フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 震災支援チャリティラン(岡山)2012年9月 | トップページ | 映画の撮影現場 »

2012年9月 3日 (月)

農業指導員

昨日の『うるとらももさん』こと村松さんのいい話。

取り組み一年目でどうしたらこんな美味しい葡萄が?

普通は10年単位で経験がモノを言う世界だと勝手に思い込んでいたのですが,そしたらその答えは・・・・

『農業指導員の言うとおりにした』

んだそうです。

慣れてきた生産者は,我流で栽培にアレンジを入れたりするものだそうで,それが原因でうまくいかない事も多いとか。

また,『●●したほうがいい』と人に言われても,なぜそうするのがいいのか原理を理解してないとダメなんだそうです。

隣の農家にもらったアドバイスは,そのまま効果が高い訳ではない。

なぜそうするのかを理解したうえで,素直に受けいれて実行するのが大事とか。

そう,プランターで野菜作っていても,水をやり過ぎると花が咲かなかったり,実がならなかったりするのもそうなんですよね。子孫を残そうという動きを抑制してしまう。

話は飛躍しすぎかもしれないですが,今時の子どもや若い人のこと。

指示待ちマニュアル人が多いと嘆く人も多いですが,いい面は・・・・

ある指示の理由と,明確なゴールの状態を設定すると,いい動きをする。

なんでもいいから,とにかくやれ,とか

とにかく覚えろ

は大人でも通用しない時代ですしね。

TPOばかり重視するのではなく,まず本質を自分で追求して理解するって大事ですな。

マニュアル的に

what to, how to, when to, where toだけではなく

why を追求する。


スポーツも仕事も同じかもね。

だって『水分を補給しろ』ではあかんでしょう?

何で飲まねばならないかを理解したら,何を,いつ,どこで・・・・が確定するものね。

« 震災支援チャリティラン(岡山)2012年9月 | トップページ | 映画の撮影現場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/46921665

この記事へのトラックバック一覧です: 農業指導員:

« 震災支援チャリティラン(岡山)2012年9月 | トップページ | 映画の撮影現場 »