フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 『日本が出来るイラク復興(池上彰)』【日経BPネットSpecial】 | トップページ | ランナーズ2012年3月号 »

2012年1月26日 (木)

『ゆとり世代』『草食系』ってのはオッサン世代の言い訳

リンク: Amazon元カリスマバイヤーが説く、若者に多い勘違い「上司をバカにするバカ」 - 速報:@niftyニュース.

若者の勘違い

オジサンの言い訳

古いグループですまんが,オフコースってグループの曲

『あなたの時代が終ったのではなく
あなたが僕達と歩こうとしないだけ』

という歌詞がある。

世代の違う人と仕事をしながら,年齢が違うと上手くいかないことも多い。
(特に僕の職場は若者が多いので)

僕がいつも,自分に言い聞かせているフレーズの一つである。

上司や他人を下に見て馬鹿にするのは簡単。

酒を飲んで徒党を組み,悪口揚げ足とりも簡単。

でも,年齢は関係なく

自分にない何かにチャレンジしたり,成し遂げたりしている

そんな人間には『何か』がある。

僕より20才近く若いヤツで,すごいコイツと思わせた将来有望な若者

僕より40才以上年上で,どこからこの闘争心が・・・・と驚嘆する年配者

何かを自分に吸収したいという気持ちで素直に言葉をかわせば

満面の笑顔で,その秘訣や経験・自分の歴史を語ってくれる。

正直言うと,才覚のない「お年寄り」が最近多いな・・・と思わせる部分もあるのだが

それぞれ笑顔の歴史があるんだろな・・・・と最近思う。

若いもんよ,加齢臭にも歴史があるんだぞい。

先の10年・20年を見てガンバレ。

こちらオッサンも

まだまだ一緒に歩くぞよ。

« 『日本が出来るイラク復興(池上彰)』【日経BPネットSpecial】 | トップページ | ランナーズ2012年3月号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Pmさんとの掛け合いになってますが,持ち上げすぎです。
暇つぶしにブログ作成して自己満足しているだけです。
(最近は在宅なので特に)

村松さんのブログの内容,実はいろいろ思いますんで
自分の腑に落ちていません。

あの話,難しいです。

オフコース。
ぼっけー、懐かしいです。

一時期、「笑っていいとも!」で小田和正が「ネクラ」と評価されたため、表向きはファンであることを公言するのをためらった時期もありましたが、2009年の「クリスマスの約束」のメドレー「22’50」はいまだにiPhoneのビデオに入れて時々見ています。
(2011年のメドレーは、ダメダメ)

もちろん、この歌も知ってますが、歌詞の意味は考えたことがありませんでした。

ゼネレーションギャップはいつの時代にもありえるもの。

無意味に気にすることも、できれば避けたいものです。

村松さんのブログの、このフレーズが、とても気にいってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人より偉くなりたい、人と違っていたい、あれがほしい、今度はあれをやりたい、そんな心の欲望にとらわれず、「真に自分がやりたいこと」は何か、自分にとって「真に必要なもの」は何か、それを知ることが最も大切であり、そのことが自分自身を「自由」にしてくれるのだ、私はそう感じている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

走っていれば、きっと大丈夫。
それを教えてくれたのは、西ももさんでもあるし、東日本大震災チャリティランでもある、とボクは確信しています。


うーーん、持ち上げすぎ??
よいしょ、っと・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/43871005

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆとり世代』『草食系』ってのはオッサン世代の言い訳:

« 『日本が出来るイラク復興(池上彰)』【日経BPネットSpecial】 | トップページ | ランナーズ2012年3月号 »