フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 「無添加」は「添加物入り」より本当に安全なのか? | トップページ | 嬉しいもんですね »

2012年5月 6日 (日)

鳥取砂丘 砂の美術館

120503_162734

鳥取砂丘隣接で開館している、『砂の美術館』。

以前から話題にはなっていたので、GW帰省ついでに今回家族で行ってみた。

元々は『砂丘こどもの国』でも行こうかと思っていたのだが、子供が多そうだし天気も良くないので砂丘+駱駝見物。

砂の美術館
http://www.sand-museum.jp/

2012.4.14-2013.1.6までは、第5期『砂で世界旅行 イギリス編』展示。

こりゃあ、けっこう大したもんですよ。

ひとまず写真紹介しますが、実際行って見られたほうがいい。

120503_162748


120503_162905


120503_163146


120503_163328


120503_163721


120503_163950


120503_164824


120503_165125


120503_165233


120503_165306


120503_165321

ここは写真より実際に見たほうがいい。

個人的には日が沈んでから、照明が本格的に点灯してからのほうが見栄えがすると思う。

ただそうなると、日中の砂丘観光は出来ませんがね。

が~しかし!

学生時代からドライブやツーリングで何度か砂丘を訪れた私のオススメは・・・・

「満月の夜の深夜の砂丘」

ですぞ。


土産屋も閉店で人もほとんどいませんが、日本の景色とは思えません。

夕方から美術館を見て、日の暮れた砂丘を見物して帰るべし。

月齢や月の位置を確認してからね。


学生時代誰と行ったって?

ヒミツ。

« 「無添加」は「添加物入り」より本当に安全なのか? | トップページ | 嬉しいもんですね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

無理に夜の開館時間でなくてもいいですけん。

昼行って,砂丘観光して,長芋焼酎買って帰るべし。

で,夕日は誰と見つめたのか。

あまり関心なかったんですが 行ってみたくなりました。  

ところで あそこ(砂丘)から見る 夕日もいいもんですよね。\(何故か知ってる)/ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/45148932

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取砂丘 砂の美術館:

« 「無添加」は「添加物入り」より本当に安全なのか? | トップページ | 嬉しいもんですね »