フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 私製もも | トップページ | 「大津」の事件,核心はここにあり »

2012年7月31日 (火)

3 Little Tips for Better Running Form

Silhouetterunner
(写真はRunner's Worldから拝借)

Runner's World初心者向けのフォーム留意点3ポイントの記事。

これ簡潔でいいかも。

3 Little Tips for Better Running Form

コーチやランナーによって言うことは全然違うので,本を読めば読むほど混乱するって人多いはず。
そんな方からの投書に応えている。悩みは世界共通だな。

確かに,今まで自分が直接聞いただけでも,谷川真理,金哲彦,鏑木毅,高橋尚子,有森裕子,山西先生,みんな違う。知人ランナーに聞いても違う。

結局,自分の癖フォーム基本+部分的にアドバイス導入,で落ち着いているわけ。ましてや周囲の仲間ランナーのアドバイスも,説明を始めると非常に部分的なアドバイスになったり,受け売りになっていることも多い。

『何に気をつけたらいいですか』って聞かれても,なかなかアドバイスしにくいもんだ。

で,このアドバイザーは・・・・・

(1)一回のトレーニング中,1~2回頭からつま先までの繋がりを意識せよ

①前を見て,頭は肩の上にある

②肩首手はリラックス,手は鳥を包んでいるつもりで(喧嘩するんではないぞ)

③尻が肩の下に位置するように。「頭~尻~つま先の軸」を意識して

④着地は短時間で,腰の下で小さく素速く


(2)軸が意識出来だしたら,次は回転数(ストライド)

分あたり,片足90,両足180がよろしい。60~70だとストライドが伸びていていいだろうという人もいるが,よくある初心者的発想です。(ハーフ・フルでは撃沈しやすくなる)

"The Boys of Summer" by Don Henley at 177 beats per minute [bpm]
"Dancing with Myself" by Billy Idol at 177 [bpm]

この2曲がオススメ。(プレイヤーに入っているので今度リピートしてみよう!)


(3)フォームを気にするなら,ウオームアップをして,徐々にエクササイズを始めよ

尻の筋肉が硬いのが問題なので,はじめは歩いて徐々に動きをビルドアップせよ。

→最近はランニングなら最初ストレッチをしない方がいいという潮流があります。
(実は西もも,昔からほとんどしません・・・・終わったあとはします)

この回転数(テンポ)の90ってのは,いろんなランナーを分析すると出てくる数字らしいです。

今度自分の回転数を測ってみてはどうですか?

« 私製もも | トップページ | 「大津」の事件,核心はここにあり »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

>ムーさん

私,短足なんで回転数でかせぐ方が向いてます。
BGMも基本90(180)が基本ですが,好きなの全部プレイヤーに入れているので
クラシックも演歌もサルサも全て流れてしまいます・・・・・。

AKBはシングルは全て入っています。

もうタイムだなんだという状態にならないので,昔のコダワリは捨てて
大会でも音楽聞きながら楽しく走ろうかな。

バイクの回転数は 80〜100rpmが最も効率的と言われています。  乳酸が溜まりにくいんだそうですが。  
マラソンも 乳酸を貯めない事が 長く走るコツなんでしょうね。  ダメになる時は一気に来ますから。  

音はAKBが オススメです。  あの学芸会な音が いいですよ。(笑)

そうそう,だから80年代オムニバスは走っていて聴きやすいのですね。

変な話、ボクの場合は、ゆずの「命果てるまで」のリズムが、走っていて一番ピッタリきます。(そんなの聞くなよ、というツッコミはご勘弁)
ご紹介されている曲にもリズムは似ていると思います。

古いけど、a~haの「Take On Me」でもいいかも。
80年代ポップスにはこういうのは多いように思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/46499104

この記事へのトラックバック一覧です: 3 Little Tips for Better Running Form:

« 私製もも | トップページ | 「大津」の事件,核心はここにあり »