フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 給料もらって走る方も辛い罠 | トップページ | あなたにとって『昭和』ってどんな時代だった? »

2012年3月18日 (日)

義肢屋さん

橋本義肢製作会社,を訪問。

岡山の会社です。

http://www.hashimoto.co.jp/hashimotogisi/index.html

もちろん,身体の一部,足や腕,指などが欠損した部分をいろんな方法で補う部分を製作する会社です。

近くを何度も通ったこともあり,所在地は知っていたが中に入ったことはない。

今回自分の装具を注文していたので,ついでに好奇心でいろいろ聞いてみた。

どういう人が社員になるのか,採用ルートは?
適性があるのはどんな人か?
資格は必要か?

などなど。

そしたら,『せっかくですので,工場を見ていきませんか』と言ってくれたので,15分ほど社内見学させてもらった。

さながら縫製工場みたいなんだが,違うのは石膏型製作や金属加工の部屋があったり,学校の美術教室みたいな雰囲気もあったりで。

社員のみなさん,とても明るく気持よく挨拶してくれる。(いい会社だ)

作っているパーツも,部位・大きさ・種類も様々。TVでしかあまり見たことがない義肢や製の車椅子があったりだが,雰囲気は縫製部門のある美術学校みたい。

手先が器用でないと入社できないのかと思ったがそうではなく,ほとんどの方は入ってから仕事を学ぶパターンだそうで,器用さはあまり関係ないそうだ。

帰り際,案内してくれた男性がこう言った。

『よくもまあ,世の中にこんなにたくさん(義肢・義足が)必要な人がいるんだと思うでしょう?』

これは見方を変えると,世の中には病気や事故で義肢・義手で生活している方が,こんなに沢山いるということだ。

この会社で作られた装具を付けて暮らす人は,普段目立たないけどいっぱいいるんですな。

きっと,それぞれがいろんな思いを抱いて毎日生きている。

そうそう,装具って無茶苦茶高価ですよ。びっくりする。

« 給料もらって走る方も辛い罠 | トップページ | あなたにとって『昭和』ってどんな時代だった? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビールは運動してないとうまくけど、酒は運動してなくても旨い!これがいけんのよね(^^;

僕は入院して病院食が続いてから和食傾向が・・・。

運動してないからでしょうが,めっぽう酒が旨く感じられないっす。

洋食肉食の直接的な味は、考える前に「うまい」といかれちゃうところがあるでしょ。和食は記憶につながる部分があって、少し考えたりします。若くないから、和食に惹かれるのかな。石川啄木の詩にもありましたが、「言葉につながる故郷」は言葉を記憶に置き換えてもいいかな。
私は、スペイン巡礼走を終えてから、ふだんは菜食和食に嗜好が変わってきました。

車と同じで,義足にも明らかにグレードがあるみたい。スポーツにチャレンジするレベルだとかなり高価ですね。
入れ歯とかもそうですが,やはり所詮replaceなので。

ももさん,歯は元気でも何でlower fatの和食に惹かれるのでしょうね,我々は。

肉食主体の連中はm加齢ととも食志向はどうかわるのだろう。聞いてみたいもんです。

野菜主体になるの?

熊本CTCの友人に義足の人がいました。脚があったころ屋久島でのトライスロンや一周ウルトラの立役者でした。義足も義手も上をみるときりがないみたいですね。私は義歯生活にぜんぜんなれません。肉が食べられなくなりました。パンさえ噛み切れない、悔しさというか一生このままなのかと思うと、残念でなりません。その点、和食はいいです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/44492720

この記事へのトラックバック一覧です: 義肢屋さん:

« 給料もらって走る方も辛い罠 | トップページ | あなたにとって『昭和』ってどんな時代だった? »