フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 奈義町は冷える | トップページ | これまた一年ぶりの那岐山トレイルラン »

2012年10月20日 (土)

ランニング栄養学の話を書いたら

少し前に"Runner's World"の英語記事(栄養)の紹介をした。

http://nishimomo.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/five-prerace-nu.html

ランニング栄養学のトレンドは,いろんな論文などをちょい読みしていると,「いらんものを過剰に摂取するな」になりつつある気がする。

自分の国の普段の生活・食事を大切にして,必要最小限に。

ウェアやシューズも色々出過ぎていて,言われるとおりにしていると甲冑纏ったGPSログ作成ランニングサイボーグになってしまう。

自分も似たようなものなんだが。

雑誌などの親切アドバイスも記事もまっこと詳細多岐にわたり懇切丁寧,そして速く走るために,タイムを上げるために大会に「出なきゃいけない」状態になってる。

タイツ履いてイヤホンして音楽聴き,サングラスしてないとランナーじゃないみたいな広告。

でも、西もも@はどこか違和感あって,着るもの持ち物極力シンプルに+裸足も・・・・・の方向に向かいつつある。

一方で,昔からのガジェット好きから,新製品大好き,機能大好きの自分もいる。(正直)

そんなことを感じ始めていたら,知人の大先輩ランナー,いや「ランニング求道者」の「うるとらももさん」が素晴らしいお言葉をブログに・・・・・。

西もも@は拍手喝采である。

村松さん2012年10月16日記事
「何のために?」
http://corredor.sblo.jp/article/59280359.html


それでも,多くのランニング愛好者は「何堅苦しいこというてんねん,楽しかったら,気持良かったらええがな。哲学臭いのは難しくて分からん。」と言うだろう。

そういう楽しみ方もいい。仕事じゃない,趣味だから。

でも,自分と向かい合う手段の一つとしてスポーツを選び,その中でも単純極まりない動作の「ランニング」を選んだのなら,タイム向上至上主義ではなく

「何のために自分は走っているんだ?」

に想いを巡らす秋も楽しいじゃないかい。

語りながら酒を酌み交わしてもいいじゃないかい。

今から考えると動機は分からないが,小学校高学年で何故か夕方帰宅後田舎の奈義町でジョギングしていた自分を思い出した。

当時はオデブさんでぷりぷりしてたのよん。

遠足に行ったら股ずれ。(笑)

« 奈義町は冷える | トップページ | これまた一年ぶりの那岐山トレイルラン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

清宮さん

何で自分で設定してしまうんでしょうねぇ。僕自身も意味はよく分かってません。
膝が壊れたら壊れたでもう運動なんかやめて,本でも読んでいればいいんですが
それもねぇ。

昨年まで僕はフルやウルトラで目標を設定して,どこが何が限界点なんだろうと
思ってトレーニングしてみました。(アマチュアなりに工夫して)

目標タイムでゴールして,嬉しかったけど,思っていたもの感情とは全く違いました。
そこからかなぁ,考えはじめたり文字にしたくなったのは。

自分をスポーツや仕事で追い込んだ時の,体や脳みそとを介しての自分との対話
それが好きなのかなぁ,って最近思います。

人によって,意義は全く違うので,今の清宮さんなりの結論が
あればいいのだと思います。

こういうことって,議論することでもないですしね。

自問自答しながら,笑顔の家族の横で,キーボードに向かって
独り酒でも飲む。

そういうのも素敵な秋です。

今日も仲間とトレランしながら,色々考えてました。
特に遅れてソロで行動していた時間・・・・。

なんちゃって。

おセンチな秋の西もも@でした。

標高165mほどの低山を頂上を経由して3往復走るという私にとっては大変な苦痛を伴うランニングを(ミニマスで)ほぼ毎日しているのですが、その苦痛-すなわち困難-を自らの意思で乗り越えることに達成感を感じています。今日も俺は嫌な困難なことをやっつけれた、ああ飯がうまいと。

こういう自分の性癖は、村松さんの「自分の限界を感じるために」という考えに近いかもしれません。ただ、自ら困難を作り出してそれを乗り越えることに果たして何の意味があるのかよく分かりません。気づかないところで何らかの役にたっていれば良いなと思いますが、いつか走る意味またはそれに近いものを言葉で表現できるようになればと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/47490843

この記事へのトラックバック一覧です: ランニング栄養学の話を書いたら:

» ランニング 最新情報 - 知識陣 (健康 健康) [知識陣 健康]
ランニング に関する最新情報 [続きを読む]

« 奈義町は冷える | トップページ | これまた一年ぶりの那岐山トレイルラン »