フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 『タモリのTOKYO坂道美学入門』(講談社:タモリ著) | トップページ | 走る前に食べる »

2012年5月 2日 (水)

正直,出たかったなぁ

「entrylist_utmf_men.pdf」をダウンロード

出場メンバーを見てると,ドキドキしますよね。

いちアマチュアランナーが,これだけのメンバーと一緒にスタート出来るなんて夢みたい。

世界レベルのランナーがウジャウジャいますもん。

楽しいだろうな~。

実は,このために実は3年近くもも準備したのに,無念です。

この大会を完走するために,トレイル・ウルトラ中心にシフト。

嬉々として山を,ロードを走り込んだ日々が嘘のようです。

一瞬で・・・だもんね。

自分の名前がリストに載っているのが他人事みたい。


今の目標は,まずはちゃんと歩けるようになること。

外見上は何のトラブルもないように見えるので,職場の同僚からは「よくなったね」と言われますが,自由に曲がらないので移動するので精一杯。

ちょっとした前進もある。

手術はするものの,現時点でドクターストップ事項はない。

痛くないなら,やれることは何でもやって,との先生のお言葉が昨日あった。

身体組織的に激しくどこかが損傷しているわけではないらしい。

嬉しい。

でもちゃんと歩けない。

歯がゆいです。


来週後半はついに膝にメスを入れます。昨日が担当先生との作戦会議でした。

完全は期待出来ませんが,どこまで時計を戻せるかな。

杉本さんを思い浮かべて,まだまだ粘りますぞ。

杉本さん,見ていてくださいね。

« 『タモリのTOKYO坂道美学入門』(講談社:タモリ著) | トップページ | 走る前に食べる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

PmRiderさん

ありゃぁ、やっちゃいましたか。
大事でなくてよかったですね。


手術としては大したものではないんですが
おっしゃる通り、改善が目標なんです。

まあ、どうなるかはわかりませんが
どう考えても、事故前のレベルには戻りません
から、今後何ができるかは術後の経過次第ですね。

立正大山西先生のアドバイスは
『マスターズを狙え』でした。

さすが言うことが違う。
やっぱり元気が出る先生です。

ミールさん

持ち上げ過ぎっす。
私は気にせず思いっきり楽しんできてください。

またジョギングできたらいいですけどね、ってレベル
なんで、まだなんとも・・・・ね。

また皆さんと遊べるといいんですが。

ほんとうに、一緒に走りたかったです。残念です。
西ももさんと知り合うことがなければ、私がUTMFにチャレンジすることもなかったはずですから・・・。
UTMFのスタートの5月18日は、奇しくも、うるとらももさんとよしだ~さんとご一緒に那岐山にトレランした日です。
あの日の那岐山の稜線の風の心地よさが、無謀にも、トレラン初心者の私に昨年12月の追加抽選でエントリーをクリックさせました。
総合Gで、はっぴーずのみなさんとLSDしていたとき、当選を打ち明けて、出場するかどうか悩んでいた私に、「ミールさん、一緒にでましょうよ!」って答えてくれた西ももさんの笑顔は今でも鮮明に覚えています。
西ももさんの事故を知る前は、UTMFを一緒に楽しく走るために、怪我が想像以上に悪いということを知ってからは、おこがましくも西ももさんの分まで走るつもりで、自分なりに精一杯のトレーニングを続けてきました。
先日のはっぴーずの片鉄練習会でも、せれさんやこめちゃんが西ももさんの復活を心から祈ってるっておっしゃてました。
私も、みなさんと同様に、元気な西ももさんの復活を信じています。
ランニングの楽しさを教えていただいた西ももさんに、私がなんらかのエールを贈れるとすれば、できるかどうかわかりませんが、UTMFを完走することだと考えてます。
西ももさんと一緒に走っているつもりで頑張ります。
来週の手術が成功して、元気な西ももさんに時計を戻せることを信じてます。

メスを入れるのは、勇気いりそうですよね。
少しでも改善し、少しでも元通りになられることをお祈りいたします。

そうそう、こないだ2日に、ボクも通勤中に渋滞の車列から飛び出した軽をよけようとしてバイクで転倒しました。
4日に直島を走ろうとしてたのに、アンラッキー。
でも、接触はなかったし、バイクの損傷もカラダの損傷も軽微だったので、翌日の今日も7キロ走りました。
押さえないと痛まないくらいのキズなら、案外走れるもんですね。
不安はあるので4日はチャリで走りますが。。

全国的に交通事故でイヤな事件が続いていますが、こちらのブログの読者の方には事故が起こりませんように・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/45111205

この記事へのトラックバック一覧です: 正直,出たかったなぁ:

« 『タモリのTOKYO坂道美学入門』(講談社:タモリ著) | トップページ | 走る前に食べる »