フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« (岡山)大学発 食育を通して人を学ぶ会(2012.12.9) | トップページ | VW Polo R WRC発表だぜ!・・・・ローブ引退,フォード撤退 »

2012年12月12日 (水)

911から変わった「クリスマス」・・・・今はタブー語なん?

ふとしたきっかけで,数年前から年末の自宅イルミネーションを趣味で始めた。自分は基本無宗教,実家は仏教なので全く信仰上の意図はない。純粋に年末に気持ちが少し明るくなればいいと思ってやっている。

クリスマスと言えば

中学校で英語の勉強を始めた頃から,なんとなく勝手に欧米人はみんな「メリークリスマス!」と言う感じがしていたが,年齢を重ねるにつれ,それも多数派ではないと分かるようになった。実際,信仰はいろいろあるわけだし,信仰の異なる人が集まるクリスマスパーティーではどうするんだろう,なんて思っていた。

NHKの「実践ビジネス英語」の2012年11月号のビニエットが,アメリカのクリスマス・オフィスパーティー(職場忘年会みたいなもの)をテーマにしている。

というより,今は「クリスマス」さえ付けないらしい。Christmasという語自体が,タブーになってしまっているそうだ。

本号で講師の杉田敏氏が回想コラムを書いていて,911同時多発テロ以降のクリスマスパーティーの変化について言及している。

「今週のビニエットから」
「christmas.pdf」をダウンロード

ビニエット自体も,今回は英語教材としてだけでなく,社会情勢も結構考えさせる内容だった。

パーティーなどでのNG会話内容(宗教・政治・セクシャリティ・人種など)があるのは知っていたが,クリスマス色をとにかく目立たないようにして多様な宗教に対応し,配慮しなければならない事だらけで,主催者や責任者は訴訟というリスクを負ってまで開催せねばならないなんて,驚きで最初は信じられなかった。

英語話者に

"You are pretty!"

これもセクシャリティに引っかかってNGだそうですよ。日本なら「痩せてるね」とか「可愛らしいね」がNG会話なレベルかな。

知り合いの英語ネイティブ話者(女性)に聞いてみたが,どうやら本当らしく,すっかり宗教色のない職場パーティーになっていて,業務として捉えられており,過剰な配慮と制限が多い味気ないものになっている・・・・・とぼやいていた。ただ,これはそれなりの職業や企業にあてはまるもので,普通の小規模企業や店舗・家庭などではまだまだ昔ながらだそうだ。

彼女は今年初めての年末日本滞在なので,年末忘年会については誤解なきようしっかり事前説明しておいた。(本気で立腹されても困るし)

この人は,女性なんだが岡山県西大寺の会陽を楽しみにしているような陽気な人なので助かる。(英語ではtraditional naked man[men] festivities held at Saidaiji Kannon-in templeといつもは説明している。nude / stripped men festivalでも伝わるけどね・・・・でもイメージするものは違うみたい)


naked runners' festivitiesもいいんでないでしょうか(笑)

話がそれすぎた。

ともあれ

今は「メリー・クリスマス」ではなく「ハッピー・ホリディ!」感覚だそうです。そりゃそうだ,みんなキリスト教なわけではないしね。

« (岡山)大学発 食育を通して人を学ぶ会(2012.12.9) | トップページ | VW Polo R WRC発表だぜ!・・・・ローブ引退,フォード撤退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/48130147

この記事へのトラックバック一覧です: 911から変わった「クリスマス」・・・・今はタブー語なん?:

« (岡山)大学発 食育を通して人を学ぶ会(2012.12.9) | トップページ | VW Polo R WRC発表だぜ!・・・・ローブ引退,フォード撤退 »