フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 女子がやるじゃあないですか!【2012 FIS World Cup】 | トップページ | VICTORY ROAD 勝利への選択  清水宏保 自らを語る〜長野五輪金メダルへの道〜 »

2012年1月 6日 (金)

しまなみ海道(第12回目)&備中高梁 歴史街道マラニック

4月・6月のウルトラ大会情報です。

しまなみ海道100kmウルトラ遠足(第12回目)と
備中高梁 歴史街道ウルトラマラニック

しまなみ海道100kmウルトラ遠足(第12回目)

海宝ロードランニング

開催日は2012年6月2日(土)ですが,ランネットでの申し込みはすでに停止,ロードランニングサイトか,スポーツエントリーから申し込むしかないみたいです。(18000円は高いよな~)

まだ大丈夫みたいなので,参加希望者は急げ,ですね。

海宝さん,10回で一旦開催休止しましたが昨年から再開。やはり大人気なので大きな声が上がったのでしょう。

競技性も低く,コースもエイドも充実の大会ですので一日楽しめる大人の休日ランニング大会ですので楽しいこと請け合い。

課題は海宝さんがいなくても地元ベースで開催出来るかどうかどうかでしょうね。県や島をまたがるので,取りまとめが難しいはず。


Maranic


もう一つは,昨年ワタクシもお手伝いした『備中高梁 歴史街道ウルトラマラニック』。

案内サイト(大会コーディネーター村松さんのHP)

2012年4月14日(土)開催で,77/58kmの2パターン。

こちらは「全く」競技性はありませんので,順位もタイムもとりません。景色と距離・エイドでの地元の方々や参加ランナーとの交流をしっかり楽しんでもらえたらと思います。(昨年トップランナーは速すぎて誰にも迎えてもらえなかった)

ご自分の脚力に合わせて距離を選択されたらいいと思いますが,100kmウルトラマラソンの大会を15時間程度で走られる方が77km参加すると,ゴールが日没になってしまう感覚です。入浴・夕食(お手頃料金なのにけっこう豪華で美味しい)も余裕がなくなりますし,昨年寒さでガタガタ震えながら僕もゴール出迎えしました)

標高が高い吹屋がゴールなので,かなり寒いですから低体温にご注意。自信のない方はぜひ防寒具(ウィンドブレーカより,高機能レインウェアやダウンがいいと思う)をぜひ担いでスタートして欲しいです。エイドはものすごく出るので,胸焼けするくらいです。(普通,イノシシ汁や唐揚げは出ないでしょう・・・笑)

ゴール夕食後の地元交流会がホノボノしていいので,ぜひビール片手に参加してくださいね。

そういった交流を全く拒絶しておられるハイペースランナーもおられるのですが,このマラニックの趣旨のひとつは『地元との交流』ですからね。

昨年の大会では大阪の『走る牧師』こと杉本常雄さんの名言,

『この脚が行けと言うんです!』が生まれました。

さて今年はどんなドラマが・・・

ちなみに,参加料金15000円は『宿泊込み』ですからね!(しまなみ海道は18000円プラスさらに宿泊費ですよ)

前泊に関しては,高梁市内の旅館・ホテルでもいいですし,前日余裕がある方は,倉敷に宿をとって美観地区を散策したり,中国地方屈指のアウトレットモールを楽しまれてもいいと思います。JR伯備線で移動をすれば,始発で倉敷駅から備中高梁駅まで35分。スタート会場まで10分かかりません。

倉敷 ⇒ 備中高梁 2012年1月7日5時0分出発
乗換:0回
所要時間:34分
運賃:570円

5:45発 倉敷
↓伯備線 米子行
↓34分 570円
6:19着 備中高梁

■備中高梁の地図
http://www.navitime.co.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b34.47.07.29&lon=%2b133.37.08.89&back=pc&ref=transfer


翌日は『吹屋~宇治 さくらマラニック』があります。

こちらの方が,マラニックの真髄という感じですので,「競わず」自分の走力に合わせて春の宇治・吹屋を楽しんだらいいと思います。(地元の方に声をかけるととても喜ばれますよ)

本当に『マラソン+ピクニック』ですので,走力がある方は逆に気をつけて下さいね。(練習会ではありません,走ることを媒介にした,「魂の解放」の機会ですぞ)

昨年は大震災の影響でゴールも緊縮でしたが,今年は宇治のさくら祭りがゴールで開催されるでしょうね。

体力が余るランナーは,昼食バーベキューのあと高梁まで走って帰ったらいいと思いますよ。コースにもよりますが,23km~26km程度のダウンヒルコースなので,気持いいかも。


立正大学教授の山西哲郎センセイとの出会いは感激モノですぞ!
(世の中に,こんな元気がもらえるランニングの先生がおられるのか!と感激)

西ももは今年もお手伝い志願しようかと思っています。

« 女子がやるじゃあないですか!【2012 FIS World Cup】 | トップページ | VICTORY ROAD 勝利への選択  清水宏保 自らを語る〜長野五輪金メダルへの道〜 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ももさん

ほんと天気が晴れるといいですね。
晴れた日でも夕方は寒いですもんね,吹屋のあたりは。

農道ではなく,集落を抜けるってのがマラニックらしくていいや。

あとは地元の方が少しでも多く声をかけてくれたり
会話があったり,時には水でも飲ませてくださったら
いいですね。

西ももさん、推薦ありがとうごございます。コメントが遅くなっちゃった。
今回の目玉は58kmコースの長江坂(備中役場から夫婦岩まで)。いきなり15%ほどの上りがあります。あとはぐんぐん高度を稼いで上り、足下に成羽川と黒鳥の町並みが見え、飛び降りできそうなくらい。夫婦岩からも農道を通るのでなく、中集落を抜けるようになっています。
これで、もうコースの手直しをするところはなくなりました。地元の皆さんへのお知らせも、今年は市の広報上で大きく扱ってくださる…予定です。

昨年同様、いい天気になってくれることを祈ります。

PmRiderさん

マラニック,はいいですよ。(今回のは安いし)
とにかくタイム計測するとか,順位がつくとか全くないので,始めての方は拍子抜けするくらいです。泊まらなくてもいいと思いますが,泊まったほうが楽しいです!

大規模大会にはな安寧があって,心豊かな休日が楽しめますよ。(一緒に走る仲間もできますよ)

天候に関しては,晴れていても小雨があるくらいのつもりでいたほうがいいですが,天気が読めなければ,季節的にレインウェア(ゴアテックス互換性能までは必要ない)があったら十分です。ウインドブレーカだと5時頃から寒いです。

山西先生に会うのも楽しいし,なにより年齢に依存しない『競わないランニングの世界』が広がります。

ぜひぜひ,ご検討下さい。

ご家族で2日目のさくらマラニックでもいいかも。

4/15のマラニックには興味をそそられました。

ただし、あの頃は天気も不順なので、天候が一番の心配ですね・・
桜が満開ならば、きっとサイコーなのでしょう。

様子を見て、参加するかも・・・・情報、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/43642189

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道(第12回目)&備中高梁 歴史街道マラニック:

« 女子がやるじゃあないですか!【2012 FIS World Cup】 | トップページ | VICTORY ROAD 勝利への選択  清水宏保 自らを語る〜長野五輪金メダルへの道〜 »