フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 子供の水遊びスポット【奈義町高円】蛇渕の滝下流 | トップページ | 放置プレイのスズラン,咲きましたねぇ »

2012年5月 8日 (火)

猫氏,後退

前にも書いたが,居住実績もないしその意思もないので,国際陸連の判断は妥当。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/headlines/20120508-00000052-kyodo_sp-spo.html

アマチュアアスリートとしては,あのベストタイムはそうそう出るものではないし,誰でも努力すれば出るというものでないのは前も書いたとおり。

選ばれし者が,アホみたいに本気で専心しないと出ない。


カンボジア陸連が代表選出したまでの経緯は,ルール・慣習に則ってOK。

居住実績はなくても,ある程度の金銭を支払えばカンボジアのルールに則ってOK。

ここまでは倫理面以外は問題なかった。

実際こういう国は存在するし,居住期間制限のハードルが低いところもある。

さすがに次の「民族」のハードルは,時間が経つにつれて高くなっていったようですね。

まあでも,いろいろ彼の周囲の取材を見聞していると,いくら寝る間を削ってトレーニングしてたにせよ,芸人として売名行為を行ったと言われても仕方がないみたいですな。彼を指導していた有名ランナーも,ことばはきついけど同じレベルです。

いちランナーとしては「すげえ!」けど,常識レベルでは却下。

これから彼はどういった芸人人生を送っていくのでしょうね。

まあ,もともと僕は芸人さんに興味がない人なので,今回の一件で名前と芸風を知ったくらいなんですが・・・・。


ちなみに,この国籍替え代表出場問題は最近世界レベルで提起されているので,これから規制がいろいろかかるかも。陸上だけでなく,ウインタースポーツ,水泳などなど。

モータースポーツのレギュレーションと同じで,たぶん,イタチごっこになるでしょうけど。

本来は,とりあえず国や民族っていう枠で選考して,単純に「一番!」を決定する機会だったんだよな。

今はオリンピックって,『ビジネス』の舞台だもんね。

一番になりたい,って気持ちや努力の最中にも,引退してからのキャリアや札束を見つめてる。

綺麗事の世の中じゃあないから,当然か。


猫ひろし,一件落着,だね。

« 子供の水遊びスポット【奈義町高円】蛇渕の滝下流 | トップページ | 放置プレイのスズラン,咲きましたねぇ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

スポーツ,教育の問題は誰が何言っても構わないと思ってますので放言してますが,「その国の人がどう思うか」が今回みんな引っかかっているんですよ。

最初は陸上競技にあんまり興味がなかったカンボジア人の方々も,次第におかしさに気がついてきて,世論も大きくなったんですよね。

自分達でも,お金でいろいろ動く国だ,と思っている人達がですよ。

中東にせよ,アジアにせよ,欧州にせよ,『民族』ってバカにしてはいけない。

ムーさん,サッカーっていい例ですよね。
(心のなかでは日本に対してどう思っていようと)国籍変更して『日本に住んで』『日本語話して』頑張っている姿があれば,応援してますものね。

モータースポーツだって,WRC見てるとフランス車やアメリカ車はすごい自国製品,ドライバーにこだわりがありますものね。(結局,優秀ドライバーが多い北欧人が多くなるんですけど)

数年前,スバルが参戦していたとき,下のカテゴリーで新井という日本人が健闘していた時にはすごく応援していましたもんね。

ダカールラリーも,トヨタ・日野・三菱が日本人ドライバーで頑張っているので応援したくなるわけで。

そんなもんです,所詮,応援って。

そんなふうに単純なだけに,反応も単純。
だから馬鹿にすると大きな事になる。

そうですね。 私もこのことは倫理的に問題だと思ってました。  もしも カンボジアの国民で市民ランナーだったら 素直に応援できんとも。 

国籍を換えて その国の代表選手になるということは サッカーでは当たり前の様に行われてます。  ラモスとかロペスとか李とか 。。。 
もしも本人の同意が得られるなら ロナウドとかメッシを日本人にしてと夢を見てましたが その代表チームがワールドカップに出ても素直に応援できないかもしれません。 

F1のトヨタチームが 純国産マシンで国産のタイヤで日本人ドライバーで 優勝したらホンダを越えると期待してました。   

完全にナショナリズムですね。(笑) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/45187514

この記事へのトラックバック一覧です: 猫氏,後退:

« 子供の水遊びスポット【奈義町高円】蛇渕の滝下流 | トップページ | 放置プレイのスズラン,咲きましたねぇ »