フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月23日 (金)

山陽女子ロード

時間があるので朝から応援に。

自宅から運動公園まで走っていくと,公園内は大賑わい。

遺跡や池の周りを選手がいっぱいウォーミングアップ中。

実業団や大学の選手に混じって,地元の市民ランナーもいる。

野口選手もアップ中。かなり直前まで,想像した以上にハイペースで心拍を上げていた。

ハーフマラソンで,実業団トップレベルだとここまで暖機運転をするんだ,と感動。

会場前に萱野さんやよしだ~君&県庁ランナーズのみなさんがいたので,ご一緒に応援させてもらうことに。

萱野さんは応援ポイントを熟知しているので,済生会前⇒岡山工業高校前交差点⇒西口跨線橋と移動して応援。

出場選手はそう多くないので,少し同じ場所にいればほとんど全員の応援が出来ました。

個人的にお気に入りのランナー,「りっちゃん」こと水谷理沙さん(08東京マラソンで日本人1位,総合2位)も長野から参加していたので(現在は研修医のはず)声援を送る。

やはり女子トップ層は動きも滑らかで速い。

最後の跨線橋を登ってくるトップ選手の足取りはさすがでした。

赤羽選手なんかは,呼吸音はものすごく苦しそうなのですが,グイグイ坂を登ってくる。やはりすごいぜ!

5位の野口選手も疲れている感じではなく,好調に見えました。

結局赤羽選手は大会新でしたね。


県庁のみなさんとはぐれた後はまったりLSDして帰りましたとさ。

仕事の関係もあって4日走りませんでしたが,今日からランニング再開です。

富士山へ重点を置いた日々になりますので,別府はどうなるかなぁ・・・。

2011年12月22日 (木)

第42回防府読売マラソン回想記

20111218


20111218_2


第42回防府読売マラソン
西もも結果(そんなもの,見たくないか・・・)

dist rap sprit place

05km 20:02 0:20:02 (346)
10km 19:37 0:39:39 (320)
15km 19:47 0:59:26 (294)
20km 19:43 1:19:09 (284)
Half 1:23:31 (281)
25km 20:08 1:39:17 (277)
30km 20:33 1:59:50 (290)
35km 21:04 2:20:54 (269)
40km 21:08 2:42:02 (238)
(09:07) 2:51:09 (227)

最初のスタートロスを考えても前半はほぼイーブン。
新コースの海沿いの工場地帯は,声援は少ないものの,向上の社員さんたちが頑張って沿道で声をかけてくれる。
前日にダンさん・ドゥーちゃん・まさちゃんとクルマで試走した時に感じたとおり,やや強の風が辛い。
集団で走るのが苦手なので風を受けることが多くなる。

前半はぐるぐる回るコースなので影響も希釈されるかと思ったが,追い風だからといってペースを上げるわけではないので,結局向かい風でジワリジワリのペースダウン。
「やっぱり防府の風か」と思いながらの予想通りのきつい展開が続く。

19kmで競技場に戻ってくると,そこから最後までは途切れることのない沿道の声援。辛い後半には本当に元気がるコース設定ではある。
20km近辺で中国電力の油谷選手に追いつく。左に傾きながら足を引きずるようにしているので,明らかに故障しているのが分かる。
沿道からは彼に途切れることのない声援が送られはいるが,この状態でかつてのトップランナーが走るのは辛いことだろう。
日本記録保持者の高岡選手の引退レースが脳裏に浮かんだ。油谷選手は出身地の方々への挨拶のつもりで走っているのだろうが,おそらく完走はしないだろう。
この辺りから,落ちてくる招待選手や二桁ゼッケンの選手が多くなる。

ハーフの23分は昨年より速い。

が,昨年と違うのは心臓の鼓動。脚は最後まで重くなかったのだが,心拍が身体の動きについていかず,呼吸が少し苦しいままの後半突入。

ここからはストレートが多くなり,向かい風の影響を直接受け始める。
走力がない自分には堪えるのだが,こんなアマチュアランナーの自分にさえ声をかけてくださる防府の皆さんに押されて何とか粘る,とにかく粘る。

30kmの折り返しに向かう時,トップのバトゥーチル選手と川内選手とすれ違う。

あとで参加したランナー皆が口にしていたのは彼の「ストライド」とスピード。すれ違う選手の中で動きが飛び抜けていました。
『飛んでいる』と形容するのが適切でしょうか。なか2週間の参加でなければ,間違いなくトップゴールだったと思われます。今いちばん旬の選手ですね。

25kmから35kmあたりが今回は一番きつく,どんどんペースが落ちてゆく。

変な話,落ちたぶん休息できたのか,40kmまでは持ち直し,最後2kmは先にゴールした(笑)ダンさんの声援をもらい,5kmだと20:46換算ペースでゴール。

ゴールで待ち構えるドゥーちゃんへの一言目は『(50分切りは)まだまだ遠いな~!』だった。

展開は悪くないが,最後まで風にジワリジワリ体力を奪われた典型的な30km沈没パターンですなぁ。


秋から以降のフル3本を振り返ってみると,かなりエンジョイランだった大阪は別にして,福知山~防府と続けて51~52分台と安定している。

爆発的なものはないが,いろんな意味で『安定』しているのは,年間を通じてのウルトラマラソンをベースにしたランニングの賜物だろう。(事実3レースとも極端な疲れやダメージがない)

30分台は「妄想」の世界だが,確実に40分台の影は見えている。トレーニングの方向性も間違っていない。

しかし,オッサンには時間がない。

時間というのは『旬』の寿命のことである。

確実に加齢臭がきつくなり,お肌には老人斑も増えている。(笑)

勿論〇〇●のキレも悪い。(まだ夜中のトイレはないが)

毎回自己ベスト更新するわけにはいかないが,生涯ベストに挑むには,何かを加える必要があるだろう。

防府からの帰り路,車内でみんなと交わした会話やドゥーちゃんのアドバイスにヒントが一杯あった。

ドゥーちゃんが『僕と西ももさんとはアプローチが逆ですね』と言ったのは全く同感! 

いわゆる『陸上競技的』アプローチは今まで避けてきたのだが(高校時代で大嫌いになった),僕にもドゥーちゃん的要素が必要な時期なのだろうか。

自分としては「キロいくらで走る」といったような「スピード」というよりも「一定負荷に対する中~高程度の持久力」がそのカギだろう。

今回の心臓の元気のなさからも,そろそろオッサンにも競技場のエキスが必要なのかもしれないですな。

ひとまず次に向けて,短期間だが年末年始に低速を重視した基礎補修を行い,心臓への喝も忘れてはならない。

スベスベお肌のためにスキンケアも必要だ。(コラーゲン!)

最近とみに42kmっていう距離は本当に難しいと思う。100kmの方がまだまだレース中に調整が利く。

オッサン三流プロレスランナー,西もものチャレンジは続くのであった。


でも,いつからこんなになっちゃったんだろう?
3kmジョギングして憔悴してたのにね。(笑)

2011年12月19日 (月)

勝負シューズは軽量過ぎた!

西もも2011レース終了!

今季シーズンベストですが,残念ながら生涯ベストはならず。

2時間51分9秒。

応援コメントやメールくださったみんな,ありがとうございました。

みんなの顔を思い浮かべながら走りましたが,今一歩及ばす。

新コース自体は何の文句もありません。

逆に,19km以降全てすごい声援を頂けるので,元気が出るコースです。

そんなにガタ落ちタイムでもないですし,最後10kmもけっこう粘りました。


が~しかし

やっぱり

名物防府の風にやられました・・・。

ジワリジワリと体力を奪われました・・・。

ま,それでも走力がある人は問題ないわけで。

今季のフルマラソンに関してはもうワンチャンス残しておりますので

仕切りなおしで身体を作ります。

やっぱり『フルマラソン』って距離は難しいですね。

ハーフでもない,ウルトラでもない。

持久力だけでもスピードだけでもいけない。

オッサンプロレスランナー,まだまだ先は長いですな。

頑張るべ。

おやすみ~!

2011年12月18日 (日)

今日の勝負シューズ

今日の勝負シューズ
新発売のα−1スペシャル!

超軽量15gだぜ!

2011年12月17日 (土)

防府前日受付完了!

防府前日受付完了!
防府前日受付完了!
防府前日受付完了!
同行のはっぴーずメンバーと受付完了。川内選手もいました。

昼ご飯は、気持ちカーボローディングで麺&ライス。

ホテルのチェックインまで時間があったので、コース変更された前半部分をクルマで試走しました。

前半19キロは中関港や競技場北側をぐるぐる回り、競技場前を3回通過します。(ゴールも含めると3回!)

カクカク曲がるので、ライン取り次第ですぐ走行距離も違ってきそう。

ぐるぐるする分、風が吹いていたら影響も希釈されそうです。

参加賞の4機能時計が面白そう。

岩おこしは『天満屋』製。(写真一番上)

防府天満宮前、ですよ。


明日はどうやら風がポイントみたいですね。

2011年12月14日 (水)

普通は二輪はドリフトしないもんです

BMXとかトライアルバイクの世界だね,こりゃぁ。

僕がやったらハイサイドで即転倒です。

2011年12月11日 (日)

暖冬かと思いきや

111211_160344


ヨーロッパは異常なくらいの暖冬で,ワールドカップも数試合キャンセルされたくらい。


日本も暖冬か?と思いきや,徐々に雪便りが日本各地から届き始めましたね。

この週末は県北蒜山や大山もかなり積もりました。

きっとアッキーさんは近々積雪の中を大山一周するんだろうなぁ。

すごいなぁ。


本日朝は総合グラウンドで朝練。(90分LSDですね)

昼からは,来週の防府に備えて,念のため西もも4WD号にはスタッドレスを装着。
(降らなければ2WDのワゴンで出動なんですが)

111211_160431

ついでにキャリアも装着しておきました。

1~2月は基本的にスキーヤーなので,ランニングの大会出場はあまりしません。

というより,本来はスキーを気持ちよく楽しむためのランニングなのであります。

元々は夏~秋限定のランナーだったんですけどね・・・。

そうそう

嬉しいことに,夏からキャンセル待ちにしていた志賀高原の宿から連絡があり,『部屋が取れた』と!

予約した時には満室で8組くらいキャンセル待ちだったのですが,あえてリストに載せてもらっておきました。

雪もなんとか積もっているようですし,年末年越し楽しみです。


http://www.chu-hotel.co.jp/

2011年12月10日 (土)

姫路マラソン・・・ねぇ

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0004670788.shtml

姫路も,ですか。

岡山も,ですよ。

岡山は吉備路もあるのに。

すごいな~あっちこっちで開催です。

でも,開催し続けるのは大変ですよね・・・。

『姫路って~なコースだったよね』

『岡山って~だったよね』

ってなるでしょうか?


『東京ってお祭りで賑やかだたったなぁ』

『大阪は御堂筋が走れたぞ,通天閣も見えた』

『小豆島タートルって,坂7つあってハードなんだけど楽しいよね』

『加古川って,最後の風が延々と・・・』

『村岡はとにかく山と坂ばかりでしんどかった』

コースがフラットで走りやすいから,って印象にのこる訳ではないんですよね。

観光名所が見えるからリピーターが多くなる訳でもない。

始めてフルに出るランナーが多い大会は別にして,普段から走り込んでいるランナーの脳みそに残るのはやはり『走りごたえ』なんだと思う。

逆説的だが,路面も走りにくくて狭く,ぐるぐるカクカク変なコースの吉備路にそれなりに人が集まるのも,「走りにくさ」なのかもしれません。

電通かどこか分からないけれど,大手広告代理店が一手に引き受けるような,画一化された大会ばかりスタートされても仕方ない。

「あの都市がするならうちも・・・」で開催してもいけないので,岡山も姫路もコンセプトをしっかり練ってから開催して欲しいですね。

欲を言えば,『~ってしんどかったよね』というような部分が是非欲しいものです。

自分が参加したことがある近辺の大会だと,津山加茂郷や村岡ダブルフル,しまなみ海道ウルトラなんかが何で人気があるのか,ってのは面白い視点だと思う。

今年お手伝いした,高梁~吹屋ウルトラマラニックの手作り感なんかもヒントだよね。

東京が人気があるのは東京の都心部や観光名所を走れて,おまけに一流ランナーも出てくること。

町興し,経済・観光効果も大きい・・・だけで開催してはあかんとは思います。

岡山・姫路,一体どう出てくるか。


石井岡山県知事,腕の見せ所ですよ。

間違っても代理店に丸投げしたり,県庁内の体育振興課かどこかに任せて終わりにしてはいかんですよ。

地元のランナーにヒアリングちゃんとしてるかな?

http://selfish-h.jugem.jp/?eid=735

http://sankei.jp.msn.com/region/news/111006/oky11100602340000-n1.htm

http://www.47news.jp/sports/localsports/2011/12/post_20111210130054.html

大会前のマイ定番トレーニングって

20111210


いろいろあると思うのですが,僕は一週間前にマイトレーニングコースの吉備中山ロードの『坂道走』をするのが定番。

自宅発で約11kmフラットコース走ってから坂道部分(5km)に突入するのですが,疲れてきた頃に坂道にやってくるので,距離の割には心臓にも脚にも結構いい負荷刺激になります。

土日はちょくちょくランナーも見かけますし,地元の中学高校陸上部が坂道ダッシュをしたりしていますね。

昨晩忘年会で飲み過ぎて,朝も寒かったのでぐっすり朝寝。昼からのスタートでした。

天気もよく,縦断コース部分の紅葉がとても綺麗。

トレイル部分も含めて,吉備中山の11月終わりから12月中旬は大好きです。

御陵入り口の吉備交通タクシーの停車場から吉備津神社の弓道場裏あたりまでの紅葉はまだ綺麗ですので,週末時間があればジョギングで訪れてみてはいかがですか?

さて,レース前の一週間はみなさんどうしておられますか。

『これだ!』っていう方程式はないので,ランナーの皆さんは試行錯誤だと思います。

走りこんだほうが結果が出た人もいれば,体調崩したりしてレストをしっかりとったらベストが出た,なんてこともありますよね。

難しいのはそれをもう一度やっても,同じような結果が出ないこともある・・・って事でしょうか。

結局,平均的に『俺ならここらへんをこなしておくと無難』ってラインが出来上がるわけですな。

雑誌に出てくるランナーの通りにやっても必ずしもうまくいく訳ではないのですね。

西ももの最近は,先ほどの坂道走に加えて,水曜日か木曜日に

中山トレイルのスロージョグ60分

2000m(3:30-40)×3セット

あたりをやると調子がいいことが多いですな。

で,前日は完全ラン休ってパターンですね。


明日朝ははっぴーずの朝練会。7:00総合運動公園でフラフラ走ってますので,お時間アル方は一緒にいかがですか。(僕はかなりユックリジョグしますよ)

2011年12月 9日 (金)

グランヴィア19階

岡山グランヴィア19階、アプローズ。

毎週末金曜日と土曜日は、岡山ウルトラランナーズの師匠、アッキー師が演奏しておられます。

今晩は初めて師匠のミュージシャンとしての御尊顔を拝見しました。

週末は一般人なんで安心しました。(笑)

ウルトラランナーズの皆さん、週末は19階へ!

つまみオーダーは『カツ丼』だ!

みんなでアッキーさんを熱く見つめよう!

2011年12月 7日 (水)

防府の領収証届く

111207_214751_2


領収証届いた。

去年のゼッケンは何番だっけ?
これって持ちタイムで順番でしたっけ?

まあいいや,とにかくあと1週間半になりやした。

今回はさすがに調整に入っております。
(酒は調整しておりませんが,体重は落としてます)

土曜日の最終30km(4:10ペース)+日曜日の駅伝5km(3:37ペース)が効いてます。

本日もいつものFJ=14かましましたが,アップジョグ部分を除けば4:15ペースで良い感じ。

今のところは良い感じで仕上がってますし,大きな故障も抱えていません。

が,果たして防府で昨年のリベンジなるか?!

大望みはしてません。

神様,17秒を僕に下さい。(笑)

頂けたら,次は気持ちよくウルトラマンへ変身したいと思います。

富士山をグルグル廻りたいと思います。(笑)

さて,今週末は自宅業務が多いのですがランの時間は取れそう。

昨年同様,吉備中山坂道走で締めたいと思います。

防府ははっぴーずメンバーも多数参戦します。

今回は一緒の車で,先日福岡を激走したドゥーちゃん,ダンさん,まさちゃん,さっちーさんと楽しく旅して参ります。

現地で集合のメンバーもほか多数。

みんな,気持よく完走してきましょうや!

2011年12月 5日 (月)

第12回「しまなみ海道100kmウルトラ遠足」

駅伝の時に「来年はないのでは?」なんて言ってしまいましたが,2012年も開催してくださるみたいですね。

http://www.kaiho.info/

2012年6月2日(土)ですよ!

エントリーはそろそろ始まるかな。

参加予定の皆さんは,海宝さんのHPをチェックですぞ。

たぶん,ランネットよりも早くウェブサイト&FAX受付が先行で始まるのでは?

2011年12月 4日 (日)

岡山マスターズ駅伝

岡山マスターズ駅伝
岡山マスターズ駅伝
岡山マスターズ駅伝

生まれて初めての駅伝&5km!
こんなにしんどいものとは!!


襷を受け取って訳も分からずダァーっと走り出したが,すぐにオーバーペースだと自覚。

やっぱりキロ3:40くらいまでが限度です,ハイ。

抜かれもせず,抜きもせずアンカーのミシタクさんに無事手渡しました。

もう当分5000mは結構です,せれさん・・・。

はっぴーずは,女子2位・男子6位と9位。

走ったみんなはそれぞれスピードもスタミナも多種多様ですが,終わった後はステキな笑顔でした。

3枚目の写真は『これぞマスターズ!』って感じのカテゴリー1のスタート。

勢いあるよね!

2011年12月 3日 (土)

12月4日(日)は岡山震災復興支援チャリティーランでっせ

2011年最後のチャリティーラン,でございます。
走りやすい季節ですし,少し早起きしていががですか?

西ももは今回は駅伝大会にお声がかかってますので
そちらで頑張ってきますね。

明日も大きな大会が多いので,参加される方は少し早めにいらっしゃって下さいね。

http://www.okayama-momo.jp/schedule/sep.pdf

例のスポーツ用品店は,車を置こうとすると店員が寄ってきますのでご注意を。

さて,今日は防府前最後の30km走。
(時間があればもう1回やりますが)

いつもの吉備中山~一宮高校~運動公園(4周)~新幹線ガード下
~西BP,のコース。

最初の1kmはスロージョグで入りますが,残り28~29km程はキロ4:15設定で。

日中なので走りにくかったり,信号も多く,運動公園はファジアーノの最終戦あとなので人がいっぱい。

邪魔にならないようにいろいろコース取りを変えて頑張りました。

最後5kmはペースも上がったし,イイ感じで終了。(早く帰らないと,食材の買い出しに行けないとカミさんに怒られる・・・)

次レースはさすがに仕上げをしようと思うので,これから2週間風邪をひかないように調整します。


さて,検定試験卒業なるか?

それとも追試必要か?

2011年12月 1日 (木)

こんなウルトラいかが?

こんなのいかです?


http://www.hida.jp/cgi-bin/htmlview/newsview.cgi?admin=contents_view&view=1&id=1111122212102


http://www.r-wellness.com/hida100/2012hida.html

ふふふ・・・。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »