フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 『巡礼』も時代と共に変わる | トップページ | 電力は足りている,が・・・ »

2012年3月22日 (木)

実家のオヤジ特製,クマちゃん

Bear1

那岐山麓山の駅に,確か丸太を加工した木のクマがいたはず。

あれはチェーンソーアートでプロの方が作ったと聞いたが,うちのオヤジ(75歳)は手ほどきを受けたらしく,似たものを製作可能。

写真は実家の庭に鎮座しているクマちゃん。

大きさのイメージが沸かないだろう,ということで,1.5Lのペットボトルと並べてみました。

Bear2


Bear3


高さ20cmほどのミニ版は西もも家の玄関にも,風雪に耐えて鎮座しております。

山麓山の駅で見かけて,「どこで売っているのか」という問い合わせがけっこうあるらしく,製作依頼は西もも父へとやってくる。時間と材料があれば作ってあげているそうだが,値段を聞いて「それで儲かるのか?」と皆さん心配するらしい。僕も最初販売価格を聞いて驚いた。

本人は儲けようという気はないみたい。

庭や室内に一匹置いてみたい方は,山麓道の駅にでも連絡取ってみて下さい。

一応,バックオーダー状態らしい。

年寄りの趣味も役に立つ。

Facebook
http://www.facebook.com/yamanoeki

いざ,ナギが行く!
http://izanagigaiku.jugem.jp/?eid=47

那岐山麓山の駅HP
http://www.town.nagi.okayama.jp/yamanoeki/index.html


« 『巡礼』も時代と共に変わる | トップページ | 電力は足りている,が・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/44516216

この記事へのトラックバック一覧です: 実家のオヤジ特製,クマちゃん:

« 『巡礼』も時代と共に変わる | トップページ | 電力は足りている,が・・・ »