フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« HONDA 「UNI-CUB」 | トップページ | 性同一性障害,それも2歳で自覚 »

2012年5月21日 (月)

女子のUTMFは

完走率少し良くなかったんですね。

UTMF/STY出走率 完走率 速報2012/05/20
出走 完走(時間内) 完走率

UTMF男子      777   562     72.3%
UTMF女子     75    49      65.3%
STY男子     1011   841      83.2%
STY女子     166   150      90.4%

合計      2029   1602     79.0%


STYの女子は男子よりいいくらいです。

エリート大会でないロードレースのフルマラソンや
ウルトラマラソンの場合,完走率は女性の方がよかったり
します。

勝手に「女性は耐久力がある」と思い込んでます。

でも今回は,女子の完走率が普通で,男子の参加者に
気合の入った強者が多かったのではないかと拝察します。

やはり,『第1回』への意気込みが強かったのでしょうね。
今後の分析が楽しみです。

今後,参加した方から話を聞いたり,ネット上での感想を
読んだりしてみたいです。

届かなかった,彼の地のトレイル。
どんなコースだったのかな?

3日間が終わり,私も気持ちがひと区切りつきました。

さあて,これから何ができるようになるかなぁ。
地道に出来ることを増やさなくっちゃ。

« HONDA 「UNI-CUB」 | トップページ | 性同一性障害,それも2歳で自覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

清宮さん

UTMF完走なら村岡100なんか余裕ですよ。タイムや満足感より交流の方が楽しいでしょうね。流行からではなく、出場者みんな何か思いがあって走ってるしね。

『人間には精神がある』の男性(シュバイツアーさんだっけ?)は亡くなられましたね。(彼はmindといって頭を指した記憶があるので、『知性や理性で考えたり感じたりする能力』の意味で言ったのかも)

したいこと、自分に価値があること、出来るのにしてないことは優先しないとね。命あるうちに。

コメント有り難く使わせて戴きますね。

さあ、出張しないと。

西ももさん、こちらこそご贔屓にお願いします。去年の村岡ダブルフル私も走りまして、もしかして西ももさんに会えるかなと思っていたのですが、私はランニング人生初の痛恨のリタイアで早々と姫路に退散しました。その後西ももさんのブログを拝見して入賞されたのを知って、それに引き換え俺のざまはなんだと落ち込みました。今年はどうするか考え中です。

コメントはどうぞお使いください。光栄です。

西ももさんもご覧になっているかもしれませんがNHKのUTMB 2009のDVDで、何年も連続完走している高齢の方が取り上げられていて「人間には精神がある。だから頑張れるんだ」みたいなことを言っていました。この方は2009年を最後にUTMB参加をやめ、前立腺癌の治療に専念するとのことでした。それに片手がない人も取り上げられていました。その人はなんとも穏やかで家族(特に娘)に愛されている様子がほほえましかったです。どちらも完走していました。それにUTMB 2009の最後の完走者も確か70歳を超えていたと思います。

私はいつか西ももさんがUTMFまたはそれ以上のレースを走るときの思いを伺えることを楽しみにしています。

それにしても加害者はひどいですね。それを諦観できる西ももさんはますますすごいと思ってしまいました。そんなおっさんならなおさら健脚を復活させないといけませんね!

清宮さん

貴重なコメントありがとうございます。

無事完走何よりです。『底』を見ることができましたか?体感しましたか?
誰もが経験するわけではない世界を垣間見ることが出来た事,羨ましく思います。
スピードとはまた違ったランニングの世界,どんどん周囲に語ってください。

ところで,僕に怒りや恨みがないわけではないのです。

自分がはねられた瞬間も,加害者のオッサンも会ったことがないので
実感が沸かないだけです。

オッサンは一度だけカミさんの携帯に電話をしてきましたが,言い訳ばかりで
「おかしい」口調だったらしいし,警察の担当者も「この人には何言ってもダメかも・・・」
という対応だったそうです。人格・精神的に問題がある人を責めても何も
変わらないし,同じレベルになるのは厭なので放っているだけです。

普通の人なら,「(運転してた)自分はたまたま運が悪かった」なんて言って
電話一本だけで一切謝罪も面会もなしないなんてないでしょう?

ほらね,否定的な思いもあるんですよ。(笑)

それに,「おい,西もも。少々走れるからって調子に乗るなよ。」っていう天の
戒めかな・・・・って思える部分もあるんですよね。

清宮さん,これも何かのご縁です,今後ともご贔屓に。

僕も地道にリハビリして,少しでもジョギングの真似事ができたら
まずは第一歩かなと思っています。

UTMF,最高齢は74歳ですからね。そのガッツを見習いたい。

そうそう,もし清宮さんがよければ,コメントを記事としてアップしてもいいですか?
いろんな人に読んでもらいたいです。

以前氷ノ山レースの記事でコメントさせていただいた清宮です。UTMF走ってきました。タイムはおよそ37時間でした。

前評判どおり天子山地はきつかったです。最高地点の毛無山頂上に向けて走るうちに非常に寒くなり、ここで前に進めなくなって長期滞在が必要になったら地獄だなと思いました。毛無山を超えたら楽になるわけではなく、A9エードまでの道程もアップダウンがかなりありましたし。

毛無山山頂に向かって走っているときにサバイバルブランケットは確かに必須装備だなと実感しました。サバイバルブランケットどころかツェルトを必須装備にしても良いぐらいだと走りながら考えていました。

ツェルトといえば、仮眠所は毛布を用意してくれているところもありましたがないところもあり、もし次回参加することがあればちょっと重くてもツェルトを携帯して毛布がないところで使おうと思いました。そのほうがより体を休めれるような気がします。

天子山地直前のA8エードは仮眠用の毛布を用意してくれていて体をじっくり休めることができました。仮眠用のスペースも大きかったですし、食べ物も豊富だったA8エードにはずいぶん助けられました。

脈絡のない記載ですみません。思いつくままに書きました。

西ももさんの手術はうまくいったようで何よりです。ブログを拝見して、西ももさんが加害者に対する否定的な記述を一切していないことをとても驚いています。私がもし同じめにあっていたらどれほど加害者を罵倒したことか。西ももさんが早く回復して走れるようになりますように。

今回は条件かなりよかったとおもいます。
昨年延期になった時の同日程だと,カンカン照りと大雨ですから
もっと低かったはず。

リタイヤした人の感想や,リタイヤした人がどのあたりの登山力の持ち主で
走力があったのか,興味があります。

上位層の方々のゴール時間は,事前に想定していた通りか,やや速いです。

>やはり,『第1回』への意気込みが強かったのでしょうね。


私も、そう思います。あっという間に、定員に達したことからしても、それなりの方が、待ちかまえていて、エントリーしたから (?)

次回からの完走率、どうなんでしょうね ? ? ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/45338742

この記事へのトラックバック一覧です: 女子のUTMFは:

« HONDA 「UNI-CUB」 | トップページ | 性同一性障害,それも2歳で自覚 »