フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 3 Little Tips for Better Running Form | トップページ | Pop music too loud and all sounds the same: official »

2012年8月 2日 (木)

「大津」の事件,核心はここにあり

http://blog.logcom.jp/?eid=865279

個人的に,核心はここにあると思う。

同感。


背景事情はメディアも報道しているし,2chやその他暴露サイトでかなり詳しく分かる。

教育委員会,市の対応に普通の人間なら『????』になるのは無理もないが,原因は・・・・

『出世』と『給与』である。

学校にも色々種類があって,私立も公立もその中間も規格外もあるのだが,根本には『歪んだ人事評価』がある。


民間企業なら,そんなのは当たり前だろうと怒る方も多いだろう。

違うのは,お客様が『子供』だということ。

そしてその子どもを『お客様』として扱うことをメディアが要求し,当然の権利として担任にも要求する。

大人の世界にも,やったやられたは存在するが,程度を知らないまだ成人人間になりきっていない生き物を,カスタマーとしてコントロールするのは至難の業。

大人だって,心のセンサーの感度が鈍い人,いるでしょう?

職場にも,いるでしょう?

自分の職場に,トラブル持ち込みたくないでしょう?

わかっていても,見て見ぬふりするでしょう?

PTAの役員ぎめ,貝のように黙るでしょう?

それを,子供が相手の学校でやっちゃいけないんだけど

センサーが鈍いと,見えない。

親だから,センサー感度が高いわけではない。


あとで出来るのは,告発・刑事告訴。

権威がない職場には,もう権威を持ち込むしかないのか?

自分が刑事事件として立件される可能性が高いことを実感しないと,止まないのか?

いじめ,の根は複雑に絡んで深い。


今回の大津は,その一端,大人の事情を露呈した。


« 3 Little Tips for Better Running Form | トップページ | Pop music too loud and all sounds the same: official »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

想像は当たっていますね。
自分の子供の小学校見てると,若い担任なんか信じられない時間に
どうでいい連絡電話(トラブルや怪我)職場からかけてきますもの。

そりゃあ,疲れきって心を病む人もいるでしょうし,そもそも
先生になろうという人も少なくなる,受験する人のレベルも下る。
8月9日の山陽新聞岡山版に,学校・園サポート隊の記事がありましたね。

市民のみなさんが何に『聖職』を期待しているのか
今のように『サービス隊』のほうが満足できるのか
皆さんの理想像があるなら,自信を持って勤務できるように支援体制があるのか

難しいでっすが,子供を持つ方々が集団で声をお上に出して欲しいな。
そうすれば,大津みたいに行政が動き始める。

現場の先生は,体制的に,中からは何も言えないのですから。

担任,という制度がいかんのでしょうか。
小学校こそ2~3人担任でいいのに。

ムーさんが校長先生だったら,楽しそう。
僕,体育担当しましょうか?

一人の担任で 多くの生徒をコントロールするのは難しい事かと。   誰しも教壇に始めて立った時には 熱い情熱で溢れているんでしょう。  理想と現実のギャップに驚き、サポートが無い状態で 疲弊して行くのではないでしょうか?  \(想像ですけど)/
ならば 4人くらいでチーム作って子供達と相対することが有効なのでは? 

一般企業でも社内の恥は ひた隠しにするものです。  組織を守りたいというのは同じでしょう。  しかし不良品を販売すると 社会的な責任をとらなければなりません。  偽装することは 世間を敵に回す事です。  食べ残しの さしみを出すと 店は潰れます。  
警察だって、いろいろとあるようです。  

でも問題は 相手が「お子様」ということ。   そのことを改めて考えて頂きたい。
私は 教職は聖職であってほしいと願っております。 

子供側の問題だけではないですからね。

でも,あの記者会見している人たちは(学校側)
管理職クラスの人なので

筑波の教員研修センター(http://www.nctd.go.jp/)
で,記者会見シミュレーションなんかを研修している人たちなので,

おそらく,最初から「何かを守るために全面的に認めない」
「訴訟時に不利にならないように」と作戦を立てているはず。

そうしないと,自分が失職するもの。

民間企業でも同じですよね。


教育問題とかスポーツは誰が何言ってもいい事案だと思って
ますので,どんどんみんなで思うことを言いましょう。
(立場上言えない人も多いですが・・・・・・)


私ね、教育学部出てるんですよ。だから、旧友の半分は、教員。今回の大津の校長、教育委員会の対応みてると、腹がたつ、腹がたつ !  あいつらの学生時代が、浮かんできます。要領よかったんだろうなって、たぶん。GTOみたいな先生は、この世界には相応しくない ? ? ? 教員養成課程にも、色々問題ありでしたねえ。 (>_<)根が深いです、いじめの問題。

「内部告発がバカをみる」体制がなくならないかぎり、事件はなくならない、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/46509582

この記事へのトラックバック一覧です: 「大津」の事件,核心はここにあり:

« 3 Little Tips for Better Running Form | トップページ | Pop music too loud and all sounds the same: official »