フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« あややの代表曲といえばこれなんだろうなぁ | トップページ | 続・松浦亜弥【マニアック・ライブ】 »

2012年4月 6日 (金)

新米父ちゃん母ちゃん,賢明たれ

こんなん読めるか!

■男の子
叶羽琉/駆眞/月/侍数麿/瀧翔/望琥)/ 諭昴/龍孔/魯叶/大空/家要央/橙空/紗千/煌彪/瑠孔/琥慧/瑛拓/彪雅/弾歩

■女の子
月夢杏/光空/希星/大宙/青空/莉星/涼空/冬月/夢空/舞宙/心結/瑠乙華/恋乃/理想/望叶/麻葵/美慶/翔凪/凛暖/琥々愛/苺琳/恋月

答えは・・・・・

■男の子
叶羽琉(トワル)/駆眞(カルマ)/月(アカリ)/侍数麿(シズマ)/瀧翔(ルカ)/望琥(ミコ)/
諭昴(ユア)/龍孔(リク)/魯叶(ロト)/大空(ダイア)/家要央(カヨオ)/橙空(トア)/
紗千(シャチ)/煌彪(タイガ)/瑠孔(ルウク)/琥慧(コエ)/瑛拓(テルヒロ)/彪雅(ヒョウガ)/弾歩(ハズム)/心韻(ロイ)ほか

■女の子
月夢杏(ルノア)/光空(ミア)/希星(キララ)/虹実(ナナミ)/大宙(テン)/星花(ホノカ)/
青空(ハルア)/莉星(リセ)/涼空(リク)/冬月(ルナ)/夢空(ユメア)/舞宙(マヒロ)/
心結(ミユ)/瑠乙華(ルイカ)/恋乃(レナ)/理想(リオン)/望叶(モカ)/麻葵(マナキ)/
美慶(ミノリ)/翔凪(カナ)/凛暖(リノ)/琥々愛(ココア)/苺琳(マイリ)/恋月(ウヅキ)ほか

西ももは若者の名前に接する機会が多い仕事なのでありますが,これに近い名前を目にすることもけっこうあります。

生まれた時には,人と違う個性的な名前を付けてあげたいという一心なのでしょうが,歳をとったときのデメリットまで考えてあげて欲しいと切実に思うのです。

就職時には損だし,DQNネーム(きらきらネーム)だというだけで,『レッテル』を貼られているんですよ。後先考えずに子供によかれと思って付けた名前で,子供が困るんですよ。


人事担当者が真実を明かす『DQNネームのせいで就職できない』
http://magazine.gow.asia/life/column_details.php?column_uid=00001247

はっきり言う。

自分の子供がこの手の名前を持っているということは,親の知的・社会的レベルが低く子供もその可能性が高いので,関わらない方が何らかの損害が降りかかる可能性が低いと言っているようなものなのだ。

仕事始めて「かわいい」なんて思ってくれる人事担当や取引先は少ないのだ。

これから子供をもうけようと思っている方々。

よーく考えなさい。

出産の時,自分の子供が損すればいいと思う親はいないだろう。

幸せに育って欲しいと思うだろう?

ちょっとだけでも想像力を働かせなさいよ。


2010年DQNネーム発表!
http://news.2chblog.jp/archives/51488878.html

942c8bb3


ちなみに西ももは,「間違えて読まれるので嫌な思いをしている」とクレームをつける親の話を何度か聞いたことがある。

そうしたのは,あなた方だ。

« あややの代表曲といえばこれなんだろうなぁ | トップページ | 続・松浦亜弥【マニアック・ライブ】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか笑ってしまった。同感です。(^ー^)
自分の名前を書くのに困りそうですな。ひらがなの美しさも、感じの奥深さも、感じられないのが哀しい。
何から何まで、アメリカのようになって行きますね。
これに似た現象ですが、今のアメリカでは経済的に余裕がない家庭ほど、子どもたちの関心は化粧やフャッションに向いているように見えます。
思春期の関心がそんなことにしか向ないということは、未来に対する希望も見えないのかもしれません。そういう時に、誰に会うか、何を学ぶかで、花開く人生もあるから、私たちはまずメガネをはずして彼らと接する必要がありますね。
伴走していても、難しい若者がいますが、そんな彼が素晴らしい優しさを見せるもことあります。

人の『個性』ってのは所有物によって出てくるのではなく、人との付き合いや関わり会いから出来るので。

名前では、ない。

英語のlunar, lunaticって語源としてはラテン語の『狂』ですけんね。

女の子がTシャツの胸に『bitch!』ってプリントしているのと同レベル。

個性的であれ、ということの曲解なのかも・・・

ちなみに、職業柄接する名前でちょっと古いけど、こんなのも実在します。

成渚(せな)
月葉(るなは)
咲心(さきみ)
心愛(みちか)
飛緯朗(ひいろう)
太尊(たいそん)
太秀(だびで)
咲蘭(きらん)
「月」を「るな」と呼ぶ時点でDQN

最近の子供達を見ていて思うことでもあるんですが,「想像力」の問題だと思うんですよ,これ。先を見ていない。

文字ベースの社会が次第に映像主体の社会になって,人から想像力を奪っているように,子供も親も想像力が働かなくなって。

lこの「人より目立つ」「個性的」命名路線は韓国とかも同じだと通訳の人が言ってました。

私も職業柄 多くの方の名前に接しますが 最近のお子さんの名前には 悩まされる事が多いんです。  

先日も 初のお孫さんができた女性に写真を見せてもらい、「キララ」って言うんです。 可愛いでしょ。   と自信持って言われても・・・
私の頭の中では この娘さんが お婆さんになったときの姿が・・・キララ婆さん・・・

我が家の息子二人は、もっと簡単な名前です。 ええ、親が単純ですので(笑) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/44741270

この記事へのトラックバック一覧です: 新米父ちゃん母ちゃん,賢明たれ:

« あややの代表曲といえばこれなんだろうなぁ | トップページ | 続・松浦亜弥【マニアック・ライブ】 »