フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 賞味期限2年経過 | トップページ | Super Snacks »

2012年11月25日 (日)

復帰会見

121125_192604

私の好きなのりピーの芸能活動復帰ではない。

ワタクシ,西もも@の本格趣味復帰である。

瀬戸内海タートルフルマラソン(小豆島)を選んだのは、時期的な理由もあるが、6年前の初フルマラソンの地でもう一度再スタートというのが大きい。

行きは朝6時20分発の新岡山港発のフェリー乗り場でムーさんに会って、会場までご一緒。(降船時に有名人M川夫妻が声かけて下さった。しかし、私が大会に行くとかなりの確率で会う。週末練習でもだ。一体走らない、大会に出ない週末がおありなのだろうか、不思議だ。(笑))

ムーさんは西もも@と業界が全く違う方なので、話の内容が面白く、是非ともいつかは一杯やりながらもっと詳しい色気のある話をお聞きしたいものだ。

小豆島は快晴、気温も適温のランニング日和。いつものノースリーブシャツにハーフタイツ、腕だけアームウォーマーだが、タイム追求しての目的ではないので、今回は初めてBGM付きで走ってみた。

目標は膝の現状確認と42キロ走れるかどうかなので、ペースはとにかく4:30〜5:00のイーブン。

得意の坂もペースダウンしないようにしたので、登りで人をかわして、下りで人が追いついてくる、の繰り返し。私はただただイーブンペース。

下りでペースが上がると負担がかかって膝が変な感じになるので、とにかく慎重に脚を進め、最後の5キロも、いくら抜かれても忍の字。

途中、知人のコメちゃんや伴走参加のももさん(村松さん)も声掛けでお互い応援。

ペースはかなり余裕を持って設定なので、元気にフィニッシュでした。

ゴールしたら、アッキーさんもいたりして、一年間浦島状態の私には懐かしかったぁ。

以前と自分が違うのは、折り返し後に会うランナーの表情がとっても気になったことかな。

みんな何か理由があってこの坂を登って来るんだよね。

健康

自分の確認


素敵な秋の一日が過ごせたでしょうか。

西もも@はしっかり生きてる自分を確認しました。

膝は少しダメージありますが、趣味のランニングには十分です。

でも、もう少しエェ格好したいので、次回はチョビッとpushしま〜す!


ところで、この瀬戸内海タートルフルマラソン、やっぱりコスパがすごい。

あの参加費で、しっかりエイドはあるし、高台からの瀬戸内海の見晴らしはタダ。Tシャツ・タオル・醤油・胡麻油・弁当が付いて、さらに温かい素麺お代わりし放題。

トドメは飛び賞(かなりの確率)で私は今年は素麺セット。

参加費で運営しょうなんてはなから思ってないのが、さすがお遍路文化圏四国である。

東京、大阪、神戸、京都は華やかで参加費も桁が違うが、ここまでは接待はない。

エキスポもアフターのフードコートも有料でさらに大出費である。大人の贅沢休日遊びである。

一方でタートルは、接待が心地好い、大人(特に中高年)のささやかなる縁日である。

雑誌から飛び出た様な、華やかなウェアの若いランナーは大阪神戸に落選したら家でのんびりするのだろうが、西もも@はどちらも好きだ。


121125_140910

帰りのフェリーは少し順番並んだので,座席に座れた。

隣の席に座ったのが,可愛いい妙齢の娘さんだったので話しかけようとしたら,出港後にお父さんが交代した。

走ったあとそのままの格好で,帽子もゼッケンもタイツもつけたままで隣に座った。

ビックリした。

けっこう臭ったぞ・・・・。

なぜ,そのままなんだ?

なぜ着替えないんだ?

謎である。


距離: 42.14 km
タイム: 3:21:07
平均ペース: 4:46 min/km
高度上昇値: 453 m
カロリー: 2,752 C

« 賞味期限2年経過 | トップページ | Super Snacks »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ムー 兄

味を変えてみますかね。
元々正攻法ランナーではないですが
楽しみ方はいろいろあるぞ,ってね。

さみRUN♂ san

そうでしたね・・・・私も大穴開けましたけど。
カミさんは「生きててらっきーだったね」感覚なんで
人生思い残すことには理解はあるので。

紹介の大会,大いに興味あり。泊まってもいいな。
同時期の他の大会と比べて考えます。

正木山は僕の中では「クロスカントリー」感覚ですわ。
オリエンテーリングのポイントがない感じ。

グラベル:ターマック比率って大きいですよ,やっぱり。

みるみる さん

「ファン」とおっしゃいましたね。
仕方ない,会員ナンバーОдинを授けます。(笑)
감사합니다

ん~フルで3:00前後なら何とかなりそうですが,それ以上は
軟骨組織が持ちそうにないです。

長い距離でゆっくりなら何とかなるかも。

さみRUN♂です。私は女房と上司から睨まれているので、当分トレイル出場は自粛中です。なにせ、休んで仕事に穴を開けたもんで。
3月31日に、呉市沖の上蒲刈島で、22kmと11kmのトレイルが、初開催ですよ。
奥宮さんがコース監修みたいです。

http://www.setouchi-itrail.com/

4月7日は、正木山トレイルです。私は今年は走らず、ボランティアでどこかにいます。
26kmのうち、ターマックが10km近くもあるので、トレイルといえるのかどうかですが。

本格復帰おめでとうございます。 調子を戻される前に、一度だけでも勝ちたかった。(ーー;) いきなり あのペースですから、もう雲の上ですね。 このまま、調子をみながら、アクシデント前よりも、もう一味凄い 新西ももを目指して下さい。
行のフェリー楽しかったですね。 今度は酒の席で。(^O^)/

西ももさん、復帰、おめでとうございます!
しっかりしたペースでのフル完走だったようで、リスタートとしてはまずまずだったんじゃないでしょうか?
これから西ももさんがどんな走りをみせてくれるのか、西ももファンの私としては、楽しみがまた増えましたよ♪

さみさんも初フル小豆島でしたか。

僕の今回の後悔は,オニギリ食べなかったこと。
フェリーでえびせんをカモメにあげなかったこと。

飴湯はお代わりしましたけど。

タイムって相対的な側面が強いですから
同じタイムでも人それぞれ絶対的な価値は違いますからねぇ。

プロで2:10でも不満足な人もいれば
アマチュアの4:49で満足な人もいるし。

何に納得出来るかですよねぇ。

西もも@今回楽しかったけど,ひとつも満足できません。
(というより,実はいままで満足したことがない)

一緒に精進します。

まずは今宵もビール飲みます。(笑)

そうそう,どこか近場のトレイル大会出ませんか?
今の目標は来年どこかでロングトレイル出来る
膝に戻したいんですよ。

今はちょっとバリバリして無理だけど。

祝 復活!アッキーさんとおんなじ、こっそり参加でしたか。
私の初フルは、一昨年の小豆島タートルで、復路で、沿道のおじさんがお盆で出してくれた握り飯を食べ損ねたのが、今でも心残りです。
イーブンペースでも、私のベストより21分も速い! 精進します。

K野さん

まあ,ホントに面白くない1年でしたが(今も)
言われてみると,けっこう楽しんで走ってましたわ。

前半は姉ちゃんの尻見て走って
坂道はトレーニングして
イーブンペースの練習して
おばちゃんと話し込んで
応援の子どもと遊んで
歩き始めたランナーに声かけて
気がついたら数名のペースメーカーして
何故かバトルの相手にされ
飴湯おかわりして
みかんイッパイ食べて
素麺たらふく食べて


オッサンジョークと
痴性あふれる
趣味ライフを送りますね

まあ,これくらい動けるなら
いろいろ大会出てもいいですよね

次はトレイル大会に復帰したいですね


はっちん 兄

覚えてくださってましたか

脚の構造的に無理が効かないので,ここらが落とし所です。
じっくり,自分の出来る範囲で楽しみます。

もうタイムより納得度の世界ですな。
次は100kが動けるようになりたい。

西ももさん 復活おめでとうございます。
楽しそうに走っている姿をみて、元気と勇気をもらいました。

タートルのスタートラインに立つまで、大変だったと思いますが、
これからまた、「ユーモア」と「知性」あふれる走りを期待してますヨ。

西ももさん♪

復帰おめでとうございます。
この日が来るのを楽しみに待ってましたよ。

まだまだ完全にはほど遠いでしょうが
復帰戦にしては、いいタイムではないですか?

走れる事に喜びを感じれる事が大事ですもんね。
無理せず焦らず、これからも楽しんで走っていきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/47972402

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰会見:

« 賞味期限2年経過 | トップページ | Super Snacks »