フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« しばらくランニング関連ブログお休みします | トップページ | やっぱり餅は餅屋 »

2012年2月18日 (土)

日本は派遣が多いのか?

短期間で考えると,企業が人件コストを抑えるには派遣が手っ取り早い。昔みたいに,都合が悪くなるとすぐにクビ,というわけには今はいかないだろうが,それでも契約期間を更新しなければいいだけのこと。長期で考えると,ちゃんと正規雇用して人材として育てたほうが得だと思う。

若者がきちんと就職できて雇用が確保されているということは,将来高齢化が進んだ社会で我々を支えてくれる層が確保されているということにもなるし,社会保障の面からも大切なことである。

65歳まで定年延長ありき,ではなく,高卒・大卒の若者がきちんと正規雇用される経済状態であってほしいものだ。


で,日本は派遣社員などの非正規雇用が多いのだろうか。気になったので色々調べたが良いデータがない。

調査の方法が国ごとで違うのでまとめにくのだろうが,日本人材派遣協会がまとめたデータがあった。

日本人材派遣協会「世界の労働者派遣事業 主要統計調査」2009年
http://www.jassa.jp/ciett/statistical/index.html

日本は多いように思えるが,1.7%。

これをどう捉えるか。

個人的に,将来日本は英国のような社会になっていくのではないかと漠然と思っているのだが,その英国は3・6%。

案外多くない。

オランダには「フェーズシステム」というものがあって,一定期間使用すると正規雇用として雇わなくてはならないというシステムもあるらしい。そういう国だと派遣社員は少なくなるわけだ。

リクルートの資料(2009)

「_wi002391.pdf」をダウンロード


派遣が少なければ正規雇用が多くなっていいことばかり,というわけでもない。

有名な企業ならネームだけで採用試験に人も集まるだろうが,中小企業ならハローワークや派遣会社から確実に人材を集めなければいけないわけだ。

新卒の若者も,ネットで応募や情報収集をするので,大企業ではないが頑張っている地元の企業等には目が行きにくいわけだ。


そうそう,話は変わるが,今時の若い人達は意外に検索が下手な気がする。

すぐに「検索したが見つからない」を言う。

活字を読まず,表現や文字のストックが非常に少ないのだろうか,頭にすく浮かぶキーワードで検索してヒットしないとすぐ諦める。

同意異表現に変えたり,and / or条件を追加しない。

PCやネット,スカイプなどは使いこなすが,情報ツールとしては案外強者は少ない。

やはり活字に親しんで,読書をよくしている連中は検索も上手い。

我らオッサンも結構イケルのかもしれん。

« しばらくランニング関連ブログお休みします | トップページ | やっぱり餅は餅屋 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/44169791

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は派遣が多いのか?:

« しばらくランニング関連ブログお休みします | トップページ | やっぱり餅は餅屋 »