フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« NHK東日本震災アーカイブ | トップページ | 『巡礼』も時代と共に変わる »

2012年3月20日 (火)

ジョージ・クルーニー逮捕の背景

ジョージ・クルーニーが逮捕,ってニュースがあったが,映像が笑顔で変だな・・・・って思っていた。

やっぱり背景には事情があるもんで・・・。

George Clooney’s week in Washington : The Washington Post

スーダン支援は以前から熱心に行なっていたようだが,今回の逮捕は計画的。

事前に有力な仲間も同調して,マスコミ・警察にも自分でリークしてからの「計画的逮捕」。ここらあたりが実にアメリカ人らしい行動ですな。


planned civil disobedience to protest the nation’s president, Omar al-Bashir


"planned"ですからね。今までの行動からして多分,本当にスーダン情勢に世間の注目を集めたくてやっていて,自分が脚光を浴びたいがためではないだろう。

日本の芸能界にこんな人いるかなぁ?

思いつくのは山本太郎氏くらいだが,政治的な行動をとるのはタレントとしてタブーだという土壌があるので,似たような報道は目にしないですな。

比べてみると,韓国・台湾・中国の芸能人は「計画的逮捕」はないが,政治的主張ははっきりする人も多い。

日本で売れている歌手や俳優・女優にも,領土問題や慰安婦問題なんかにはハッキリした態度を表明している人も多いし,売れていても「日本は嫌い」と明言する人も。

これは教育がどこまで国家の主張を「教育」するかにもよるわけで,単純に国民性とは言えないか。国が主張すること・自国に有利な歴史観をどこまで授業に入れるか,なのだろう。

国家戦略ですね。

日本の小学校の教科書なんか,見るからに『無味無臭』だもん。

小さいお子さんがあられる方,社会や国語の教科書に一度目を通してみてくださいな。

« NHK東日本震災アーカイブ | トップページ | 『巡礼』も時代と共に変わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/44562410

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージ・クルーニー逮捕の背景:

« NHK東日本震災アーカイブ | トップページ | 『巡礼』も時代と共に変わる »