールを飲むのがいいみたい。(アルコール分解で体内の水分を使うのがいいのか?)

走りだすと,水分は補給は少しづつにします。夏場は1時間で1kgくらいは平気で減るのですが,イーブンだとオシッコ溜まりますからね。


で,オシッコに行きたくなる感覚も2種類あって,

①物理的に膀胱に溜まっている
②心理的に緊張して出たくなる

②は我慢していれば収まりますし,走り出したら消えていきます。

①はうまくコントロールしないと・・・スタートして直後に道脇で立ちションしている無礼な男性を数名観ましたよ。
やっぱり当日朝はあんまり飲まない方がいいのでは?飲むなら直前かな。


さて,ブロックオープン前には着いちゃった。寒くないのでストレッチをしてオープンと同時にブロックに入る。ランナー以外は入れないので混雑もなく快適。

あっけないくらいほぼ最前列だが,今日は攻めるつもりもないので10m位後に陣取る。大阪府庁がすぐ眼の前。体力温存+オシッコを警戒してゴミ袋をかぶって地べたに座り込み。スタートまでまだ80分くらいある。

まだ人は少ないが,回りのスタッフは大勢いて忙しそう。面白いのは,陸連登録はしていても,この人普段走っている?って人もけっこう見受けるので,この頃はまだ高揚感いまいち。

前日受付も含めて,ここまでストレス・不満は全くなし。

知り合いもいないし,ケータイも持ってないし,あと80分何しよう???

<続く>


« 大阪マラソン2011【当日編①】 | トップページ | FT86 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/42819846

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪マラソン2011【当日編②】:

« 大阪マラソン2011【当日編①】 | トップページ | FT86 »