フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 電力は足りている,が・・・ | トップページ | Born to Run : Christopher McDougall »

2012年3月24日 (土)

朝食にケーキを食べ続けると痩せる

Cake: the breakfast of diet champions
"Sydney Morning Herald"

http://www.smh.com.au/lifestyle/diet-and-fitness/cake-the-breakfast-of-diet-ch ampions-20120312-1uu8t.html#ixzz1p4YIVfVH


「朝食にデザートを食べ続けると痩せる」という驚愕の研究結果が。

テルアビブ大学の研究ですが,簡単にまとめると

■定量摂取カロリーは,男性1600,女性1400。(これは普通はきついはず)
■朝食に高タンパク・高炭水化物のケーキやクッキー・アイスクリーム併せて600kcal摂取したグループと,低炭水化物で300kcal摂取のグループを作った
■ある程度まではどちらのグループも15kg体重が減った。
■その後,ケーキグループは減り続けたが,ケーキなしグループは体重が平均10kg増加した。

どうやら,美味しいものを制限したがために,その後リバウンドが起こったみたいです。

結局,甘いものを極度に制限すると逆に身体は欲する(crave)するので,それ以外に食べたものを積極的に吸収してしまうらしいです。朝,高炭水化物のデザートを食べるのが,脳を騙して効果的なダイエットが出来るというわけだ。どうやらグレリンというホルモンがそこらをコントロールしているらしい。

運動はしているけど,甘いものも食べたいあなた。
デザート食べるなら,朝ですぞ。

ただし,記事の中にその量はこう書いてある。

The cake --- a small piece --- is important.

ダイエットに王道無し。

自分を騙すのは少しだけにしましょう。(笑)

« 電力は足りている,が・・・ | トップページ | Born to Run : Christopher McDougall »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/44506541

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食にケーキを食べ続けると痩せる:

« 電力は足りている,が・・・ | トップページ | Born to Run : Christopher McDougall »