フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 『消える大学 生き残る大学』 | トップページ | 紅薩摩宝山 »

2012年7月 7日 (土)

初心に還る

脳みそは半年前のまま,でも体(脚)は7年前。

膝の屈伸性はかなり戻ってきた。(ボリボリ曲がる感じ)

と言っても,次の目標の屈伸運動までには至らないが。

主治医も指示があるし,積極的にスポーツ復帰と思って最近はどんどん走ってみた。

時間は恐ろしいほどかかるが10kmくらいは大丈夫と思って2日間やってみたら

膝と足首が壊れた。アイテテテ・・・・・。


思うところあってジョギングをランニングに切り替えた7年前と同じだ。

あの頃は3km走ってゼエゼエ,だったもんね。


最近はとんと痛むことのなかった部位だが,考えてみれば昔はよく痛くなって,長期間走らないことも多々あったっけ。


最近アメもよく降ったし,数日休んで今日は歩いてみた。やっぱりジョギングは出来ないので歩きに専心した。


調子いいと思って調子に乗るとこの塩梅。

足首,足裏アーチ,膝外側・・・・・よく故障していたよなぁ。


初心に戻りましょう。

歩け歩け。

« 『消える大学 生き残る大学』 | トップページ | 紅薩摩宝山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>さみ さん
走ってないです,まだまだリハビリですし歩くのとそう違いはありません。今は「ランナー」ではないので,散歩からの脱却が目標です。

まあ,2ヶ月前に比べると格段に改善はしましたが,左脚だけ筋力が極端に落ちてますし,可動域も狭いですわ。

金甲山は、岡山から玉野に続く道からの分岐点から、頂上まで、かつてはフリーハンドで地図を正しく書く自信がありました。
方角は疑問だけど、カーブの向きと数と傾斜の大きさとRのキツさは、正確に。

・・・なんか、違う道に、迷い道してる~
トレイルランでは、やってはならないことですね・・・

祝RUN再開 と書きたかったんですが、なかなか大変ですね。私も3年前、本格的に走り出してから直ぐ膝痛で、もう走れないのかと途方にくれたことがあります。足首もよく捻りました。
自分としては、夏場の走りこみと、トレランが脚創りに効いたなと思います。

そうそう,人が通らなくなって草ぼうぼうのルート,何回も戻りましたよ。

金甲山は登山道とアスファルト道を混ぜて楽しみました。
アスファルト道だと車が多いので,平日か早朝ですね。

・・・・・って言っても,学生時代ちょっとバイクで走りに行っていたのは早朝。

頂上の販売機で缶コーヒ,が定番でした。

レストハウスも,カラオケ婆ちゃんの店もあったもんね。

操山は、実は小学校時代に何度も遊びで登っていたので、かなり抜け道に堪能「でした」。さすがに当時は走り回るというよりは歩き回るという感覚でしたが。
でも、今や、草が道を覆ってるところもあり、走りにくくて、ちょっと寂しい。

整備されている、という点では竜ノ口のほうがよさそうです。
昔、金甲山も登っておられませんでしたか???

手軽でいい山でしょ?

次は龍ノ口山でもどうぞ。
トレランにいい季節になってきました。
僕は秋が好きです。

7年前は3キロでゼエゼエ・・・
とても想像つかないですね・・・

最近、気のせいかもしれませんが、道をジョグする市民ランナーを頻繁に見かけます。
競技人口、増えてるのでしょうか。

今日は、一線を画する(なんで??)ために、操山トレイルラン、敢行しました。
なかなか、おもれー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/46234058

この記事へのトラックバック一覧です: 初心に還る:

« 『消える大学 生き残る大学』 | トップページ | 紅薩摩宝山 »