フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 広がる格差 希望を失う子どもたち | トップページ | 自動車事故をなくすためにテクノロジーが出来ること »

2012年5月28日 (月)

エヴェレストの登山料金って

Ap_everest

思ったより安いんだ。
(それでも登らない人には法外だけど)

Climbers die on Mt Everest descent(BBC.UK)
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-18142900

今年に入って遭難者が続いているみたい。

装備の進歩やルートの開発でかなり登りやすくなったというのは聞いていましたが,それなのに最近遭難が多いのは,登山料金が安くなりルートが大混雑しているのと,今年は天候が安定しないためにアタックできる日程がとても限定されているため。

記事を読むと,頂上近辺の大混雑や,登るに登れない,下るに下れない状況が報告されている。高山病の症状が出たり,疲労しきっていたりして生死に関わる状況の登山者が動けなくなって死んだり,無理して遅い時間に頂上アタックをかけるがために,スタックしてしまっても後から救助してしてくれる隊がないまま放置されてしまって命を落としたりしている。

ところで登山料。

一度払うと2年間は有効。

以前は550万円程度だったのが,今は約200万円程度に下がっているらしい。加えて,ベテラン登山家がツアーを組んで登山力の低い人をピークに連れていく,というパターンが多い。

金があれば(登頂できるかどうかは高地順応できるかどうかにかかっているが)世界で一番高い地点に立つことが可能になっているわけだ。三浦雄一郎が80歳でエベレストの登頂を目指しているが,資金のハードルは低いわけで,あと問題は80歳の体力と高地順応力なんだね。

まあ,似たような危険状況は日本の低山でも起きていて,高齢の登山者が命を落としているわけだ。

エベレストが大混雑,ってすごい時代だよね。

« 広がる格差 希望を失う子どもたち | トップページ | 自動車事故をなくすためにテクノロジーが出来ること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何いってんですかぁ,お金持ちのまさちゃんが・・・・。(笑)

三浦雄一郎のパターンで億超えたそうです。
40人隊とかだと総額2億円とか,8人で安く上げて500万とか
シェルパ雇って600万とか,よくわからないです・・・・。

まさちゃんなら,手持ちの隠し焼酎を売れば十分2億円は可能かと。

一億くらいすると思ってました。
200万円は現実的な価格ですね。
でも実際は訓練、装備品、移動代とかを足していけば、かなり高額になりそうな気がします。
ゆとりが有れば登ってみたいけど実際は無理。
お金持ちの家に生まれたかったです・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/45421796

この記事へのトラックバック一覧です: エヴェレストの登山料金って:

« 広がる格差 希望を失う子どもたち | トップページ | 自動車事故をなくすためにテクノロジーが出来ること »