フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ジョージ・クルーニー逮捕の背景 | トップページ | 実家のオヤジ特製,クマちゃん »

2012年3月21日 (水)

『巡礼』も時代と共に変わる

リンク: 巡礼者の増加、ヒマラヤ氷河に影響か - 速報:@niftyニュース.

巡礼者の数が増えたから溶けている訳でもないだろうが・・・。

魂の浄化をしているはずの巡礼が,逆に環境破壊を行なっている。

人が集まると起こることは,世界どこでも同じ。モラルだけではどうにもならないことが山積みです。

巡礼地への道中に動物の死体や人の排泄物があるのもすごいと思うが,実は江戸から伊勢参りなどを行なっていた江戸時代の東海道・中仙道などの街道沿いも同じようなものだったらしい。

違うとすれば,散乱するものが自然に戻らないようなモノが多く,環境問題になる要素が多いということか。

こういう問題,次は人数制限に繋がっていくんですよね。


四国のお遍路さん道なんかは実際どうなんだろう。

さすがにヘリコプター使っている方の話は聞かないが,人数もけっこういるらしいし車で廻る方も多いし。地元の方からするとごみ問題なんかはどう捉えているんだろう?

四国の方に聞いてみたいもんだ。

そうそう,『温暖化』の問題も,報道や発表をそのまま鵜呑みにしてはいけない。Co2などの温室効果ガスと実際の平均気温上昇も,因果関係は曖昧な部分もある。太陽のフレアの活動や黒点の状況なども含めて考えると,500年~1000単位で見ると実はプチ氷河期になりつつあるのではないかとの研究もあるわけだし。

でも暖かいよ~と言っても,世界レベルで見ると違ったりする。多発局地的に不安定な気候変動が起こっているが実は要因が化石燃料にだけあるわけではない。IPCCもけっこう恣意的な発表があるし,原子力保安委員会や東大の地震研みたいなお抱え御用団体みたいな団体なので,流れに逆らう研究は冷たく扱われるらしい。やはり金の問題か。

まあ,ここまでエコエコ万歳体制が出来ていて,今更温暖化は間違いだったとは言えないよな。

環境に配慮して生活するのは賛成だが,化石燃料⇒温暖化を完全に前提とするのはどうか。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)

IPCC報告書における中世温暖期と小氷期の記述

例えば
ぷち氷河期(ドイツの研究)

こいつは以前英文で論文の概略を読んだことがある。

日本政府は京都議定書,IPCC発表が正しい前提で動いているが,異議を唱える研究者だって一杯いる。
(新聞などでは掲載しないが,ネット上には逆の主張の研究がイッパイある)

電気自動車や減税対象の車に買い換えるのがエコか?

太陽光発電パネルを屋根に載せるのがエコか?

風力発電,太陽光発電が本当にエコか?

・・・・と,ここまで書いて公開日時指定で保存していたら,3月17日土曜日午後に,武田邦彦教授をゲストにして叩く番組が放送されていた。(すごい偶然なので,見てしまった)

全ての主張が正しいとは思えないが,部分的には彼の発言,研究は理解できる。

石油の枯渇問題の虚構
自然エネルギーが環境を破壊する点
温暖化の虚像
などなど

石油はメジャー7によってコントロールされている(諸発表も)
太陽光発電は主役不足(メガソーラーは環境破壊だ)
フィンランドは風力発電を後悔している(風を奪うメリット,低周波問題)
「紙」のリサイクルは環境破壊

大勢意見だから正しい
周囲がそう思っているから正しい訳ではない。
今回の大震災に限らず,今までどれほど政府や学者たちがメディアが嘘をつき,世論をコントロールしてきたか。

それを皆が実感し始めたから,彼の本も売れるのだろう。

僕は科学者ではないが,やっぱり,『何か変』と思った瞬間の自分の感覚に正直に生きたい。

そう,仕事でも趣味でも,スポーツでもね。

« ジョージ・クルーニー逮捕の背景 | トップページ | 実家のオヤジ特製,クマちゃん »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/44513383

この記事へのトラックバック一覧です: 『巡礼』も時代と共に変わる:

« ジョージ・クルーニー逮捕の背景 | トップページ | 実家のオヤジ特製,クマちゃん »