フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 個性と自由 | トップページ | 9 Things You Should Never Say to Your Husband »

2012年2月29日 (水)

運転中に譲ってもらった時

Cat

あなたはどうしてます?

僕は『窓開けて手を挙げ,笑顔で顔を出す』派です。

朝の通勤路は一箇所合流があって,入れてもらわないと幹線道路に出られません。

大雨でない限り,必ず窓を開けて顔を出し『ニコリ』。

100回あれば95人くらいは入れて下さります。

譲ってもらったあとは,「挙手」と「ハザード2回」ですね。

ルールはもちろんアリませんが,あなたはどうしてますか?

車のまぐまぐ
http://car.mag2.com/kakekomi/manner/120225.html


偏見でも何でもなく事実ですが,この朝の合流で何故か譲ってくれないのは女性ドライバー。
通勤時間帯というのもあるんでしょうかね,急ぐ気持ちが強いのか。

偏見だと怒る方もおられるでしょうが,本当ですし理由はわかりません。


こういう譲り合いって,『pay forward』だと思うんです。

世界を巡り巡って,いつかは自分に返ってくる。

ガツガツ,イライラしない生活しないとね。

朝焦って車一台ブロックしても,一台入れてあげても

その日の生活にほとんど損得はないよ。

今日も僕は,お返しに道路で一台,pay forward。

焦ってるんでしょ,どうぞお先に。

« 個性と自由 | トップページ | 9 Things You Should Never Say to Your Husband »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>とも さん

結局,『余裕』のなさが問題なのでしょう。
自分が譲ったことが,巡り巡って長いスパンで見ると自分に返ってくるってことを,理解できる人ばかりではないですから。

交通社会って熟成期間が必要なので,日本はまだまだ発展途上です。譲れる人はまだいいですが,その余裕が無い人はまだ明治時代レベルですから。

現代アジア地域の諸国を見れば,分かりますよね。

欧米に路面『電車』が走っていた時代に,日本はまだ飛脚と馬車の時代でしたから。 そこに馬子が馬に人のっけて歩いていた。

> 100回あれば95人くらいは入れて下さります。
> 偏見でも何でもなく事実ですが,この朝の合流で何故か譲ってくれないのは女性ドライバー。

私の経験では歩行者として一時停止のある横断歩道を渡ろうとしたとき
まったく無視して突っ込んでくる車は5%くらい。
そして、それも女性ドライバーが多い。

この二つを組み合わせて考えると
譲ってくれないと言うよりも標識とか
歩行者とか合流しようとする自分以外の存在に
気がついていないんじゃないですかね?

ぐいぐい割り込んできたり,スラローム走行する方を見ると,娘には「あのおじちゃんは早くウンコしたいんだよ」と教えてます。

僕は堀北真希似だと窓を上げてどうぞします。
樹木希林でも・・・・

譲る、という行為は、実は快感だったりします。
もちろん、それには、手をふるなりの期待していたレスポンスがあることが一番だったり、20代の髪の長い佐々木希似の美しい女性であったりすればもっとよいのでしょうが、なにかしてあげる行為はソーシャルな人間にとっては必要なこと。
「お互いさま」というのは、西ももさんとまったく同意見です。

せっかく、道の脇から入ろうとするクルマに前を空けてあげようとすると、ボクの前のクルマがちゃっかり(笑)譲ってあげたりして、ハガユイ思いをしますが。

いかにも、「いれろよな」的なレクサスみたいな高級車を見るとイヤですが、意地を張って事故るよりははるかにマシ。

ボクは譲ってもらったら、会釈か挙手と、ハザードですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/44258765

この記事へのトラックバック一覧です: 運転中に譲ってもらった時:

« 個性と自由 | トップページ | 9 Things You Should Never Say to Your Husband »